*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

2007・マイベストアルバム

2007年の個人的ベストアルバムでーす☆
……選ぶのがとっても難しかったです。
結局、ベスト10に絞ることができず、20枚になってしまいました。

この20枚でーす!

2007mybestalbums.jpg


順位は……10位までは付けられたけど、
その後は順不同です。もう無理無理、順位を付けるのは。








。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

【1位】Memory Man / Aqualung

はい、これは文句ナシで1位とさせていただきます。
旧作と比べて少し雰囲気が変わっているので
賛否両論あったと思いますが、私はこの作品もダンゼン支持します!

愛する人(=息子)への視線がヒシヒシと感じられた
「Pressure Suit」が一番気に入っているかな。
PVも大好きです。
アルバム全体を通じて、使っている楽器のバリエーションが増えて
バンドとしてスケールアップしたのもよかった。
2007年、個人的にはちょっとストレスをためがちな1年でしたが、
このアルバムを聴いて、気分を紛らせたことがたくさんありました。

あと、Pressure SuitのPV撮影の合間に撮影された紅茶講座も
何度も何度も見て、楽しみました。
ライブでもそうだったけど、意外とコメディアン気質なMattを
垣間見れる面白い映像なので、ぜひ見てみてください。

---*---*---*---

【2位】Nightmitting / Coconut Records
Calling the World / Rooney

えっとー、優劣を付けられませんでした。
ということで、同順位で。
もう、夢のような兄弟ですな。

兄弟での来日公演が実現するといいなー


---*---*---*---

【4位】In Our Bedroom After the War / Stars

またしても、期待を裏切ることはありませんでした。
素晴らしい作品。
キラキラしている楽曲ながら、憂いが見え隠れしているところ、
芯のあるところが好きです。

2008年には来日公演がありますね。
行きたいなぁ。

---*---*---*---

【5位】The Bird and the Bee

ちょっと気だるいイナラさんの声がとてもキュートです。
演奏・アレンジ担当のグレッグとの息もピッタリ。
すーっと異次元に連れて行かれるような、不思議な空気感を出す
二人の音楽に、何度癒されたことか……
ガラスの世界の音楽のようだけど、光だけでなく影も同居する
二面性がクセになります。
「Again & Again」はもちろんだけど、「Because」
「I Hate Camera」「F*cking Boyfriend」「La La La」などなど、
アルバム収録曲に捨て曲がない!
フジでの力の抜けたパフォーマンスも素晴らしかった!!

---*---*---*---

【6位】Welcome to the Best Years of Your Life
/ Ben Westbeech


ベンちゃん……私の好きなベンちゃんはたくさんいるけど、
これはウェストビーチさんちのベンちゃん。
とっつぁん坊やな顔して、なかなかファンキーな音をブイブイかまします。
心地よいドラムンベース・フロム・ブリストル!
「So Good Today」は私の目覚ましソングになってます♪
サマソニ・ビーチステージのパフォーマンスも
個人的には大盛り上がりで(会場も盛り上がってた!)、
強い印象を残した人です。

---*---*---*---

【7位】Different Places / Plastic Operator
ベルギーとカナダのデュオ。
ひたすら軽い打ち込み+気の抜けたヴォーカルが心地よくて、
ヘビーローテーションでした。
部屋の中、電車の中、お昼ゴハンたべるとき、
疲れたとき……いろんな場面で聴いていました。リラックスできます。
ライブも見たいけど、きっとかなりへっぽこに違いないー!!
■過去記事
Plastic Operator

---*---*---*---

【8位】Life in Cartoon Motion / MIKA

カラフルでポップなミーカの音楽を聴けば、
誰でも明るい気分になるよねー。
アルバム収録曲、どれも、これでもかというほど、
ポジティブ光線発しまくり。
初めて聴いたとき、正直そのエネルギーに気負けしたけど、
好調なときに聴くと、エネルギーがみなぎってくるよ。
ライブでは、ミーカの水色・超スキニージーンズと
腰振りダンスにも釘付け☆

---*---*---*---

【9位】The Great Unwanted / Lucky Soul

もうねー、これはライブを見てからの後付けなのだけど、
ランクインしてしまいました。
CDを聴いただけでは、魅力がわかんなかったのね、私。
鈍感。
ライブを見てから、もう聴きまくりです。
ピペッツやジャックペニャーテもそうだけど、
ちょっとレトロなテイストがかえって新しく感じます。

---*---*---*---

【10位】The Postmarks

太陽の街・フロリダからの雨だれアンニュイソング。
その矛盾しまくりなプロフィールだけで、気に入ってしまいました。
どうして、太陽の光がサンサンと降り注ぐ土地柄なのに、
こんなに曇った曲が作れるのか……!!
もちろん、楽曲も期待をまったく裏切らず、
素敵なポップソングに仕上がっています。
アルバムジャケットも秀逸。
■過去記事
The Postmarks


。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

【11位以降は順不同】

The Reminder / Feist

---*---*---*---
Cassadaga / Bright Eyes

---*---*---*---
The Con / Tegan and Sara

---*---*---*---
Pop Up / YELLE

---*---*---*---
Watch the Fireworks / Emma Pollock

---*---*---*---
Last Light / Matt Pond PA

---*---*---*---
Proof of Youth / The Go!Team

---*---*---*---
Bonde Do Role With Lasers / Bonde Do Role

---*---*---*---
Singularity / Mae

---*---*---*---
Our Ill Wills / Shout Out Louds


。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○


◎次点
(泣く泣くランク外)

Ga Ga Ga Ga Ga / Spoon
Kala / M.I.A.
Graduation / Kanye West
Matinee / Jack Penate
Icky Thump / White Stripes

---*---*---*---

◎ちゃんと聴いていたら、ランクインの可能性があったもの
(聴きそびれているor聴き込みが足りないため、ランク外)

Night Falls Over Kortedala / Jens Lekman
Everything Starts Where It Ends / Lovedrug
Once Upon a Time in the West / Hard-Fi
The Black & White Album / The Hives
Population / The Most Serene Republic
The Flying Club Cup / Beirut
The Boy with No Name / Travis
Made of Bricks / Kate Nash
Strawberry Jam / Animal Collective
Trash Ye Ye / Benjamin Biolay


2007年も、いい作品がたくさんありました!







スポンサーサイト

2007-12-31(Mon) 11:00| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/14-12faae4a

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。