*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Death Cab for Cutieのライブ

●2月14日(土) Death Cab for Cutie @ Shinkiba Studio Coast

デスキャブフォーキューティーのライブ。
・・・・・・ったくどんだけ寝かしていたんだか!

バレンタインデーのライブでした。ああ、もうホワイトデーも終わってんのに。
すでに遠い過去だわ。

まだ2月だというのに、ほんわか暖かい日でした。
しかも花粉が舞っているものだから、
頭がぼーっとして・・・・・・あんまり集中できなかったよ。
と花粉症のせいにしてみる。




まず会場に到着して、ギッシリ人が詰めていたのには驚いた!
スタジオコースとでこんな人だかり、カニエウエスト以来かも。
ちょうど前座(ストレイテナー?)が終わったところだったらしく、
会場から出てくる人たちで、ドリンクバーがごった返していました。
なのでかなりあせりました。

でも、若いファンの多いライブとちがって、
あまり密集もしていません。ちょっと安心。
会場内をよく見ると、隙間がある。
あまりギスギス詰めずに、ゆるーく見る層が多いからだろうな。

=======

で、肝心のライブはというと・・・・・・結論を先に言うと、
可もなく不可もなく。うーむ。

結構いろいろなアルバムから選曲しているんだけど、
あまりサマソニと比べて変わり映えしてない・・・・・・。
おい、手抜きじゃないのん??

で、2chにセットリストがあったから、見比べてみた。
Bixby Canyon Bridge → The New Year → Why You'd Want To Live Here
の流れ、サマソニと同じじゃん!

あんなに感動したサマソニのパフォーマンス・・・・・・なんだけど、
いちど免疫ができちゃってるから、印象が浅いー

「Transatlanticism」からではExpo '86とかTiny VesselsとかLightnessとか、
「Plans」からだとMarching Band of ManhattanとかSummer Skinとか
最新アルバムならNo SunlightとかYour New Twin Sized Bedとか・・・・・・
(列挙してみた)
聴きたい曲がいっぱいあるんだけど、やらないんだね。
ブツブツ・・・・・・。

やっぱりこの人たちは、人前でパフォーマンスするよりも、
断然、こもって演奏することを楽しんでるんだな~。
ライブならではのサプライズなんてものを期待してはいけないのでしょう・・・・・・
ちとさみしい。

今回は少し離れた場所からステージを見ていたので、
ちょっと冷静な目で見られました。だからへなちょこっぷりがよく分かりました。

=======

とはいえ、よかった部分もあるのよ!

個人的には、
やはりSoul Meet Bodyのウァラせんせのパラパラパラコーラスが麗しいと思うし、
I Will possess Your Heartのじわじわくる高揚感なんて、よかったわ~
そして最後のTransatlanticismは合唱になりました。泣けた。
スローでとろけるようで感傷的なベンちゃんバラードの後、だんだん音が大きくなって。
アーケイドファイアのライブのラストみたいだった。
I need you so much closer~♪ (×4回・・・笑)
So come on, come on~♪(×4回)

それにしても、ベンちゃんは、
相変わらずの不自然なギター横振りのスタイル。
ズーイーデシャネルのだんなさんになる人とは思えない
もっさりルックス(前よりはかなり良くなったけど)。
いいんでしょうか・・・・・・。

サマソニでは目立ちまくりだった(あやしげなウィスパーボイスで日本語MC)
ウァラせんせの存在感が薄かった・・・・・・今回は一言も発せず。

=======

2chからセットリストを拝借。

Bixby Canyon Bridge
The New Year
Why You'd Want To Live Here
Crooked Teeth
President of What?
Company Calls
Grapevine Fires
Title Track
Soul Meets Body
I Will Follow You into the Dark
I Will Possess Your Heart
Cath...
Fake Frowns
Long Division
The Sound of Settling
--------------------
Your Bruise
Title and Registration
A Movie Script Ending
Transatlanticism
スポンサーサイト

2009-03-16(Mon) 23:07| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1233-b38217a2

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。