*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Something Corporate

Keaneのライブのあとは、志向を変えて
Something Corporateを棚から引っ張り出して
聴いています。
Andrewの声が好きで好きで♪

something-corporate.jpgNorth
2003年



something-corporate2.jpgLeaving Through the Window
2002年



どちらも秀逸な美メロ・アルバムです。このほかにデビューの
きっかけになったEPAudioboxerがあります。

Keaneと同じピアノロックとはいえ、毛色はちょっと違います。
SCにはギターも入り、もっとエモーショナル。
というか、典型的エモ。
アメリカは西海岸オレンジ・カウンティー出身の若さ溢れる
パンクバンドです。

甘酸っぱい胸キュン青春の思い出がぎゅっと詰まっている
ようなメロディは、キャッチーなだけでなく洗練ささえ感じます。
そんじょそこらの、勢いだけの単調なパンクとは
一線を画しています。
そして、New Found GloryやJimmy Eat Worldから多大なる
影響を受けているのは、明確です。

しっかし、来日1回しただけで(行き逃した)、
セカンドアルバムを出しても、その後来ないなぁ……。
スポンサーサイト



2004-12-19(Sun) 18:52| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1006-8ec08e5b

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。