*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ここ数か月のライブ

フジロックが目前にせまってきました。
2009年は半分が過ぎました。

ということで、ちょっとした節目です。
ここらで、書いていなかったライブの覚え書きを進めようかと思います。

●3月14日(土) Van She
●3月21日(土) Talc
●4月5日(日) Shoes
●4月21日(火) Black Room
●5月4日(月) Gustaf Spetz
●5月31日(日) Aidan Moffat & Lord Cut-Glass
●6月6日(土) Fatboy Slim

うへぇ、7つもある。。。
ナマケモノだ!





●3月14日(土) Van She @ Shinkiba Studio Coast

えっと、このところ自分の中でプチModularまちゅりになってまして。
ということで、ようやくVan Sheが観られるということで、有頂天になっていました。
2008年サマソニでは見逃してたので。

実は、イギリスのバンドが集結するイベント「British Anthems」だったのですが、
なぜだかオーストラリアのVan Sheの出演が決まり、喜んでいました。
(いちおうスペシャルゲストという位置付け)

ほどほどの広さだし、British Anthemsっていつも空いているし、
なかなか快適に観られました。

もうね、声も音作りも大好きなのよ、Van She!!
メンバーの面々、なかなかエキセントリックな姿で登場しました。
カッコいい~!!!
「Cat & The Eye」「Stranger」と畳み掛けるように攻めてくるのは、
反則じゃないかい?がるる~みるみるうちにボルテージ全開。
「Virgin Suicide」はシットリバージョンで素敵でした。
「Talkin」「Kelly」もやったな。たぶん。

もちろん、このイベント、イギリスのバンドがメインなんだけど、
私のお目当てはVan Sheでした。。。あはは。
Golden SilversとかCheeky Cheeky and the Nosebleedとかも注目株だったけど、
ちゃんと音源聴いていなかったし~
The Fratellisはふつーによかった。。。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

●3月21日(土) Talc @ Shibuya Club Quattro

イギリスの渋いAORユニット。
二人組みのおっさん(たぶん同い年くらいだろうな)。
スティーリー・ダンをさらにグルーヴィにした感じの音です。
あなたがたはチャップリンですか?と聞きたくなるような
スーツにボウラーハット姿で出てきました。

しっかし、告知が足りないのか、何なのか。
いまだかつてないクアトロの空きっぷりにびっくり。
買ったチケットの整理番号は一桁台。
スタンディングエリアの隙間を埋めるために、テーブルが出てました。
(クアトロでテーブルが出るライブは、私は初めて)

でもパフォーマンスはピカイチ。
演奏上手、歌上手、ノセ上手。笑わせ上手。
メンバー二人ともTalc歴は長くないはずだけど、その前の音楽キャリアは長そう。
オーディエンスのノリとレスポンスも、これまた良かった。
楽しいライブでした。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

●4月5日(日) Shoes @ Shinjuku JAM

最近話題のフレンチエレクトロ「The Shoes」ではありませぬぞ。
(サマソニに出るね)
アメリカのパワーポップです!
70年代にブイブイ言わせてたバンドなので、
もういまや、メンバーみんなお年寄り。

オーディエンスもさぞかしお年寄りばかりかと思いきや、
若い衆も多くてびっくりした。もれなく黄色い声もあがってました。
対バンのオーディエンスか??
いやぁ違う気がする。
これまでのファンが集まった気がする。だとしたら……みんな若いな~。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

●4月21日(火) Black Room @ Shibuya Club Quattro

The Scriptの前座としてパフォーマンスしたBlack Room。
ノルウェーのバンドです。
すばらしくメランコリーで優しくてダークで幻想的な音を奏でます。
シングル曲の「I Feel It」は文句なしの名曲っす。とろけます。
前身バンドはLorraine。バンド名変えて、
アルバム「Pop Noir」を出したところでの初来日公演でした。

でも……わずか20分たらずのパフォーマンス。短かった!
前座だから仕方ない、とわかっていても、
期待が大きかっただけに不完全燃焼。ストレスたまる。
単独来日、強く希望!!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

●5月4日(月) Gustaf Spetz @ Shibuya O-Nest

Eskju Devineのフロントマン、ガスタフさんソロプロジェクトのライブ。
透き通るようなピアノがフィーチャーされています。
ガスタフさんの裏声と相性がいい!
うっとりせずにいられません。

