*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

小鳥さんと蜂さんと

thebirdandthebee.jpgThe Bird and the Bee
/ The Bird and the Bee


ブロンド・レッドヘッドに続き、
裏声ポップです。

トリさんとハチさんの
デビューアルバム!

リリース直後の寒い頃に聴いたときは、
ピンと来なかったのですが、
また引っ張り出してきたら、
この季節にドンピシャでした。

縁側にじっと座っていると暑さで気だるいけど、
一瞬の涼風に揺れる風鈴の音に包まれると、
不思議と爽やかで穏やかな気分になりますよね。
このアルバムは、そんな空気感をぎゅっと詰めた作品です。






・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ザ・バード&ザ・ビー(tbatb)は、
ヴォーカル担当のInara Georgeと演奏担当のGreg Kurstinのユニット。
どっちがトリさんでどっちがハチさんかなー?
さえずるように歌うトリがイナラ、音を鳴らすハチがグレッグ、
ということらしいですね。

このユニットとしては、「新人」という認識だけど、
ユニットを組む前は、グレッグはプロデューサー業をしていたし、
イナラはソロ活動をしていたし、
何より、Little FeatのフロントマンLowell Georgeがパパ……という
つながりもある。
ということで、業界的にはベテランさんですね。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

私のお気に入りは、
シングルカットもされているアルバム1曲目
Again & Again」と、
アップテンポの打ち込み曲「F-cking Boyfriend
やはりアップテンポ気味の「I Hate Camera」かな。

Again & Againは、きれいなハーモニーと不協和音と、
小気味よいアコースティックギターが合わさった、
「これぞtbatbの音!」を象徴するような曲です。
「Again & Again」の歌詞に合わせて、同じフレーズが繰り返されます。
(PVでも同じ映像が意図的に繰り返されるのが面白いです)




F-cking Boyfriend(邦題:イケないボーイフレンド……笑)は、
アルバムに収録されているほかの曲と比べると、
エレクトロ色が強くてやや浮いた存在なのですが、
そのエレクトロな部分とイナラの高音ヴォーカルとマッチしていて、
アルバム中のベストソングと思うほどです。

試聴はコチラでドウゾ!!
F-cking Boyfriend以外も聴けます~♪


I Hate Cameraは、
イントロの「パパパ~♪」コーラスのアナログっぽいところと、
ゲーム音に近いチープなピコピコ音の
コントラストが面白いです。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

tbatbは、すでにプロモ来日済み。
でも、フジロックでのパフォーマンスが決まっています。
とっても楽しみ!
10月にも単独公演があるので、
生音に触れるチャンスは2回もあるー!!

■The Bird and the Bee関連ページ
公式ページ 日本盤公式ページ myspace

Inara Georgeの公式ページ myspace


スポンサーサイト

2007-06-20(Wed) 01:50| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/120-2c5d8c81

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。