*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Mello Cads - Philter Nightつながり2

LAの伊達男David Ponack率いるソフトロック・ユニット
Mello Cads

Rivieraの日記で書いた2002年12月23日のPhilter Night
にも出てまして、ディナーショーみたいなステージを見てから、
私の中では、「クリスマスにはMello Cads」という図式が
できています。エンターテインメントとして、サイコーです。
色男っぷりが面白くて。
でも、最近音沙汰がないのが残念。

Soft as a Rock(2002年) Gentle Explosion(2003年)
試聴はコチラ
mellocads1.jpgmellocads2.jpg










60年代ポップを現代風にアレンジ。
ラウンジ好みの人にオススメです~!
もちろんLinus of Hollywoodファンは必聴。

Soft as a Rockに入っている「Soapland」は聴くとワクワク
してしまいます(ソープランドに行きたいというワケではないよ)。
ご丁寧にも日本語でも歌っています。Davidなりの、
ソープランドへのオマージュでしょうか。
アルバムは一人の、夜な夜な遊びまわるプレイボーイの
恋物語仕立てになっています。曲間に語りが入ります。




また、Paul Williamsの大ファンということもあり、
(トリビュート・コンサートを企画したことがある)
11曲目に「The Drifter」をカヴァーしています。
心に染み入ります。くーっ!
そして、なんとPaul Williams自身も参加したThe Drifterも
13曲目に収録されています。夢の共演!?

Davidは、本当にソープランド好きで、日本に来ると必ず
寄るそうです。最初はネタかと思いましたが、ステージでの
プレイボーイっぷりを見て、納得。
曲もDavid本人を歌っているのかもしれない?

Gentle Explosionには、紳士服のダーバンのCMソングにも
採用された「My Angel of Death」が入っています。コチラは
渋いラテンな音です。
でもアルバムとしては、Soft as a Rockのほうがオススメかな。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ところで、私がMello Cadsの魅力にとりつかれてしまった
Philter Nightのステージは、エンターテインメントショーを
意識した構成でした。

素人っぽい日本の女の子ダンサーがひょこひょこ
踊っていると、ピジャーマ&ヴェルヴェットのバスローブ姿
Davidが登場。
ワイングラスをくゆらせながら歌います。
足元を見ると、なんとウサギちゃんスリッパ
その姿で歌い続けるものだから、大爆笑
ステージから降りて、客にバラの花を配るのも笑えた。

そして、踊り子を抱きかかえるは、後で出てきた日本人の
女性シンガーと、熱く見つめあって歌い上げるは、で
こっちが赤面しちゃうようなパフォーマンス。
でも気が付くと釘付け。

最後は、派手にぶっ倒れて、心をわずらい倒れこむ悲劇の
プレイボーイ……を演じておしまい。アルバム同様、
ちょっとしたストーリー仕立てになっていました。

ステージには、なぜかLinus of HollywoodのKevinの姿が。
(Mello Cadsのプロデューサーを務め、自分のパフォーマンス前に
Mello Cadsのバックバンドとしても参加)


Philter Nightの主役は、いうまでもなくMello Cadsでした。
Davidのおかげで、素敵なクリスマスの夜を過ごせました

毎年クリスマスに見たかったな……

スポンサーサイト

2004-12-23(Thu) 11:55| 雑記帳| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1002-53f6e2a3

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。