*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

フジロック08-2日目

●Fuji Rock Festival 08日記
7月26日土曜日(2日目) 晴れときどきくもり

明らかに1日目よりはテンションが高かった私。
だから、何でも楽しめちゃって、★マークがいっぱい付いちゃいました。

M!NK
 ↓
The Courteeners
 ↓
Gotye
 ↓
Roger Joseph Manning Jr.★
 ↓
The Zutons★
 ↓
マリアッチ@Cabaret Fiesta
 ↓
Gogol Bordello★★★
 ↓
Primal Screamチラ見
 ↓
Janet Klein★
 ↓
Underworld
 ↓
Princess Superstar★

ロジャマニではサプライズ(ちょっと予想してた)
ズートンずは、アビたんの美脚にホレボレ
ゴッゴールではぐちゃぐちゃに踊りまくって
ジャネットクライン@苗場食堂でホノボノ
プリンセススーパースター@深夜のレッドマーキーで、またもやハジケター!

うきゃー★




11:30 M!NK @ Red Marquee

朝一番は、元気パンクのミンク!
キャッチーですぐに乗りやすくて、体が目覚めました。

ムンクじゃなくて「ミンクの叫び」なんていうフザけた邦題のアルバム、
ちゃんと持っているのに、一度もケースを開かず苗場に来てしまったのですが、
惜しいことをした!
予習していれば、もっと楽しかったに違いない~

ドラム担当の女の子、ステラが元気いっぱいでかわいい!
ドラムの演奏の仕方がとてもパワフルで、男性メンバーがへなちょこに見える(笑)。
途中、前に出てきて何をするかと思ったら(歌うのかと思ったよ!)
観客をあおるあおる、そして定位置に戻って演奏し始めました。

ステラのflickrページに、レッドマーキーの様子が出ています。
私もこの中にいるけど(たぶん)……うふふ。

ギタリストがドラえもんギターを使っていたのが印象的。
まがい物ドラえもんじゃなさそう。すごいや、こんなのあるんだね~。

fujirock08-12.jpg


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

12:30 The Courteeners @ Green Stage

コーティナーズ。
元気なミンクの室内熱気ムンムンなライブの後だけに、
屋外でスカっとしたライブを見たかったんだけど……
マイペースすぎというか、まったりしすぎぃー。

良くも悪くも、典型的なUKロック節。わかりやすいけど個性に欠けるのか。

早い時間帯のグリーンステージに出るなら、
まったり昼寝気分の観客を目覚めさせる勢いがないと!
(そういう意味では、3日目朝のMeleeは適役でした)
見る気満々だった私ですら、飽きてしまいました。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

14:00 Gotye @ Red Marquee

ゴティエ。
こりゃびっくり、すべて一人でこなすDTMの達人です。
マックをいじったり、ギターを鳴らしたり、ドラムを叩いたり、
ほかのパーカッションを演奏したりと忙しそうだ。
これに裏声混じりの歌を重ねるもんだから、とてもシュール。
あと、映像も。

日本語をかなり上手に扱っていたことにもびっくり。
ほとんどのアーティストがやっているような決まりセリフの丸暗記ではなくて、
ちゃんと勉強しているっぽいです。そんな場面でもスマートさがにじみ出ていました。

音源を少しネットで聴いただけだし、
ベックと比較されているという貧弱な前知識だけしかなかったから、
邪念なしに生で見られて新鮮でした。
ベックよりもアーティスティックでエレクトロ色が強いと思いました。
そして、ちょっと歌もインテリっぽいです。カスタマーサービスの歌です、とか
ちゃんと日本語で説明してた。

フルでアルバム聴いてみたい。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

15:15 Roger Joseph Manning Jr. @ Red Marquee

引き続きレッドマーキーでロジャマニ。

レッドマーキーは、どうしても音響が弱く、こもりやすい。
そのためか、ロジャマニその他メンバーが自らセットチェンジ作業に加わる。
そして、プチリハーサル。
2曲くらいのサビ部分をフル構成で演奏していました。
かなりの念の入れようです。

写真は、セットチェンジ中のロジャマニ(上)とケヴィン(下)
fujirock08-13.jpg
fujirock08-14.jpg
ロジャマニちっちゃーい!ほっそーい!!
フルーツしか食べてないだけあるわ。
ロジャマニが細いおかげでケヴィンのお腹が目立つわ!!!