それにしても……ほかのバンドのパフォーマンスが長かったためか、
ガスタフさんの持ち時間が少なかった!残念!!
(東京公演は全部で2回あり、2回目はちゃんと長くやった模様)

音楽とは関係ないけど……
この写真、超わらえる!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

●5月31日(日) Aidan Moffat + The Best-Ofs & Lord Cut-Glass
 @ Shibuya O-Nest


Arab Strap解散後、ソロで動き出したAidan Moffatのライブ。
おいしいことに、元Delgados、Alun Woodwoodの
ソロプロジェクトLord Cut-Glassのライブ付き。
さしずめ、「グラスゴーまちゅり in O-Nest」って感じでした。

エイダンは、Lord Cut-Glassでドラムを担当してました。
相変わらずのひげもじゃの赤ら顔。
なんだか必要以上に(?)、力強くドラムをたたいていました。
でもそれとは対照的に、
アランのパフォーマンスは、やや淡々と進んでいきました。
いいんですか、あれで?

---

比較的静かだったLord Cut-Glassに比べて、
エイダンのパフォーマンスは、もっとディープでゆっくりしてました。 

ちなみに、エイダンの名前の後にある「+ The Best-Ofs」というのは、
バンドメンバーを指すようです。
固定メンバーではなく、そのときそのときで参加する人が変わるので、
そんな名前を付けたようです。
印象的だったのは、アコーディオン奏者。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

●6月6日(土) Fatboy Slim @ Hakkeijima Sea Paradise

「Big Beach Festival」というイベントでした。
Norman Cookが地元Brightonで開いたビーチ音楽イベントの日本版。

いろいろアーティストがいたけど、あまり観る気はなく、
Fatboy Slim目的で八景島シーパラダイスまで足を運んでしまいました。

そしていつものごとく、Fatboy Slimのライブではなく、
Norman CookのDJパフォーマンスでした。
予想通りではあるけど、あまりうれしくないんだな。Norman先生!

なんとなくテンポがゆったりめなアレンジが多く、中だるみ時間多し。
ちょっとワンパターンが気がする。
でも、「Rockafeller Skank」「Weapon Of Choice」「Praise You」
「Gangster Trippin'」「Right Here Right Now」などのおいしい部分は押さえるから、
なんとか持ちこたえるんだよなー。ずるいな、Norman先生。
BPAの曲はほんのちょっとだけやりました。
White Stripesの「Seven Nation Army」とPublic Enemyの「Bring the Noise」
を組み合わせたマッシュアップは、最初、「おお?」と思ったけど、
なんかイマイチだったな。。。辛口ですみません。

この前のサマソニと違ったのは、ビーチパーティーということもあってか、
ブラジリアンな曲を入れたり、カリプソテイストなアレンジが多かったりしたこと。

このイベントで見ごたえ満点だったのが、
Fatboy Slimの前に披露された航空ショー。
栄養ドリンクRed BullのPR機が、回転しながらビュンビュンと飛んでいました。
怖い!!でも、かっこいい!!!

でもさあ、Red Bullって、日本人にとってはオロナミンCのようなものだから、
いくらオシャレに売ろうとしても、ダメな気がする……。

ところで……

Fatboy Slimのパフォーマンスの最後に花火がドッカーンと放たれました。
大きな音楽イベントで花火が打たれるといつも思うけど、
みんな、音楽そっちのけで、花火のほうに夢中になっちゃうのね。。。

しかも音楽とは関係なく、会場後方にドドンと放たれるわけで、
みんなステージに背を向け、花火に歓声を上げてます。
こういう打ち上げ花火には、いつも違和感を抱きます。

↓こんな花火パフォーマンスだったら、きっと感動するだろうな!


話が思いっきりそれた。


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆


ということで、なんとか、とても駆け足だけど、
最近見たライブのメモ書きを終えました。

うーん、やっぱりこうやって記録に残すといいね。
思い出がよみがえってくる。
ボケ防止にもいいな、きっと。

また気が向いたら、ブログ書きます~。







スポンサーサイト

2009-07-22(Wed) 01:50| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/1239-fb75075c

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。