*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

The Feelingのセカンド!

ザ・フィーリングのセカンドアルバム。

thefeeling_joinwithus.jpg
Join With Us / The Feeling


待ってましたーーー。
って、出たのは冬だけど、ようやく腰をすえて聴くことができました。

Join With Us~♪
サビでこう歌う曲は底抜けに明るくて、楽しい!!
大好き☆





超ポップでキャッチー、でも厚みと迫力もあって、聴き応え満点です。
相変わらず、力強く歌い上げ+綺麗な高音コーラスたっぷり。
ビートルズっぽいメロディラインと、クイーンっぽいコーラス。
ピアノと過剰ぎみな哀愁ギターの分量が増したかな?

ファースト・アルバムが秀作だったバンドで、
セカンドも同じくらいあるいはそれを上回るほど秀逸っていう例は
決して多くないと思う。
特に最近、セカンド・アルバムを聴いてガッカリすることが多かったので、
このアルバムもあまり期待せずに手に取りました。

……でも、この人たちに限って、そんな心配は無用でした!

もちろんファーストも素晴らしいけどね。

最近、年齢層が若いバンドばかり聴いていることもあってか、
The Feelingのようなベテランさんの奏でる音楽には
安心感を持って聴くことができます(笑)。
もともとThe Feelingは、メンバーみんながかなり高いスキルを持っているし。
しかも、若いバンドに負けず劣らず、
音楽のインスピレーションは枯れるどころかますますパワーアップしていて、
とても頼もしいです。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

アルバムジャケが、バンドの生い立ち・アイデンティティを
表現したようなアートワークになっていますね。

まずは「The Feeling」の文字。ネオンサインになってる!

フランスで見かけたバーのネオンサインからバンド名を取った
というエピソードは、バイオグラフィーにもある話。

背景の部屋はどこだかわかんないけど、演奏している場所に見える……
下積み時代、カヴァーバンドとしてパフォーマンスを続けていた
スキー場のハコなのかなぁ、と想像。

だから、彼らとしては、ファーストよりもこのセカンドのほうが、
やりたいことをやり遂げたって感じなのかなーーとこれまた勝手に想像。


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ダンがゲイさんだってことを知って、
(前からカミングアウトしていた?? 知らなかったよー)
Mikaがぽわんと頭に浮かびました。
The FeelingもMikaもステージを見たけど、
歌うスタイルや体から発せられるポジティヴィティが
そういえば似ている……って思った。
なんか徹底したこだわりみたいなものがあったもんなぁ。
……そおっか、あれはダンの「美学」のようなものだったのか!

このビデオの白いランニングシャツにも納得☆
Without You


サマソニに出ないかなー。
ショーケースが終わったのに発表されないから、ないのかなー

また彼らのライブが見たいです!



■The Feeling関連ページ
公式ページ
myspace

■過去記事
ポップ職人ザ・フィーリング




スポンサーサイト

2008-05-18(Sun) 00:45| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1166-8c27ebf2

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。