*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

フォトジェニック・マカオ

マカオは、見どころが満載でした。
わずか1日だけの滞在なので、
代表的な観光地しか訪問できませんでしたが、
なかなか刺激的でした。

かつてはポルトガル領だったマカオ。
アジアなのに、ヨーロッパ的な要素も混在しています。
ところどころに残っている、歴史的建造物の前に立つと、
「ここはどこの国?」と不思議な感覚に包まれます。

写真をけっこう撮ってきたので、いくつかピックアップ。
絵になる風景がたくさんありました。
3年前に買ったコンパクトデジカメで
目に付いたものをパシャパシャ撮っているだけですが、
こんな風景を目の当たりにすると、最新の一眼レフがほしくなる……

macau-2.jpg

ここはセナド広場(Senado Square)。
マカオの観光地の代表中の代表。
世界文化遺産の「一部」です。

独特な模様の石畳が美しい歩行者天国になっています。
噴水前には、記念撮影している人でいっぱいです。
でも一瞬、人が引いた……! 急いでパチリ。









・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

macau-lealsenado.jpg道路を挟んで
セナド広場に面した
民政總署大樓
(Leal Senado)
の入り口です。

いわゆる市評議会。
これも
世界文化遺産の一つ!




マカオは、
東西の文化が融合した
美しさが評価されて、
世界遺産に
登録されています。

22の建物+8の広場が
1セットの「歴史市街地区」
としての登録です。





建物の外装は、
シンプルな
コロニアル様式です。

真っ白な壁がまぶしい☆


それに加えて
この民政大樓は、
藍色のアズレージョ
(ポルトガルのタイル)の
美しさに目を見張ります。


よーく見ると、
絵柄が手描き
されています。

とても涼しげで、
ちょっとエキゾチック。
ポルトガルの香りが
プンプンするよ!



奥に進むと、
中庭に出ます。


建物のすぐ前はバス通り。
人や車の往来で
やかましいけど、
ひとたび中庭に入ると、
すーっと
静けさが訪れます。

街の喧騒がかき消されて、
異次元空間に
入ったかのよう。




ここは、
今は地方自治局
のオフィスとして
使われている
そうです。






建物の2階は、
会議場。

天井が高い!


こんな内装だから、
日本だったら
結婚式場としても
使えちゃうね!?


カンファレンス向きの
円卓式デスクも
ありました。










調子に乗ってたら、
セナド広場とレアル・セナドでいっぱいになってしまった……

まだまだフォトジェニックなマカオは
たくさんあります。

ひとまず、ここでストップして
また後日、アップします。


スポンサーサイト

2007-07-08(Sun) 14:08| 香港&マカオ旅行| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/109-f8c157ce

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。