*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

糖朝は素晴らしい

少し間が開いてしまいましたが、香港旅行の食い倒れ記・第4弾!
まだまだ終わりませんよ。

日本でも人気の糖朝でっす!
香港行ったら、ここに行かずしてどこに行く??
滞在中、2回行きました。だっておいしんだもんっ!
日本の糖朝もいいけど、こっちの本場は超オススメです。

何しろメニューの種類が豊富!!

sweetdinasty-01.jpg

(右下の写真)移転したてで、看板が出来ていない……(笑)

糖朝(The Sweet Dynasty)
2007年3月に移転しました。
これまでと同じCanton Roadだけど、
ちょうどマルコポーロ・プリンス・ホテルと向かいあたりの新しいビルです。

さすがに、日本人観光客が多かった!
だけど、普通に香港の家族連れなんかも見かけました。

日本の糖朝は、女性向けイメージがなぜかつきまとうのですが
(青山の糖朝で行列しているのは女性ばっかり!)
実は老若男女、万人向けのお店です。







・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

新しい店舗は、金ぴかですっ!!
でもケバケバしくなくて、上品なシノワズリーテイスト。
この内装でも好感度がグンと上がりました。

sweetdinasty-02.jpg

(右上の写真)ちゃんと日本語メニューもあります。

スイーツだけでなく、ひと通りお食事ができます。
私たちは、お粥や麺などをいただきました。
どれもお腹に優しくて、胃が荒れがちな旅行中にはちょうどいいです。
なんだかほっとします。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

最初にお茶が出てきます。
「出てくる」というのは厳密には違ってて、本当はオーダーします。

日本人観光客とわかると、忙しい店では面倒なのか(苦笑)、
ジャスミン茶やウーロン茶、プーアル茶のどれかを持ってきます。
人数分、御代を取られます。

地元の人は、最初、お茶で湯のみを温めていますね。
温めるのに使ったお茶は、別の器に入れて捨てるのですが、
日本人観光客だと、この器も回収されちゃいます。
(どうせ使わないから……)

急須が空になったら、蓋をあけておきます。
「おかわり」の合図(おかわりは自由です)。

sweetdinasty-03.jpgどこもそうだけど、
白い食器で統一していますね。

さて、この日は
豚肉の米粉巻きに
アワビ入り中華粥をオーダー。

米粉巻きの豚肉がウマイのだ。
ちょっぴり甘い味付けだけど、
こってりしてる。
街の肉屋にぶら下がっている
ベーコンの塊を細かく刻んだのと
同じかな?

お粥には、ホタテと
カエルの脂肪も入っています。
底に沈んでいて、
かき混ぜるといろいろ出てきました。

お米の香りが優しく漂います。
余分なものは何も入っていない。
疲れた体にすーっと入っていく感じで
本当においしいです。

デザートには、
黒タピオカとユリネ入りの
温かい豆腐花と、マンゴープリンを
選びました。

うーん、許留山と違って
ずいぶんとお上品だっ!!

豆腐花は、
私は温かいほうが好み。
豆腐が本来持っている甘みが
感じられるから。

冷たい豆腐花は、
ドライアイスの煙が
もくもく出ている盛り付けで
楽しいんだけどね!

マンゴープリンは、
自然な色で、なんだか安心。
果肉がしっかり入っていて
ホンモノ志向です。
甘さはやや控えめ。

どれもシンプルなのに、おいしい。

しめて195香港ドル。(およそ3000円)




・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

sweetdinasty-04.jpg結局、
お粥のおいしさを忘れられず、
別の日に、
もう一度出向きました。

2回目は5品を
オーダーしました。

1品目は、揚げパンの米粉巻き。
パリパリして香ばしいけど、
1回目の豚肉のほうが
おいしかったかな。

そして、甘ミソのジャージャー麺!
これは食べたかった品の一つ。
上品な辛味が加わっていて、
つるつる食べられちゃいます。
美味美味!!

そして目的のお粥は、ピータン入り。
素朴な味がすーっと心地よいです。
「これぞ医食同源~っ」などと
いちいち感動しながら食べました。

デザートは、
杏仁のお汁粉入り豆腐花と、
サツマイモのお汁粉。

豆腐花は、もちろん温かいほうで!
杏仁の香ばしさと豆腐花の両方を
同時に楽しめる夢のような一皿。
(杏仁ダイスキ♪)

サツマイモは、
本来の甘みが生かされています。
生姜が入っていて
ピリリとほどよい刺激がして
おいしいです。



135香港ドル(2060円)。
1回目より1品多いけど、
アワビがない分、お安いのです。



糖朝で夕飯を食べた後、
なんだか胃が休まった感じがして、
俄然、スイーツを食べたくなりました。
たった5日間だもの。
食べたいときに食べなきゃ!

この20分後には、許留山へ行ったのは、言うまでもありません……
(私の胃がここまで底なしになるとは、我ながらビックリです)




スポンサーサイト

2007-04-15(Sun) 00:04| 香港&マカオ旅行| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/164-3d35b373

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。