*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

アイルランド・いもづくし

「忘れた頃にアイルランド旅行記」――というのが恒例になるのでしょうか。
前回からも1ヶ月以上開きましたが、懲りずにアップします。

そのほかのアイルランド日記は「UK&アイルランド旅行」に分類しています。

今日は、アイルランドのジャガイモについてです。
とにかく驚いた。その「豪快さ」に。

potato-01.jpg





...read more
スポンサーサイト

2006-02-21(Tue) 02:57| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

ゴールウェイ-オイスター編

あーあ、無計画だと、つい……
アイルランド旅行の日記、前回から間が開いてしまったし、年も明けてしまった。
早く書かないと、忘れちゃうぞー
(こんな調子だから、スペイン旅行の日記は途中のまま……)
今となっては、全部をキレイサッパリ書くのは難しそうなので、
自分でも記録に残したいというものから順に、日記にしようと思います。


oyster-1.jpgゴールウェイで食べるべきもの、
それは
カキ、牡蠣、オイスター!!

ゴールウェイは、
カキの産地でも有名です。
毎年9月中旬には、
オイスターフェスティバルがあるほど。

私たちがゴールウェイを訪れたのは、
オイスターフェスの数日前。
ちょうど旬、ってことで、
毎日、生カキを食べていました。

生でちゅる♪と食べるのです。


...read more

2006-01-06(Fri) 01:53| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

イニシュモア☆めもりーず

アイルランド旅行記、イニシュモアについては
ココココココに書きましたが、
今日は書きこぼしたことをまとめます。

inismor-port.jpg

これはイニシュモアの港。地元の人の船が漂泊しています。
フェリーの発着所もこの付近にあります。


...read more

2005-11-29(Tue) 02:48| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

イニシュモア島への船

アイルランド&UK旅行の日記は、なかなか進みません。
 UKの話なんて、いつ手を付けられるかな。
 だんだん大雑把になってくるかも……


今日書こうと思っているのは、
イニシュモア島へのアクセスについて~★

島なので、海を渡らなければなりません。
司馬遼太郎氏は、チャーターの飛行機で訪れた、と自身の著書
愛蘭土紀行」で書いていますが、まあ、この方法は一般的ではないですよね。
inismor-ferries.jpg
イニシュモア島へは
Rossaveal港からフェリーで
1時間かけて行く
方法が
最もポピュラーだと思います。

私もこの方法をとりました。

そしてRossavealへは、
Galwayから提携バスで
1時間
かけて行きます。

Galway
↓(バス)
Rossaveal
↓(フェリー)
Inis Mor

往復で31ユーロでした。
(バスなしだと往復25ユーロ)

ちなみに、片道を買おうとすると、
島に宿泊場所を確保しているかを確認されます。

フェリー予約窓口の地図は、ココで確認してください。
ネットでも予約できます。


...read more

2005-11-27(Sun) 17:02| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

病みつきベイリーズ♪

baileys.jpgドン・エンガスの日記を書きながら、
お土産に買ってきた
←コレを、ちびちびと飲んでいました。

ベイリーズ(Baileys)。

ウイスキーにクリームを入れる
「アイリッシュ・コーヒー」を商品化した
クリーム系リキュール。

牛乳のおいしいアイルランド
ならではのお酒です。



miniボトルだから、
本当にちびちび飲まないとすぐになくなっちゃう……(泣)




...read more

2005-11-13(Sun) 02:13| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

アラン島のドン・エンガス

clif.jpgアイルランド旅行日記、
なかなか進んでいません……

今日は、
アラン諸島の最も大きな島、
イニシュモア島の巨大遺跡
ドン・エンガス
Dun Aonguhasa
(=Dun Aengus Fort)
の様子についてです。

遺跡の上から撮影。

右は穏やかな大西洋。
でも断崖には荒波が
ぶつかっています。
遠くを見渡すと、
イニシュモアの平地が
広がっています。

この絶景を見られて、
本当によかった。


遺跡にいる間は幸いにも晴れました。
でも、さすがはアイルランド。雲の動きが速くて、天気が変わりやすい。
写真を撮っていると、急に暗くなったり太陽がギラギラでたり、と
空の変化が激しかったです。

遺跡を後にしたら、急に雨が降ってきた。。。





...read more

2005-11-13(Sun) 01:31| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

西の地の最果てへ

アイルランドに行ったからには、
西の最果てを目指さないわけにはいきません。
アラン諸島(Aran Islands)の一つ、
イニシュモア島(Inis Mor)へ行ってきました。
そして大西洋を眺めてきました。

inismor-1.jpg日本もある意味
最果てです、東側の。
「Far East」です。
東の最果てから、
西の最果てへ
足を運んだわけです。

ながーい道のりです。


アラン諸島の位置はココ
この地図の中央に見える島が
イニシュモア。
本土の「Gaillimh」とあるのが
ゴールウェイ。
ゴールウェイから東に行くと
ダブリンです。







...read more

2005-10-25(Tue) 03:40| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

ゴールウェイ-白鳥編

ゴールウェイの名物(?)、野生の白鳥です。
アイルランド旅行、今日はゴールウェイの白鳥についてです。

swan03.jpg
コリブ川(River Corrib)の
河口付近に、
白鳥が集まっています。

港はすぐ先。
こんなところに
白鳥がたくさん
集まっているなんて!






...read more

2005-10-11(Tue) 00:08| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

ゴールウェイ-ハーリング編

今日のアイルランド旅行記は、
アイルランド西部のゴールウェイ(Galway)です。

ダブリンから列車で約3時間。
大西洋を目指すために、アイルランド第三の都市、
ゴールウェイを訪ねました。
小さな漁村として発展し、現在は多くの人が集まる活気ある
街に成長しています。
galway01.jpg
写真は、町の中心の歩行者天国。
William St. →Shop St.→ High St. →Quay St.と
四つの通りがつながっていて、
ショーウインドウがきれいに飾られたショップが建ち並びます。

数時間でざっと廻れてしまう小さな街ですが、
いろいろ見どころがありました。
今日から何回かに分けて書くことにします。

今回は、ハーリングについてー。



...read more

2005-10-10(Mon) 22:11| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

レプリコーンのお話

leprechaun03.jpg今日はアイルランドと
妖精のお話。

アイルランドは
神秘に満ちた国で、
妖精の力を信じる人も
多いと聞きます。

最もメジャーな妖精は、
レプリコーン
(The Leprechaun)


日本語だと、
「レプラコーン」とも言うみたい。
地元のおじちゃんに
話を聞いたら、
「リプリコーン」と発音
していました。

 ↑
おみやげに買ったマグネット。
地元のおじちゃんによると、本当の(?)レプリコーンは、
もっとヤセているらしい。これはサンタさんに似てる・・・


緑の上着に赤い三角帽子というイデタチのおじいちゃん小人。
職業は靴屋さんらしい。働き者なんだって。
へそくり(?)していて、お金をポットに貯めこんでいます。
そのポットを大切そうに抱えています。

アイルランドの田園や丘を眺めていると、
ひょっこり、こんな妖精が出てきそうな雰囲気です。
何の変哲もない景色だけど、妖精に出会えるかな、、なんて
考えながら歩くのも楽しいです。

今回は見つけられなかったけど、道路には
「Leprechaun Crossing!」(妖精飛び出し注意!)
という交通標識
もあるらしい。
レンタカーでドライブしたら、きっと見つけられただろうなー。




...read more

2005-10-07(Fri) 04:05| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。