*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Spoonのライブ

●2月6日(水) Spoon @ Daikanyama UNIT

水曜日の予定がぽっかり空いた!
月曜日にスケジュール表を見ながら、
ふと、「スプーン行けるじゃん!」と思い立ち、
コンビニへ前売りチケットを買いに走りました。

行き当たりばったりで、予習が全然足りていないのはわかっていたけど、
後悔先に立たずということで行くことを決めました。

spoon_gig.jpg

思いのほか淡々としていました。でも、心にしみるいいライブでした。
スプーンがベテランだったこともよかったのかな。








・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

大きな満足感を得られた理由のひとつに、
前座の新人バンドの内容もよかったことも入ります。
スプーンのジムがプロデュースしているVia Audio。

残念ながらまったく予習していなくて、
Chris Walla先生もお気に入りだという、
知っていてもあまり足しにならない前情報のみで挑みました。
みっちり45分くらいやったのだけど、これがとてもよかったのね!

アートなエクスペリメンタル集団っていう佇まいです。
キャッチーな曲もあればデカダンスな雰囲気を醸し出したり、
ノイジーだったり、ニューヨークらしいロックバンドでした。
ジムのプロデュースらしく(?)、ドラムがなかなか秀逸。
あと、ヴォーカルの女の子がちっちゃくてかわいい★
ちょっぴりJenny Lewisっぽい、
可愛いのと強いのとが同居したようなキャラです。
ギターとキーボードも器用にこなしていました。

ちゃんとアルバムを聴きたいです。
「アルバムは2月20日に発売です~♪」なんて歌にしてアピールしてました。
この歌がなかなかよかった(笑)

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

スプーンは、あまりサプライズはなく、淡々と進行していった印象です。
特に根拠はないのだけど、
もうちょっと派手だと勝手に想像していたもので……。

でも、この淡々とした感じがスプーンなんだな、と思いました。
うまく言えないけど。

My Little Japanese Cigarette Case」で
静かに始まりました。
オープニングとして意外と言えば意外だけど、しっくりきてた。
ハスキーなブリットの声や元Get Up Kidsだったロブ・ポープのベース、
ジムのドラム、どれも効いています。安定しています。
エコーとディストーションをいろんな曲で頻繁に使っていたのが意外でした。
「The ghost of ~」だけじゃないんだね、響いているのが。
そこがCDと違ってた点。

結局、最新アルバムは全部やりましたね。
急遽行くことにした私にとっては、これだけで大満足。
個人的には「The Underdog」がちゃんと聴ければいいのです♪

あとThe OCの挿入歌として採用された「The Way We Get By」もやりました。
小躍りしたよ、この曲は。ミーハーですみません。
スプーンのファンにはこの曲はあまり人気じゃないのかな!?
リズミカルでいい曲なのにぃ~
旧譜の曲ほど、会場が沸いていたように思います。。。

--

ライブはやっぱり準備して参戦するに限るね。
2ndや3rdアルバムの曲は、ほとんど聴き込んでなかったので反応できず。
この手のバンドのライブは、ちゃんと曲を把握して参戦しないと
いささか厳しいものがありますです。。。

まあ、行けただけよかったかな。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

2chから拾ってきたセットリスト。ありがとう!

japanese cigarette case
dont you evah
you got cherry bomb
stay dont go
the beast and dragon adored
the ghost of you lingers
rythm and soul
the way we get by
the delicate place
the underdog
dont make me a target
metal detektor
i turn my camera on
they never got you
i summon you
finer feelings
small stakes
black like me

eddies ragga
anything you want
my mathematical mind

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ライブとは関係ないけど、
敏捷性の低下を痛感しました……

ジムのドラムスティックがせっかく目の前に落ちてきたのだけど、
そんな偶然、めったにないのに、
なんと、手に入れられなかった!

若い子にさっさと拾われてしまいました。あららー

「あ、落ちた」「うっそ、こりゃ拾わなきゃ」「よっこらしょ」……っていうくらいのトロさ。
そんな3段階を踏んでいたら、他人がさっと取る時間くらいあるわなー。
スティックに触ることさえできませんでした。

トホホ。



スポンサーサイト

2008-02-08(Fri) 02:39| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 3

コメント

うわぉーーー。
前座Via Audioだったんだー。
数曲しか聴いてないけど、、Live見てみたい!って思ったバンドさんですん。

2008-02-09(Sat) 09:28 | URL | ばく。 #FilvtTCs[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-02-09(Sat) 09:39 | | #[ 編集]

*ばくちゃん*

Via Audio、よかったよ☆
さすがばくちゃん、チェック済みなのね。
私はノーチェックで行ったので、やっぱり曲を知っているほうが楽しめると思いましたー。

キルズ来日は知りませんでした~
でも前にサマソニで見たとき、チト期待はずれだったんだな・・・佇まいは超カッコよかったんだけどね。
この前、小林克也のBestHitUSAで
Blood Red Shoesがインタビューでキルズが好きっていってたよ。あと、ホワイトストライプスと比較されるのがよっぽど嫌みたい。

秘密のコメント、ふと、問題に気がついた。
返事はココに書くしかない!?

2008-02-10(Sun) 01:40 | URL | lucie #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1144-f4f52f27

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。