*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

サマソにっき08-2日目

●Summer Sonic 08日記
8月10日(日)


さてさて、サマソニ日記の続きです。2日目です。
(1日目の日記はコチラ

とにかく今回は予習が甘かったので、
とりあえずカフェ・タクーバさえ楽しければいいや、と
やや投げやりで消極的な気持ちで参戦。

ライブを見た後、決まってアルバムを聴いていなかったことを後悔するし、
もったいないなと思うけど、
年々、忙しさが増して余裕がなくなっているから仕方ない。


Silversun Pickupsチラ見
 ↓
The Ting Tings★
 ↓
MGMT
 ↓
MuteMathチラ見
 ↓
The Teenagers
 ↓
Crystal Castles
 ↓
The Kooks★
 ↓
New Young Pony Club
 ↓
Skindred★
 ↓
Cafe Tacvba★★★
 ↓
The Jesus and Mary Chainチラ見
 ↓
Fatboy Slim

今回のサマソニ、本当は、
もっとビーチステージに入り浸るつもりだったのですが、
(Jack's MannequinやAdeleがキャンセル、1日目のOld Man River、
2日目のBedouin Soundclashは時間の都合で見られず)
結局、1日目のMicky Green、2日目のSkindredとCafe Tacubaの
三つだけでした。
でも、みーんな良かった!
とくに、カフェ・タクーバはサイコー★
ビーチステージのアクトには、いつも裏切られることはないね。

で、マリン率がかなり減った。
インドアのライブは楽だけど、あまりフェスらしくないね。。。

ま、今年のサマソニも楽しかったです♪







11:10 Silversun Pickups @ Sonic Stage

2日目の一発目はシルバーサンピックアップス。
でも最初の2曲くらいをチラ見。
久々に直球タイプのグランジっぽいバンドを見たなぁ。
静けさの中から次第に大きくなるノイズがかっこよかった!
後光が差すような照明効果の演出が音と合っていて、これまた
雰囲気が出ていてよかった。

ボーカルさんの声がアルバムで聴いたのより男っぽかった。
もっとナヨナヨを想像してました。
ベースの女の子、ニッキがひょうひょうとしていて、かっこよすぎ。


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

11:30 The Ting Tings @ Mountain Stage

ティンティン、ティンティン、ティンティンズ! フォー!!
さあ、みなさん大きな声で!

(中国人の名前が由来してるんだって、これ!?)

ダンスステージだと思って余裕かましてました。
ソニックステージからマウンテンステージ……遠い!

広すぎるんじゃないの?
1日目のパフュームをダンスステージに押し込めておいて、
ティンティンズはマウンテンですかい。うーむ。

などと考えながら、マウンテンステージへ。
でもビックリ、人多いじゃん!!

ケイティさんは、年の割にはちょっとおばさん顔だけど、
意外と健康的でかわいかったです。
赤いタイツ(レギンス?)に黒のワンピっていうのは、
イェールの衣装に似ていたけど、かわいい。

ドラムさんとのでこぼこコンビで、
演奏も上手ではないけど、音のセンスはとってもいい!
あ・あ・あっああ……の「We Walk」にしても、
あ・ああ・あ・あああああ・・いいい・いいいいい…の「Great DJ」にしても、
両手挙げて思いっきり踊れる踊れる。
周りもそんな雰囲気でした。朝っぱらから踊るのって楽しい!

「That's Not My Name」「Shut Up and Let Me Go」「We Started Nothing」
あたりもやったかと思う。どれも楽しかった!!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

12:10 MGMT @ Sonic Stage

MGMTをフルで見るために、途中でティンティンズを切り上げたけど、
その選択ははっきり言って失敗でした。。。
MGMTまったりしすぎ!

全般的にスローで単調だし。ヴォーカルがあまり聞こえてこないし。
シンセサイザーの使い方も一様だし。ポジションに着くと動けないし。
自分的に盛り上がったのは、後半のみ。
だからティンティンズをフルで見てからでも間に合ったわけです……。

うーむ。CDはかなりヘビーローテーションだったんだけどなぁ。
「Electric Feel」や「Weekend Wars」も好きなんだけど、
ライブだとまったりしちゃった。

さすがに 「Time to Pretend」の水の流れみたいなイントロと
サイケなシンセが流れたときはアガったけどね。
「おお、キター」っていう気持ちになった。
ここまで来るのに長かったなぁ。でもCDとあまり変わらなかった~。
「Kids」もよかったね。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

13:15 Mute Math @ Sonic Stage

ミュートマスは、実はちゃんとアルバムを聴いていなくて、
2曲だけしか区別できない有様なんですけど……「Typical」と「Chaos」
その2曲を最初にやって助かった(笑)

これで満足して、The Teenagersに備えて
ダンスステージへ向かった次第ですが……
どうやらあれは序の口だったらしい!