アルバムが出る前にローランドの無料イベント
ロジャマニライブを見たけど、大まかには同じ内容。
(ロジャマニのジャケットも同じ……笑)
ジェリーフィッシュの曲「The King is Half-undressed」をやって、
ケヴィン自身がライナスオブハリウッドの曲「Farewell to the king」をやって
(私はこれが目的なのー♪)、
ギタリストのAaron Kaplanも自分の曲をやってたな。

(フジとほとんど内容が同じと考えると、あの無料イベントはおいしかった)

まあ、私はライナスの曲が聴ければいいのだ☆
ロジャマニの曲中は、
ケヴィンのキレイなコーラスやベースの音にいちいち反応していました。うふふ。

例の無料イベントと大きく違ってたのは、
ジェイソンフォークナーが飛び入り参加したこと!
やっぱりフェスならではのサプライズだね。
1日目のジェイソンのライブでロジャマニが出てこなかったので、
もしかしたらこっちで共演するかなーなどとチラリと考えてはいたけど。

ジェリーフィッシュの「That is Why」をやりました。
これにはみんな大喜びで、一番盛り上がっていたような。
もうさージェリーフィッシュ再結成しちゃいなよ!!!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

17:10 The Zutons @ White Stage

なぜかオーディエンスにガイジンが多かった、ズートンズのライブ。
ほかのどのライブに比べて、多かった気がします。人気なのね。

いやぁ、ヤバかった。あっついあっつい。
ズートンズって、ほんとうに熱いバンドです。

特に中盤以降!
Always Right Behind You、Pressure Point、そしてHarder Harder!
パワフルなヴォーカルとへんてこギター、ソウルフルなサックス、
乾いたドラムがミックスされる様子は圧巻です。
「ライブを見てナンボ」なバンドですね。

最後は、You Will You Won't でキレイに締めくくりました。

fujirock08-15.jpg
旗の間からアビ嬢の姿が見えます……相変わらず小鹿ちゃんのようでした。

2chからセトリ
01. Zutons Fever
02. Don't Ever Think (Too Much)
03. Why Don't You Give Me Your Love?
04. What's Your Problem
05. Hello Conscience
06. Always Right Behind You
07. Pressure Point
08. Harder and Harder
09. Give Me A Reason
10. Valerie
11. You Will You Won't

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

Gogol Bordelloまで時間があったので、
今年から新設されたエリア、Cabaret Fiestaへお散歩。

なかなか素晴らしいエリアです。

fujirock08-16.jpg
fujirock08-17.jpg

ドラゴンドラに乗っていくSilent Breezeに通ずる、ゆっくりした空気感。
なんだ、これは!!!

テキーラ飲んで、調子に乗っちゃうと、下界へは降りていけないような
危険な香りがします(根っこが生えそう、という意味でとっても危険)

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

18:50 Gogol Bordello @ White Stage

めちゃくちゃ楽しい!!
誰もが踊りたくなるような、アップテンポなジプシーサウンド。
演奏する人だけでなくて、踊り子もいる!!
なるほど、フェス向けなバンドです。

ヴォーカルのユージンは、私にとっては映画の人なのですが、
Everything Is Illuminated
そんな人がバンドやってるなんて、どんなだろーなんて興味津々でした。

ギターを派手にかき鳴らしたり、
ステージを縦横無尽に駆け抜けてパワフルに歌う姿を
一度見てしまうと、パンクバンドのヴォーカルそのものなので、
実は俳優さんだなんて到底想像できません。

フィドルにアコーディオン、シンバル……派手な音を出す楽器が
いろいろあるのがこのバンドの特徴。
面白かったのが、赤い缶バケツをパーカッション代わりに叩いていたこと。
身の回りにあるものを楽器にしてしまうのは、いかにもジプシー音楽らしい!

会場に居合わせたすべての人が踊り狂う、
そんな迫力のある光景を目の当たりにしました。



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

Oasis方面に行くとき、Green Stageを横切ったときは、
ちょうどPrimal Screamのパフォーマンス中でした。
そして、CSSのラヴフォックスとボビーがデュエットしてました。

二人とも、とてつもなくへにゃへにゃでした。でもこれもまた「味」なのでしょう。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

20:50 Janet Klein @ 苗場食堂

Underworldまで時間があるので、苗場食堂に寄っていくことにしました。
タイムテーブルを意識したわけではないけど、
同じ日の夕方にOrange Courtでやっていたライブは逃していたので、
ここで見られてよかったです。

fujirock08-18.jpg

ジャネットは、とってもチャーミング。
ドレスや髪型、しぐさ、どれをとっても、
30年代のモノクロ映画のワンシーンから飛び出した女優さんみたい。
レトロな世界へ呼ばれたような、不思議な感覚に包まれます。

実際、30年代の日本の歌も披露してくれました。
酒の歌らしいです。
「酒ノメヨ~」と陽気に高らかに日本語歌詞で歌っていました。


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

21:30 Underworld @ Green Stage

アンダーワールドって、旧譜・新譜通じて、
どうしてこんなに冷静に、こんなに洗練した音を出せるのかなと思う。
Crocodileなんて、空を仰ぎながら聴いていたら超きもちかった。
Two Months Offだってそう。

Princess Superstarに間に合うように、
「次の曲が終わったらGreen Stageを去ろう」と思った瞬間、
あのシンセの音がチラリと聴こえた!
ちょうどBorn Slippyをやってくれたー! よかった。
これなしで去るのは、ちょっと中途半端な気がしていたから。

fujirock08-19.jpg

無数の巨大バルーンが観客の頭上を舞う!!!

