*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

フジロック08-1日目

●Fuji Rock Festival 08日記
7月25日金曜日(1日目)晴れ


とってもいい天気~
しかも暑すぎなくて、1日中、快適に過ごすことができました。

まだ私自身のエンジンがフル回転していないためか、
なんとなくまったり過ごしてしまいました。
忙しくて予習不足なこともあったしね。

といっても楽しみましたよ。

1日目の足取りは……

Rodrigo y Gabriela
 ↓
Midnight Juggernauts
 ↓
The Presidents of United States of America★
 ↓
Hocus Pocus★★★
 ↓
Jamie Lidell 15分くらいだけ
 ↓
Spoon
 ↓
Jason Falkner
 ↓
Ozomatli ご飯食べながらチラ見
 ↓
mice parade
 ↓
Feeder★
 ↓
My Bloody Valentine★★★
 ↓
Dan le Sac vs Scroobius Pip★

PUSAは何も変わってなかった!
ホーカスポーカスは超クールだった!
フィーダーでほのぼのしながら
マイブラのノイズで昇天して
ダンルサックでハジケター



11:00 Rodrigo y Gabriela @ Green Stage

まずはロドガブで景気付け!

新曲を中心また新たな技巧を披露しくれました。

私はほかのアーティストを見るために、途中で抜けてしまいましたが、
最後まで見た友人によると、
定番曲やお約束のヘビメタ曲のカバーもちゃんとやったらしく、
朝一発目の短い時間とはいえ、しっかりしたセットリストだったようです。
(3日目のField of Heavenでのパフォーマンスも会場の雰囲気とも
見事にマッチして素晴らしかったそうです。)

ガブちゃんの細い指が弦の上を流れるような演奏も、たどたどしいMCもサイコー!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

11:30 Midnight Juggernauts @ Red Marquee

かっこいいー!
ミッドナイトジャガノーツは、
バンド名に似合わず朝っぱらからの割り当てでかわいそう。
ダフパンの音をもっとキラキラギンギンにしてたような感じで、
朝からレッドマーキーを爆音で沸かせていました。
この音は夜に聴きたかった。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

12:30 The Presidents of the United States of America
 @ Green Stage


再結成したPUSAはとても良かった。
年とったかもしれないけど、色褪せてない!
ミャミャミャミャミャミャ~♪のKittyを2番目に演奏したのは、ちょっと驚き。
ひとまずは満足。

Peaches、Lump、Dune Buggy……
いい曲ばかりを並べてきたから、
これはもう、盛り上がらずにはいられません。
ボーカルさんが、ねっころがってヒューマンビートボックス化したり、
動きを止めて硬直したり、いろいろパフォーマンスを披露して
楽しかった。

fujirock08-04.jpg


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

13:30 Hocus Pocus @ Orange Court

お次はホーカスポーカス(オキュスポキュス)。
PUSAを最後まで見ていたので、1曲目には間に合いませんでした。
オレンジコートまで突っ走りました。
途中ダンナさんに置いてかれました。私の走りがトロいので仕方ありません。

私がオレンジコートに到着したのは、おそらく1~2曲終わったころ。
会場がいい具合に盛り上がっていたところでした。
新旧アルバムから、均等に曲を選んでいたように思います。
J'attends、Fait Divers、Geometrie(くぅ~っ超かっこいい~、シビレルぅ)
Mr Tout le monde、Smileなどなど。CDよりもアップテンポにしたり、
二つの曲をくっつけたり、いろいろ変えていました。

彼ら、特に20sylは本当に盛り上げ上手。
PUSAと同じく20sylがマネキン人形みたいに硬直してたのが面白かった。
その横で淡々とギターの人が演奏して歌っていて。
コールアンドレスポンスがちゃんとできてました。
フェンダーローズもベースもDJもドラムもカッコよかった。

fujirock08-05.jpg


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

14:20 Jamie Lidell @ White Stage

ホーカスポーカスが終わって、また走ってホワイトステージへ。

新しいアルバムが結構よかったので期待してたんだけど、
なんか打ち込み&サンプリングタイムに入ってしまい、
ずっとシンセやターンテーブルから離れない。歌ってくれない。
そして、とてつもなくつまんない。

fujirock08-06.jpg

ちょっとオレの世界に入りすぎ?
新しいアルバムから入った私にとってはきつかったっす。
しばらく我慢してたけど、あえなく時間切れ。
レッドマーキーに向かうために会場を後にしました。

ジェイミーリデルをちゃんと見ていた人によると、
私が去った後に歌タイムに戻ったとのこと。最初の頃も歌っていたらしい。
中だるみのときしか目撃していない私はツイてない……。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

