*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

なのむげんなのー

たかがナノムゲン、されどナノムゲン。
なかなか満足度の高いイベントでした。

●7月20日(日) NANO-MUGEN FES.2008 @ 横浜アリーナ

PHANTOM PLANET
ASH
THE YOUNG PUNX!
Stereophonics

(アナログフィッシュ、9mm Parabellm Bullet、トクマルシューゴ、ストレイテナー、
そしてヘッドライナーのASIAN KUNG-FU GENERATIONは見てない)

nanomugenfes.jpg

横浜アリーナは、冷房が効いていて、大きな液晶画面がいっぱいあって、
なかなか快適でした。




ナノムゲンフェスは、夏フェス(私にとってフジロックとサマソニの二つですね)
の前哨戦という位置付けになりました。
しっかり盛り上がってきました!

邦楽アーティストが多いから、キッズがいっぱいかなと想像してたけど、
予想よりも年齢層が上だったな。
私、邦楽はまったくもってわからないので、
どんな客層になるのかの予想ができないのです。

すれ違う人、みんなけっこう年齢がいっていて、ちょっと驚いた。
でももしかしたら、
目当てのアクトがないときにフードエリアをぶらついていたのは実はお年寄りだけで、
ワカモンは場所を確保するべくずっと会場内にいたのかもしれないー。

不満に思ったのは、ブロック分けや入場規制がうっとおしいこと。
バカ正直に入場規制の列に並んでいると、会場に入れなくて
アクトに間に合わないなんてことも。インドアイベントの宿命かね。

【余談】
アジカンファンが、2chで2日目のエルレファンをうざがってたのが、
個人的にツボでした。こっちからしてみれば、
どっちも同じモンだと思ってたので……こりゃ失礼おばいたしました。
ということで、フジロックでのベンちゃんがとても心配になります。
ベンフォールズの後がエルレなのです。。。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

アジカンが主役のイベントだけあって、我々洋楽ファンはややアウェイな感じ。
洋楽アーティストのアクトのときは比較的空いていて、快適でした。
盛り上がりに欠けるという難点はありますが。

私は非常にかたよったリスナーなので(節操もないのだけど)、
邦楽アーティストのアクトは一つも見ませんでした。
ま、洋楽アーティストだけでもお腹いっぱいなのだ★

---

洋楽トップバッターはファントムプラネット!
もう10年選手なのに(結成から数えると14年)、
この新人っぽい扱いはやや可哀想……だけど仕方ないか。
フエルドバイラーメンに鞍替えして、ある意味再出発なのかもしれぬ。うむ。

そのためか、やけにその場で丸暗記した日本語を駆使して、
頑張ってたと思います。会場を上手に湧かせていました。
会場がちょっとシーンとしたときはコレを言うといい、とか、
きっと誰かの入れ知恵があったに違いない(笑)。
思い出したように、決まりセリフ(日本大好きとか元気ですかとか)を言っていました。
前に見たときはこんなんじゃなくて、黙々としてたのにな。

2枚目~4枚目のアルバムから、2-3曲ずつやりました。

いきなり名曲「Always On My Mind」からスタート。
やっぱりセカンドアルバムの曲はいいな~泣かせるな~

「Do The Panic」もいい曲。
最新アルバムに入っていて新曲のフリをしてるけど、
私が持っているセカンドアルバムにもデモバージョンが入っていたので、
新曲じゃないんだよね。
(セカンドアルバムって、発売している国によって収録トラックがけっこうちがう)
そう、まだJason Schwartzmanがいた頃……
たしか作曲もJasonが担当してなかったっけー???(よく知らない)

そして「California」
満を持したように
「世界で一番知られている曲で……」ともったいぶった前置きをしてから演奏。
だけど……反応薄。あははははー。
でも、この曲を聴いて、「あーあの曲か!」と思った人は少しはいるはず……。

3枚目からは、「Big Brad」「By the Bed」「Knowitall」
最新アルバムからは、 「Raise the Dead」「Dropped」「Geronimo」
あたりか、2ch情報によると。
「Leader」やってくれなかったー
それに2枚目の「Hey Now Girl」がめちゃくちゃ聴きたかったけど、やってくれなかったー

個人的にはアレックスのグンゼっぽい白ランニングシャツが気に食わなかった。
ヴィンセント・ギャロか、おまえは!
前に見たときも、ヨレヨレの白グンゼTシャツみたいだったしー。
(しかも、汚れ付き……わざと?)
どうよー。

パフォーマンスが終わった後、物販コーナー付近にいたので、
写真撮っちゃった☆
でも、白ランニングやだー

---

2番手はなんとアッシュ。
ベテランなのに……早い!
混雑を避けるためにあえてこの順番にしたのかな。

いやぁ、それにしてもあまりにもライブの印象が去年のフジロックのときと同じで。
彼らは、ホント、硬派なんだよね。黙々としながらも、演奏が熱い。
こっちも思わずチカラが入るー。

だけどフジと違ったのは、アチチュード。
フジのときはほとんどオーディエンスに話し掛けなかったのに、
今回はやたらティムが話したので、意外でした。
「アジカンにKung Fuを捧げます」とか「アジカンありがとう」とか、
言わされていたみたいだ。

2chによるとセットリストはこんな感じ。
Meltdown
Burn Baby Burn
You Can't Have It All
Shining Light
Kung Fu
新曲 (Ichiban!って言ってたよ。あまり印象に残らなかったな。)
Orpheus
End Of The World
Girl From Mars
Twilight Of The Innocents
私の好きな「A Life Less Ordinary」はやらなかった。
「Envy」はいつもやらないけど、今回もやらなかった。

