*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

今さらフジロック日記 パート3

【3日目】8月1日

見たアーティストは以下。
相変わらず、グリーンとレッドの往復……。一緒に行った友人に笑われました。

・The Soundtrack of Our Lives(グリーン)
・Jamie Cullum(グリーン)
・Simple Kid(レッド)
・Cosmic Rough Riders(グリーン)
・The Libertines(グリーン)
・The Stills(レッド)
・Jet(グリーン)
・Keane(レッド)
・The White Stripes(グリーン)
・Ash(レッド)
・Space Cowboy(レッド)
・!!!(レッド)

ちょっと言い訳け……
ホワイトでやったBelle and Sebastianはかったるくて見に行くのをやめてしまいました。オレンジでやったThink of Oneは、Ashと重なったため、断念しました。


感じたことを箇条書きにします。





The Soundtrack of Our Lives
Polyphonic Spreeみたいな衣装をまとった太っちょボーカルが印象的。教祖さまみたい。
クアトロのライブと同じ、観客を座らせて観客エリアを練り歩く様子は笑えた。
ポップだけどちょっとサイケな音もあります。ライブは室内のほうがいいかな~。

Jamie Cullum
ジャズっけバリバリと思いきや、ロックファンの心をしっかと鷲づかみするパフォーマンスに拍手!ルックスも見るほどホビットに見えてくる。けっこう可愛い。まじめにCD聴いてみよ。

Simple Kid
変わり者なのかな。勝手ながら、やんちゃで派手なステージパフォーマンスを期待していたのですが、結構地味めで渋かったです。ゆらゆらしながら気持ちよく見れました。

Cosmic Rough Riders
ボーカルのダニエルが抜けてから初めて見るライブ。CDの出来栄えがよかったので、安心して会場に向かったけど、ライブはまだまだこなれていない感じでした。やっぱり中心メンバーが抜けるのは大変だね。

The Libertines
中心メンバーのピーター抜きでの来日。ピーターは脱退はしていないけど、バンドのコンディションが良くなさそう…と、こちらは期待しないで見に行きました。が、けっこう頑張っているじゃん。ピーターの復帰を切に願います。

Jet
うーむ、まじで期待はずれ。
もっとエネルギッシュでノリノリなパフォーマンスを待っていたのですが、
全体的にたるくて、がっかりしました。何ていうか、偉そうというか……やる気がないの?
観客のノリが悪いので、あおっていたけどさ。やる気のなさが観客に伝わっちゃってんだよね。
Are you gonna be my girlだけ盛り上がった……。

Keane
ピアノの旋律と若葉のような麗しい歌声~♪
CDはもちろん気に入っていたけど、ライブを観て感動!涙が出てきてしまいました(爆)。
ボーカルのトムちゃんは、ちょっともったりしてるんだけどね…(ー_ー)!!
単独ライブ、あるそうなので(本人たちがステージ上で言ってた)絶対に行きたいです。

セットリストは以下のとおり(ユニバーサル・ミュージックのサイトから引用)
M-1. Can't Stop Now / M-2. Everybody's Changing / M-3. Your Eyes Open / M-4. Sunshine / M-5. Bend and Break /
M-6. We Might As Well Be Strangers / M-7. This Is The Last Time / M-8. Snowed Under / M-9. She Has No Time /
M-10. Somewhere Only We Know / M-11. Bedshaped

The White Stripes
単独公演を見ているので、最初だけさくっと見た。
メグたんは、赤いスポーツトランクス。なんだかせくすぃ~。
相変わらずジャックの熱い熱いパフォーマンスには脱帽。貫禄さえありました。

Ash
この日のハイライト。楽しかった~。
レッドマーキーは激混み、どの曲も、総ジャンプ、大合唱!!
アッシュのこと、待ってたんだねぇ~みんな。

Space Cowboy
CDの曲を演奏するかと思いきや、オールDJでした。ビースティーボーイズとかをサンプリングするあたりは面白いけど、けっこうふつーでした。

!!!(chk chk chk)
めちゃくちゃかっこよかった!
ロック、テクノ、ディスコ、パンク、ノイズ……ジャンルの壁なしに、かっこいい音をまぜこぜにしてる。曲によってボーカルが変わるけど、どのボーカルもイカレてて、ナイス!
最後の締めくくりに相応しいパフォーマンスでした。
11月にエレクトラグライドで再来日するので、楽しみです♪

…以上、おそまつさまでした。
スポンサーサイト

2004-09-23(Thu) 01:23| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1098-d2f06a10

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。