15:15 Spoon @ Red Marquee

ジェイミーリデルにはガッカリしたけど、スプーンがよかったからいいもんね。
一度単独公演で見てるので、感動はやや薄いけど。

Ga Ga Ga Ga Gaからのセレクトが多かったです。
相変わらず淡々としていたけど、
フェスだかなのか、なんか開放感みたいなものがありました。
ときどき、ブリットダニエルの声にエコーがかかるのだけど、
これが、この前よりも、突き抜けるような感じがしました。

途中、「フェスなんだから写真撮ってもいいじゃんね?」なんてことを
ブリットダニエルが言っていたけど、そういうMCもなんだか意外。

ブリット、なんか楽しそうだった。
アップテンポで飛び跳ねたくなる「The Underdog」も、
なんだか余計にキャッチーに聞こえました。
よかったよー小躍りしてしまったよ。
お約束の「The Way We Get By」(The OCの挿入歌として採用された)も
フェスだから、それなりに反応がよかった気がします。

「My Little Japanese Cigarette Case」の最後に
中華麺のCMに流れていそうな音を入れてたけど……うーむ。
日本と中国をごたまぜにするでない!
単独公演のときはそんなことやってなかったよ。

2chから拾ってきたセトリ。いつもありがとう☆
01. The Beast and Dragon, Adored
02. Small Stakes
03. Don't You Evah
04. The Underdog
05. The Ghost of You Lingers
06. The Fitted Shirt
07. I Turn My Camera On
08. Utilitarian
09. The Way We Get By
10. Black Like Me
11. I Summon You
12. Don't Make Me a Target
13. You Got Yr. Cherry Bomb
14. My Little Japanese Cigarette Case
15. My Mathematical Mind

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

16:30 Jason Falkner @ Field of Heaven

お次は、またもGreen StageとWhite Stageを突破して、
Field of Heavenへ。
雨がちらついていたのだけど、
Green Stageを横切るとき、Travisが
「Why Does It Always Rain On Me?」をやっていて、笑えた。

White StageでやっているKate Nashの姿をひと目見たかったけど、
目撃できず……

で、なんとか、
ジェイソンフォークナーのお出ましまでに、天国に到着しました。

fujirock08-07.jpg

なんだか静かだったな。
前半、最新アルバムの曲で固めてきたけど、案の定盛り上がりに欠けていて。
やっぱりいまいちと思ってた人が多いんだろうな~。
ついジェイソンもみんな静かだね、と言ってました。
旧作の曲のパフォーマンスのほうが活気にみなぎっていて楽しかった。
たぶんオーディエンスの空気がもろにジェイソンに伝わっていたのだと思う。

途中、スペシャルゲストを呼ぶよというので、すわロジャマニとの共演か?と思ったけど、
ステージに出てきたのはくるりでした。な~んだ。
レーベルオーナーさんには逆らえないってことで。

(でも3日目のロジャマニのときにジェイソンが出てきました。)

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

オレンジコートでオゾマトリをノンビリ見ながら食事。
クスクスを食べました。今回のフェス飯ナンバーワンです。
きっと、BGMもよかったからだなー。

fujirock08-08.jpg

オゾマトリは、会場にいるみんなをノリノリにしてしまう魔法を知っています。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

18:40 mice parade @ Field of Heaven

夕方のフィールドオブヘブンでマイスパレード。
このシチュエーションだけでもサイコー。
苗場のお山が神秘的な姿を見せることが多い時間帯なので大好きなのです。

元ムームの女の子のかわいくて気だるい歌声と
ノンビリした優しいアコースティックギターと夕暮れがマッチしていました。

fujirock08-09.jpg

後半はジャムセッションっぽかったです。
クラムボンの原田さんがぴょんぴょん跳ねながら出てきて、
演奏もちょっと派手なアレンジになってダンサブルになったけど、
その後がよくない。
これで最後の曲だけどまだまだ長いよ、と前置きしてたけど、
時計を見たらまだまだ時間がたっぷりある。
中心メンバーが引っ込んでしまって、
残ったメンバーだけでまったり即興的パフォーマンスに入ってしまい、
耐えきれずに途中で退散しました。
これがなきゃサイコーだったのに。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

20:30 Feeder @ Red Marquee

レッドマーキーのトリって、いつもぎゅうぎゅう詰めになるから、
タイムテーブルが発表されると、モチベーションが下がるんだよね……

mice paradeを早めに切り上げたお陰で、
満員になりそうなフィーダーにも余裕で間に合いました。

フィーダーは、私の低いモチベーションを見事に覆してくれました。
楽しい、いいライブでした。

ファンがおかえり~と言わんばかりの歓迎っぷり。
タカサンも「待たせたな~」ってアニキ口調で笑えるけど、とても嬉しそう。
凱旋帰国の気分っていいんだろうな。
右目上の絆創膏が痛々しかったけど……(大怪我してたんだよね)
でも、タカサン、たくさん日本語で話し掛けてくれるけど、
声がこもっていて何言ってるのかわかんない。。。

