*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2005年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

レプリコーンのお話

leprechaun03.jpg今日はアイルランドと
妖精のお話。

アイルランドは
神秘に満ちた国で、
妖精の力を信じる人も
多いと聞きます。

最もメジャーな妖精は、
レプリコーン
(The Leprechaun)


日本語だと、
「レプラコーン」とも言うみたい。
地元のおじちゃんに
話を聞いたら、
「リプリコーン」と発音
していました。

 ↑
おみやげに買ったマグネット。
地元のおじちゃんによると、本当の(?)レプリコーンは、
もっとヤセているらしい。これはサンタさんに似てる・・・


緑の上着に赤い三角帽子というイデタチのおじいちゃん小人。
職業は靴屋さんらしい。働き者なんだって。
へそくり(?)していて、お金をポットに貯めこんでいます。
そのポットを大切そうに抱えています。

アイルランドの田園や丘を眺めていると、
ひょっこり、こんな妖精が出てきそうな雰囲気です。
何の変哲もない景色だけど、妖精に出会えるかな、、なんて
考えながら歩くのも楽しいです。

今回は見つけられなかったけど、道路には
「Leprechaun Crossing!」(妖精飛び出し注意!)
という交通標識
もあるらしい。
レンタカーでドライブしたら、きっと見つけられただろうなー。




...read more
スポンサーサイト

2005-10-07(Fri) 04:05| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。