この後どんどんヒートアップして、
メンバーのステージパフォーマンスが派手になって、面白いことになってたそうです。
キーボードの上で逆立ちしそうになったりとか。
YouTubeとかの映像で見ただけでも笑えるのに、
実際生で見ると、それはそれは面白かったそうです。
これを見た人はみんな絶賛してました。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

13:30 The Teenagers @ Dance Stage

ティーンネージャーズは、へっぽこに違いないと思い込んでいたので、
あまり大きなショックはありませんでした。
期待を大きく裏切らない程度にへっぽこでした。

機材・音響の問題でちょっと損したかな。
ベースの音がやけに耳についたし、ずっとハウリングしっぱなしだったし。

ボーカルが普通に歌って一生懸命盛り上げている姿は、ちょっと意外でした。
もっとアンニュイな雰囲気だしまくりで斜に構えた感じだと
想像していたから。あはは。

最もガッカリしたのは、「Homecoming」だなー。
まるでバージンスーサイズな女の子コーラスが入るのが
あの曲の真骨頂だと思うのだけど、
そこを女の子オーディエンス数人に歌わせ踊らせ……がーん!
面白い演出だとは思うけど、物足りなかったなぁ。
ステージに出た女の子たちは頑張っていたけどね。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

14:35 Crystal Castles @ Dance Stage

続いてクリスタル・キャッスルズ。
大阪のパフォーマンスは短かったという話を聞いていたので、
こいつらやる気ないのかな~などと勝手に想像してたのですが
東京は持ち時間を3分以上も多くパフォーマンスしてました。

でもずっと絶叫してるだけの単純さに、中盤から飽きてしまったよ~
元気にステージを跳びはねているんだけど、
イェールやティンティンズみたいなのとは違うのねん。

CDのほうがピコピコが激しくて、踊れる音だったよ……

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

15:50 The Kooks @ Marine Stage

クークス。この日の初めてのマリン・ステージ。
最初はくっそ暑かったけど、次第に日差しが和らいでいって、
途中からは気持ち良く見られました。
空が黒い雲に包まれて、雨を心配したくらいでした。

アークティックモンキーズが昨年にヘッドライナーをやったことを思うと、
クークスがこのポジションってのはさみしい気もします。
がんばれー

ヴォーカルのルークさんの天然パーマ頭が好きです。
あのくるっくるっぷり、素敵です。
声も好き★

1曲目に「Always Where I Need To Be」を持ってきたのは予想外。
早いよ~(泣)
マリンの入場に手こずって、まともに聴けなかった……
トゥトゥトゥルトゥトゥル~歌いたかった。
そしてすぐに「Eddie's Gun」ですよ。うきゃー!

その次のハイライトは、
「Do you wanna」→「Naive」→「Shine On」あたりかな。
Do you wannaで大盛り上がり、Naiveでちょびっとクールダウン、
Shine Onでチルアウト。気持ちよすぎる!
おひさまの幸せ光線を浴びたかったけど、空が曇っていたので実現せず。

Do you wannaのときは、途中オーディエンスを座らせようとしてたけど、
なかなかみんな座らなかったなー。一瞬座ってもまた立っちゃう。
ルークの「スワッテクダサイ」ってのが、微妙にわかりにくくて、
素直に英語で言ってくれたほうがよかったんじゃないかと思いました。
何度も何度も「スワッテクダサイ」と懇願しているのは、ちょっとかわいそうでした。

代役ドラマーが雇われさんで、ほかのメンバーよりも明らかにおっさんで、
しかも一人でスーツ姿というのが笑えた。
なんかみんなを面倒見ている保護者みたいにも見えた。

セットリスト
1. Always Where I Need To Be
2. Eddie's Gun
3. Ooh La
4. Sway
5. Time Awaits
6. She Moves
7. Mr. Maker
8. Do You Wanna?
9. Naive
10. Shine On
11. You Don't Love Me
12. See the Sun
13. Stormy Weather
14. Sofa Song