Feeling the Moment、High、Insomnia、Lost & Found、Itsumo、
We Are the People、Miss You……

Buck Rogersは、しっとり始まったのが新鮮。
よく聴いたら、this monkey's gone to heaven~♪
およよ、Pixiesの「Monkey Gone to Heaven」の歌詞から入ったね!
素敵なアレンジ☆

今回も、グラントがカラスの歌をまた歌いました。
前にホワイトステージで見たとき、オーディエンスにも歌わせたけど、
歌詞を知らない人が多くて、何かグダグダだったんだよね(笑)
今回はリベンジっていう気持ちがものすごく伝わった。
最初にグラントが歌ってみせて(練習したんだね、カンペキだった♪)、
その後オーディエンスに歌わせました。

最後のアンコールは、ファンからトゥトゥルットゥ~♪コールが出ていました。
ずばりその通り!すぐにメンバーが出てきて、「Just a day」をはじめました。
そりゃ大狂乱!!!
でもこの1曲でおしまい。あらら。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

21:30 My Bloody Valentine @ Green Stage

超きもちよかったー☆ 
最後を除いて(笑)

こんなに心地いい轟音を、生で聴けて感激です。

フィーダーでフィーバーしてたので(オヤジギャグごめん)、
マイブラは冒頭から見られませんでしたが、すぐにキャッチアップ。
観客エリア、スカスカじゃん!
だからすんなり前のエリアへ進める状態でした。

私はマイブラを見るのが初めてなので、それはもう楽しみにしていました。
メンバー、確かに年をとったかもしれないけど、音はちっとも褪せてない!!
ディストーションが気持ちいい~

ケヴィンは思い描いていた通り、目を伏せたままで演奏していました。
ビリンダさんは表情一つ変えずに直立不動で歌っていました。

fujirock08-10.jpg
fujirock08-11.jpg

I Only Said、Only Shallow、Soon……Lovelessの曲はやっぱりスゴイや。
You Made Me Realizeもかっこよかった。
ケヴィンのお腹は出ているけど、ギターのエッジは鋭く利きまくりで。

でも問題はこの後。You Made Me Realizeに続く
エンドレスノイズが始まりました。
ずーっと同じコードでガリガリノイズを鳴らしてました。
……17分くらい続いたかな。
途中で飽きちゃったよ。ぽかーんと眺めるしかなかった(笑)。
腕痛くないのかなーなどといらん心配をしたくなる余裕さえあったよ。

だけど、★みっつあげちゃう。

会場はまったり気味でしたが、よいライブでした。
あのノイズは、やばい。生で聴くともっといい。
フジで見られてよかった。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

01:25 Dan le Sac vs Scroovious Pip @ Red Marquee

1日目の締めくくりは、ダンルサックでダーンス♪
マイブラでお腹いっぱいだったけど、もうちょっと踊り足りない……そんなときに
真夜中のレッドマーキーは最適です。

スクルービアスピップのほうがラップで、ダンルサックのほうはDJね。
ダンは、ステージ上ではあまり目立たないけど、
Macやそのほかの機材を黙々と操作していて、音を支える大黒柱って感じです。
一方のスクルービアスは、ひげもじゃの独特なルックス。
分厚い本を持って読み上げるようなパフォーマンスをしたときは、
宣教師かと思ったよ!

ボンボンボン~♪の「The Beat That My Heart Skipped」、
レディオヘッドのサンプリングが入る「Letter from God to Man」は、
やっぱり会場も盛り上がってました。

いっちばん楽しかったのは、やっぱり「Thou Shalt Always Kill」でしょう!
バンド名を歌詞に入れて、「Just a band!」と言い放つ痛快な曲だけど、
今回は、フジに出演しているバンド名をあてはめていました。
ゴシップとかヴァインズとかクリブスとか、トラヴィス、ブロックパーティー……
レッドマーキーやグリーンステージでパフォーマンスしたバンドたちかな。
フリップの写真を紙芝居風にめくっては投げる、というパフォーマンス付き(笑)
ラストの高速ピコピコもサイコー★

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

そうそう、ヴァインズで思い出した。
私はヴァインズを見なかったけど、見た人によると、とてもよかったのだそう。
前の来日公演が散々だったことがウソのようだって。
……それは、惜しいものを見逃した。。。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

そんなこんなで、エンジンがかかり始めとはいえ、
かなり楽しんだ1日目でした。
これが、2日目、3日目となるにつれて、
私のボルテージも上がっていきます。
レポ、いつ書けるかなー??



■Fuji Rock Festival 08日記
フジロック08から戻ったよ
フジロック08-1日目(この記事)
フジロック08-2日目
フジロック08-3日目


スポンサーサイト

2008-08-04(Mon) 01:19| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1196-bb57730b

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。