---

3番手はヤングパンクス。
道化師のマスクを付けたダンサーとか
スーパーマンコスプレしたメンバーがステージに出てにぎやか。

おねえさんヴォーカルは、かなり迫力あるねぇー
グラマラスというか、パワフルというか。
ノリノリで踊りやすい曲ばかりだから、自然と体が動くけど、
おねえさんのアオリの迫力でつい、体が動いた――なんて人もいるかも。
あのアガリまくりのテンションはすごい。

アジカンの曲と自曲をマッシュアップしてたらしいけど、
当然気がつきませんでしたー
(アジカンの曲知らないもので)
オーディエンスの反応がよかったのも、こういう仕掛けがあったからか。

---

最後はStereophonics。(正確には、トリのアジカンの前)

ケリーちゃんはお得意のサングラスと革ジャンで出てきましたよ。
ちっちゃーい☆
ASHのティムはちゃんと見えたのに、
ケリーちゃんは私のいた位置からはあまり見えず……

やっぱりちょっとまったりしちゃったな。
会場の盛り上がりも今ひとつ。。。
特に、「Have a Nice Day」の後。なんかこれで満足しちゃったというか。

というか、いつもだけど、メロディアスで哀愁感バリバリで、
つい、ポカーンと眺めちゃうんだろうな。
私もそうだ。

「Thank you for listening, I appreciate it」というセリフが
出ちゃったし……
(会場が静かだったときのライブで、アーティストがよく言う言葉です。
悪い意味じゃないんだけど、「お前ら、ちょっと静かだよなー」という
気持ちが見え隠れするセリフです)

「Maybe Tomorrow」のケリーのアコースティックソロは、
まあ良かったのだけど、
正直言うと、フルバンド演奏で聴いて、もう一度盛り上がりたかった。
Have a Nice Dayの後からトーンダウンしたまま、終わってしまった……。

セットリストはユニヴァーサルのページから。
1.BANK HOLIDAY MONDAY
2.THE BARTENDER AND THE THIEF
3.A THOUSAND TREES
4.PICK A PART THAT’S NEW
5.HAVE A NICE DAY
6.SUPER MAN
7.VEGAS TWO TIMES
8.IT MEANS NOTHING
9.MR WRITER
10.JUST LOOKIN’
11.LOCAL BOY IN THE PHOTOGRAPH
12.MAYBE TOMORROW
13.DAKOTA

=====

アジカンのパフォーマンスが始まる前に、横浜アリーナから退散しました。
トリ前に帰るってのは、なんていうか、快適ですなぁ。


ということで、ナノムゲンフェス、楽しかったです。

さてさて、夏フェス本番へ向かいますか。

スポンサーサイト

2008-07-25(Fri) 00:40| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 2

コメント

今更ながら(汗)、ナノムゲン&フジお疲れ様です!次のサマソニも楽しみですねぃ♪
私もこれ、初日だけ行ってきました!
私は、全てのバンドのライブを初めて観たのだけど、非常に楽しかったです。
ファントムは、メンバーほとんど見えず…。なので、声だけはガンガン出してきました。
lucieさんはどの辺にいらしたのかな?結構良い位置で観てたのかもですね。
ライブ前のガンバロー!みたいな気合入れ?をステージ袖でやってたのが個人的には面白かったというか、生では普通見られないから、お宝シーンだったなぁって(笑)で、もう出てくるんだぁって思って、ファントォーーーム!!!って叫んだらアジカンがMCしに出てきて、あれ?ってなったけど(恥)
LeaderとHey now girlは私も聴きたかったです。
9曲っていうのはちょっと想定外の短さ…。でも、あれだけの為に来日してくれたんだって思うと、その心意気に感謝と感動…(泣)
ASHの最後の曲で大号泣しちゃったし(泣いてばっかり)、ステフォのライブもかっこよかったです。

フジレポ続編も楽しみにしてまっす!個人的にはコンチェッタ姐のライブが気になってます…DJじゃなくて自分の曲やってたんですよね?気になる…。

サマソニも楽しみましょうね♪

2008-08-06(Wed) 21:12 | URL | Cheese #-[ 編集]

*Cheeseさん*
こんにちは~ ナノムゲン行ってたのですね!
もしかして、ぜーんぶぶっとおしで観てたのですか? それはスゴイ。
私は、お目当てのバンドの時間以外は、フードエリアとかでぷらぷらしてました・・・
ヤングパンクス以外は、前のブロックで見てましたよ。
頑張って行くと、けっこう空いているんです、前。

ファントムは、もっとちゃんと時間があればよかったですねー。
持ち時間といい、演奏する順番といい、いまだに新人扱いに近いので、
かわいそうだけど、仕方ないのかな……

Ashもステフォも、キャリアが長いこともあってライブがいいですよね。
こういうバンドをちゃんと引っ張ってくるナノムゲン、なかなかあなどれません。
また次回に期待したいです。
(次回はあるのでしょうか?夏フェスの日程がのきなみ変わるようですが……)

コンチェッタさん、あまり自分の曲をやらなかったんですよねー
そこがちょっと誤算だったけど(笑)

もうすぐサマソニー☆
暑くなりそうですね。暑さ対策して、楽しみましょう!


2008-08-07(Thu) 09:43 | URL | lucie #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1192-58423e8e

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。