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

16:45 New Young Pony Club @ Dance Stage

再びメッセに戻り、ニューヤングポニークラブ。

うーむ、音的には、あんまり印象に残らなかったのねん。

ヴォーカルはちょっと太らせたアギネス・ディーンみたいでした。
つーか、似ているのは髪型だけだな。
これまで見てきた写真では黒髪だったので、ブロンドのショートカットは意外でした。
それとは裏腹に、シンセのお姉ちゃんはなかなか目の保養になりました。
爽やかな水色のボディコン姿が脳裏に焼き付いてます。

もうちょっと楽しいかと思ったけど、
自分にとってこの手の音は食傷気味なのかもしれません。
やや旬が過ぎた感もあり……

アルバムの最初の3曲(Get Lucky、Hiding on the Staircase、Ice Cream)を
聴いたところで切り上げて、ビーチステージへ。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

17:35 Skindred @ Beach Stage

ビーチステージでスキンドレッド。
今回のサマソニで聴いた中で一番ヘビーな音です。
メタルとレゲエ、ヒップホップを足したような、
頭フリフリできるハードコアなミクスチャー。

評判が良いので、ネットで音源をにわか予習して臨みました。

一気に黒いTシャツ着用率が上がってました。
マリンの311から流れてきた客も多いのかな。
ボーカルさんの激しくて力強くて吠えるようなラップが
もうかっこいいの一言です。
風貌が、猿の惑星から飛び出してきたキャラクターみたいです。
ほかのメンバーは力の弱そうな白人たちで、そのギャップが面白かった。

私、レゲエはダメなんだけど、こういうミクスチャーだったらオッケー!
むしろ好きだなー。

開口一番「Roots Rock Riot」でモッシュ発生、
でも、オーディエンスの人数もそんなに多くなかったので、
モッシュも小ぶりで、じっくり見られました。
「RatRace」でウォーウォー吠えるのが楽しかった。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

18:50 Cafe Tacvba @ Beach Stage

カフェタクーバ! ビバメヒコ!! もうサイコーっす★
楽しすぎ!!!
踊りまくった!!!!!

楽曲は陽気で、熱情的で、幸せのオーラで満ちています。
テキーラを浴びるように飲んで、弾けたくなるような、
はちゃめちゃハッピーなライブでした。
実際は禁酒中なので、そんなことはしませんでしたが。

ビーチステージってのが最高にフィットしていましたね。
大正解。クリマングッジョブ。

ちっちゃなヴォーカルさんのパフォーマンスがパワフルで面白い。
踊りかたがダイナミック!
縦横無尽に跳ねる回る走る…その間、もちろん歌っているんですから、
バイタリティありまくりです。

それを最前列でみちゃいました。うふふ。
興奮せずにはいられませんよ。

そのヴォーカルさんに負けず劣らず、
前列を牛耳っていたメキシコ人たちのはじけっぷりは、
そりゃもう相当なもので、終始大合唱。
だいたいメキシコ人口多すぎ(笑)
サマソニに来ていたメヒコな人たち全員が集結したみたいな勢いでした。
英語かスペイン語かどっちがいいってヴォーカルが聞いてきても、
「スペイン語!」と叫ぶ声が圧倒的で。
そんなこともあってか、古い曲ほど盛り上がりました。
すごいね、このエネルギー。こっちも元気をもらいました。

哀愁のギターあり、演歌っぽいコードの曲もあるんだね~
もちろんアレンジはメキシカンだけど。

途中、オーディエンスをステージに上げてお祭り状態になりました。
ステージ、行けばよかったなぁー。
柵が高くてチビッコの私には難しいと思ってやめちゃったのだけど。

あと、演奏メンバーも含めた不思議ダンスがツボでした。
あのダサうまっぷりは、ヨラテンゴばり。

2chにあったセットリストを貼り付けておきます。
作ってくれた人、ありがとう。
Gracias
No controles
Eo
Las flores
Como te extrano mi amor
Volver a comenzar
Chilanga banda
La Ingrata
Eres
La chica banda
Dejate caer
Maria
El baile y el salon
Y es que...
El punal y el corazon
De Acuerdo



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ビーチステージからソニックステージへゆっくり戻り、
The Jesus and Mary Chain