何度も聴いていて、聴き飽きているほどだけど、
やっぱり名曲だ。
きもちいいーーー!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

23:00 Princess Superstar @ Red Marquee

誰よ、ビッチなんて言った人は!
なんだか憎めない、可愛いDJお嬢さんじゃないの~!!
あっけらかんとした明るさがまぶしい。

fujirock08-20.jpg

最初は派手なピーコックもどきの髪飾りでご登場。
ゴージャスじゃないの~!
そしてピカピカに光るヘッドフォン
(よく見えなかったけど、ラインストーンでデコってた?)
を付けて、ちょっと不器用そうにターンテーブルをいじってました。
Alicia Silverstoneに似ていると思ったのは私だけ?
(もちろん、太った後のAilciaね……爆)

CDの楽曲は2曲くらいしかやらなくて、
「Bad Babysitter」「Perfect」
あとはDJセット。
Kelisの「Milkshake」やYelleの「A Cause des Garcons」、
Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」……
とってもベタベタな選曲で、それはそれで楽しめる。
合間に、自らお立ち台でダンスダンス♪
DJブースからお立ち台まで、よく行き来していました。

ラストにJoan Jettの「I Love Rock N Roll」を持ってきたのは、
安直と言うか潔いと言うか……
「I Love」→「Rock N Roll」のコールアンドレスポンスで幕を閉じました。

純粋に楽しかったです。
彼女流の潔さがよかったのかな。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ということで、Gogol Bordello以降は踊りまくりの踊り疲れで
ヘトヘトになって宿へ行きました。
でもこの疲れが、なんともいえず、心地いいんだよね~(マゾ)

3日目レポにつ・づ・く……

■Fuji Rock Festival 08日記
フジロック08から戻ったよ
フジロック08-1日目
フジロック08-2日目(この記事)
フジロック08-3日目

スポンサーサイト

2008-08-07(Thu) 00:24| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 6

コメント

Gogol Bordello,盛り上がったんだねぇ!
これでアルバムセールスが上がれば良いのだけど・・・
なかなかそうも行かないのが難しいところ(涙)

2008-08-07(Thu) 23:46 | URL | 単三電池 #-[ 編集]

*単三電池さま*
会場全体が賑わっていて、びっくりしました。
フェスに合う音なんだよね、曲を知らない人でも盛り上がれるし。
夜の回のパフォーマンスもすごかったらしいです!

セールスは、CDも雑誌も伸びないよね……いろいろと悩ましいご時世です。

2008-08-08(Fri) 10:44 | URL | lucie #-[ 編集]

初めまして。
ロジャーだけでなくライナスについて書いてあるのが嬉しくてコメントしてしまいます!!
ローランドは私も見に行ってたので、ほぼ同じライブが2回も見れて得した気分ですよね。
私のところでもロジャー&ライナスの事書いてあるので今度いらして下さい!

2008-08-08(Fri) 22:46 | URL | oruru #3fSe.YNE[ 編集]

*oruruさん*
こんばんは。すみません、サマソニで留守してまして、お返事が遅くなりました。
書き込みしていただいて、ありがとうございます☆
oruruさんのブログ、すっごいですね~ すっごく詳しい!!!
ライナスに対する多大なる愛情を感じました。感服でござります~

私、ライナスのmyspaceを事前にチェックしていなくて、アコースティックライブを逃してしまいました。
ものすごく悔やまれますーーーー(泣)
単独公演が決まっていたから、安心しちゃってました。。。とほほ

2008-08-11(Mon) 01:26 | URL | lucie #-[ 編集]

サマソニ私も行きたかったです~(涙)
今年はフジだけで我慢です。
ライナスのライブはチェック済でしたが、直前までZUTONSとどちらを見るかかなり悩みました。
なのでZUTONS見られたlucieさんが羨ましいです(笑)

lucieさんの文章もライナスへの愛を感じますよ~!
私のmyspaceにフジのライナス写真載せてあるので宜しければご覧になってください。

2008-08-11(Mon) 19:34 | URL | oruru #3fSe.YNE[ 編集]

*oruruさん*
ズートンズ@ホワイトもよかったですけど・・・
やっぱりoruruさんの写真を見て、
ライナスを見に行けなかったことが悔やまれますー!(>_<)
ま、フェスはいろんな場所でいろんなことが起きているので、
仕方のないことですよね。。。

またoruruさんのブログにも遊びに行きまーす♪

2008-08-14(Thu) 23:12 | URL | lucie #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1197-c35efc58

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。