*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

@united vol.3

●4月29日(日) @united vol.3 ~Show Your EMOtion...~
(Dream State、Fare You Well、Houston Calls、Summerside)
 @ Shibuya Club Quattro


エモバンドのショーケースイベント、
「@united」に行ってきました。
atunited.jpg
顔ぶれがちょっと小粒だったかなー 
あまり自分的にも盛り上がらなかったです……

7バンドが参加したこのイベント、
私は、Summerside(Fromカナダ)、Fare You Well(Fromスウェーデン)、
Houston Calls(From USA)、Dream State(From USA)を見ました。
あとは様子見でOceanlane(From 日本)も。

第1回目のメンツは素晴らしかった。
Waking AshlandにHoliday with Maggieに、My Awesome Compilation
なんていう素晴らしいラインアップだったのだけど、だんだん縮小してませんかー?










・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

トップバッターはSummerside。カナダのエモバンド。
カナダのエモバンドといえばNot By Choiceですが、そのフォロワーです。

ちょっと客の入りがサミシイままスタート。

もう、絵に描いたような直球エモです。元気です。
青空のもとで聴くと気持ち良さそうな疾走感。
大暴れしたいキッズカモーン……という音なのですが、
そんなキッズも少なくて、ややサミシイ……

・Summersideの試聴 myspace

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

スウェーデンのFare You Wellは、今回の中では最も好みの音。
見ていても楽しいバンドです。

Summersideが太陽の下で聴く元気な音だとすると、
こちらのFare You Wellは、その真逆で、
月夜の下で聴くエモーショナルロック。
叙情的な高音高速ギター音と、シンバルが鳴りっぱなしの曲が
印象的です。

恍惚の表情でギター演奏に講じるメガネのにいちゃんがアブナゲ。
ヴォーカルくんは、北欧の人らしからぬ華奢な体で、
前身に力を込めてカクカクしながらシャウトするのが面白い。
(Ima Robotのヴォーカルみたい)
ダークになりすぎないのは、
ヴォーカルくんの甲高くて少年っぽい声質のなせる技。
女の子ベースがマンダ・リン(Bis)および、
同じマンションに住むおばちゃんみたいなのが笑えた。

ただ……演奏がなぁ。もうちょっとがんばれ。

・Fare You Wellの試聴 myspace
「Take Me Away」はいい曲です。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

……そしてまた青空の似合うバンドの登場です。
ニュージャージーのHouston Calls

メインヴォーカルはどちらかというと骨太。
Blink 182系ですね。

でも、演奏のアレンジはWeezerやOzmaのテイストが
入っているのが特徴です。
日系人のメンバーがいて、この子のコーラスと
ピコピコなキーボードが利いています。
(ライブを見るまで、日系人がいることは知りませんでした)
カタコトの日本語で場を和ませていました。

・Houston Callsの試聴 myspace purevolume

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

今回のイベントのトリを務めるのは、
アメリカ・アリゾナ出身のDream State
流れるような旋律のピアノがキラキラしてます。

でも、ギター中心のアグレッシブな曲もあって、
そのあたりは、Jimmy Eat World(同郷の大先輩!)を彷彿とさせます。
急にエモさが増す。
電子ピアノが中央に鎮座している状態のクアトロの狭いステージに、
むさくるしめの大男3人がギターとベースをかき鳴らす様子は、エモいエモい。
まさに典型のエモパンク。

でもーーー新アルバムは、女性のヴォーカルメンバーが加わって、
正直「???」な印象でした。
コーラスはいいけど、ソロヴォーカルの曲はピンときませんでした。
ちょうど会場入りするときに近くでおねーさんを見たけど、
なかなかキレイでフェロモンがでている系統のおかたでした。
んー、でもなんかミスマッチな気がするんだよなぁ。

かわいそうだったのは、音響トラブルがずっと続いたこと。
1曲目はピアノの音が出ず、とりあえず復旧はしたものの、
なぜかずっと低い音がしたまま……これが消えない状態で
演奏し続けたのでした。

・Dream Stateの試聴 myspace purevolume

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ところで、最も衝撃的だったのは
自分の記憶力が衰えてきているのを痛感したイベントだったってこと。

セットチェンジ中にDJがエモ系音楽を流しまくっているのだけど、
「うおーこれ、“あの”名曲だ!」と思うものがあっても、
曲名やアーティスト名が思い出せない!
「絶対CDを持っているよ~コレ」とか「ライブで見たはず」
なんていう曲が続出。

あまりにも多くて、自己嫌悪……。

特にエモパンクものは、もともと似ているから(言い訳)、
記憶がごっちゃになってしまう。

自分のアタマの中、メンテナンスしないと。





スポンサーサイト

2007-04-30(Mon) 23:57| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/153-80000b02

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。