カフェタクーバの余韻に酔いしれていたので、急ぐ気も起きませんでした。
ジザメリは、
Lost in Translationでおなじみの「Just Like Honey」をちょびっとと、
チュチュルチュチューチューの「Darklands」、
I wanna die~♪の「Reverence」の2曲をフルで聴きました。

なんだか会場は熱気ムンムンというよりは、
静かにノイズに酔っている人が多かったような気がします。
私も心地よくノイズとエコーを聴きました。
カフェタクーバの興奮を冷ますのにちょうどよかった。

セトリを見つけたので、貼り付けておきます。
Snakedriver
Head On
Far Gone and Out
Sidewalking
Teenage Lust
Happy When It Rains
Some Candy Talking
Between Planets
Dead End Kids
Blues From A Gun
Cracking Up
All Things Must Pass
Vegetable Man
Just Like Honey
Darklands
Reverence 

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

で、マウンテン・ステージへ移動し、Fatboy Slim

Fatboy Slim名義でもいつもライブじゃないので、そこは好かんのだよねー。
DJなら、ノーマン・クック名義にするべきじゃん。いつもそう思う。
今回も、どうせライブじゃなくてDJなんだろう、ということを覚悟した上で
ジザメリ後に参戦。

でも、なかなかキャッチーな選曲で、わかりやすかったです。
とりあえず、フェスの最後を締めくくるダンスアクトとしては、よかったかな。
オーディエンスをやたら煽ったり、小道具を使ってのパフォーマンスをしたりというのは
やや鼻に付いたけど。

「Rockafeller Skank」とか「Praise You」とか、
自分の曲は、かなりマッシュアップで鳴らしてました。
Dan le Sac vs Scroobius Pipの「Development」とか、
Arcard Fireの「No Cars Go」ミックスが気に入った。
House of Painの「Jump」はおなじみだね……

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

さて、踊りまくって疲れた後は、
幕張メッセ近くの「ステーキのどん」でがっつり食べました。
これも毎年恒例。
肉をガツガツ食べながら、
サマソニも終わりだなー、夏も終わりだなーと、
ちょっぴり感傷的な気分になったりします。



■Summer Sonic 08日記 8月9日(土)
■Summer Sonic 08日記 8月10日(日)(この記事)


スポンサーサイト

2008-08-25(Mon) 02:40| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 4

コメント

こんばんは~♪
Mute Math、2曲しかご覧にならなかったんですか……。あの後が凄かったのに! なんてもったいない!!
Youtubeとかで見られる映像より、ナマのライブははるかに良かったです。今後、単独来日があったら、絶対行かれた方がいいですよ。私はすでに行く気満々です(笑)。

2008-08-25(Mon) 21:46 | URL | しもつき #t9Ur..IY[ 編集]

*しもつきさん*
こんばんは!
うきゃーしもつきさんにもそう思われると思った(笑)
ちゃんと予習していなくて、行きの車であわててざっと聴いたりして……
もう、その時点で周りから「なんで?」と言われていて……
とほほ。

やっぱりナマで見てナンボですよねぇ。
単独来日があるといいなあ!

2008-08-27(Wed) 01:01 | URL | lucie #-[ 編集]

NYPCのKeyルーちゃはそーーーーとーーー萌えでした。笑
長ーーくて白い手脚・・んで水色のボディコン。。
リズムの取り方・・・。。(*´д`*)いやん
そこばっか目がいってた。笑

最後マリンでColdplay観たネネは大満足してたよーー。
本当サマソニ終わると夏終わった感じするよね。笑
もう8月も終わるねーー。食欲の秋が待ってる。。(*´д`*)笑

雨スゲーのるしちゃんのとこは平気?浸水とかしてなーい??

2008-08-29(Fri) 22:19 | URL | ばく。 #FilvtTCs[ 編集]

*ばくちゃん*
そっか、やっぱり水色ボディコンは、多くの人を釘付けにしてたのねん。
Coldplayのパフォーマンス、多くの人が絶賛しているよね。選曲が良かったのかな。

雨、こっちもすごいよ~ 
今帰ってきたけど、いくつか電車止まってたし、
バケツをひっくり返したような雨だった・・・
明日キャンプに行くんだけど、大丈夫かぁ~!?!?

2008-08-30(Sat) 00:21 | URL | lucie #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1202-47814c00

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。