*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

The Deep Blue / Charlotte Hatherley

charlotte_deepblue.jpgあっれー、おかしいなぁ~

シャーロットって、CDで聴くと
なんでこんなにキュートなんだろう??
またもやダマされるのか……!?

The Deep Blue
/ Charlotte Hatherley


ハイ、わかっていながらも、
またダマされました。

萌えたい男子、必聴です。
若返りシャワーを浴びたい女子も必聴です。


(前作は“Grey”で今度は“Blue”かいっ!)








・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

1stソロアルバム「Grey Will Fade」を聴いたときは、
キュートヴォイスのシャーロットに驚いたものでした。

当時所属していたバンドAshでは、
クールにベースを演奏する硬派なイメージ。
それなのに、ガーリッシュな作品に仕上がっていて、
それまでのシャーロットのイメージが180度覆されたのでした。

そして2005年のフジロックで彼女を目的したとき、
今度は、CDのイメージとは大きなギャップがあり、驚きました。
これまたガーリッシュなCDのイメージとは真逆の野性的なイメージ。
ダマされたと思いました(笑)

そんな背景があるだけに、新作The Deep Blueは、
フジロックで目撃したイメージに近い方向性なのかと思っていたのですが……

その予想は見事にハズレ。
またもやキュートです!

そしてアンニュイっぽさが増しています!
キャピキャピとハジけていた前作と比べると、全体的に落ち着いたかな。
しっとりソングもサマになっています。

あらら~ 新展開!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

お気に入りナンバーは「Be Thankful」。
エコーの効いたピアノのイントロに高音ギターが引き立つ、
これまでになかったスローで優しい曲です。

メインヴォーカルは落ち着いているけど、
高音コーラスが掛け合わさって、きれいに聴こえます。
それに、たまに囁き声になったり、ハスキーになったり、
声色が変わるのが可愛いです。

myspaceでも試聴できますので、どうぞ。

Where I'm Calling From」も好きです。
冒頭はアコースティックなアレンジ。
中盤からブレイクダウン。
マイナーコードでディストーションをかけたギター、
エコーのかかったヴォーカル。
この不安定さが、意外としっくりくる。
アンニュイ路線、けっこういいかも!

I Want You to Know」はミドルテンポのポップナンバーなのですが、
どうしても、高音ヴォーカルがシャーロットの声に聴こえない……
アルトなコーラスはちゃんとシャーロットの声なんだけど。
裏声だからなのかな~ なんだかこの曲だけ違和感ありまくり。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ということで、
「私のシャーロットに対するイメージの変遷」のマトメ。

(1)もともとシャーロットは、クールでカッコイイと思っていた
    ↓
(2)1stソロアルバムを聴いて、
シャーロットはキュートだというイメージに変わった
    ↓
(3)ライヴを目撃して、
キュートなイメージはいずこ、粗野な雰囲気にガッカリした
    ↓
(4)2ndアルバムを聴いて、
キュートの変化球、“アンニュイキュート”なイメージを持つ
    ↓
(5)さて、次に目撃するときには、
「わ、キュート♪」と思うのか、
「やっぱり硬派なロッカーだな」と思うのか、どっちでしょう……??


■Charlotte Hatherley関連ページ
公式ページ
myspace
スポンサーサイト

2007-04-06(Fri) 02:58| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/169-b9833422

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。