*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Memory Man / Aqualung

aqualung_memoryman.jpgMemory Man / Aqualung

6月に来日公演が決まっている
アクアラングの新譜。

ボーナストラックが入っている
日本盤を
バッチリ入手しました。

もうヘビロテヘビロテ!!

それに、ジャケだけでなく
中の写真もうるわしゅう
ございます★




・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

このアルバムを購入する前は、
myspaceで「Pressure Suit」を聴きました。
この曲は3rdの中で最も2ndのスタイルを汲んだ曲
(しかも個人的に名曲だと思う)
なので、あまり変わり映えしないのかと思っていました。

しかーし!

1曲目の「Cinderella」を聴いたときは、ちょっと驚きましたよ。
イントロがエモくて、「もしかしてエモバンド化?」なんて思いました。
でもMattの裏返りヴォイスが入ると、キレイなピアノの旋律。
いつものツーンとした静寂が戻ってきて、なぜか少し安心。

アルバム全編を聴くと、かなり変化+スケールアップしています。

もちろん、美しく繊細で透明感のあるピアノやシンセ、
裏声と鼻声(笑)のMattのヴォーカル、ジャケのアヒル顔も健在なんだけど、
確実にスケールアップもしています。

1stよりも2nd、そして2ndよりも3rdのほうが、
完成度というか、アクアラングとしての厚みが出ていると思います。
特に3rdはテンポが少し速まり、よりエモーショナルになりました。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

3曲目「Something to Believe in」は変化球です。
ピアノだけでなくシンセやハープなども駆使してドラマティック。

4曲目「Glimmer」はアコースティックギターで始まります。
アコギは、Benが弾いているのかな。
5曲目「Vapour Trail」もアクアラングの音としては珍しいギターの効いた曲です。
曲の中盤、盛り上がります。テンポが速め。
6曲目の「Roll So Deep」もアコースティックギター。
シロフォンがスパイスに加わったアクアラング流ギタポです。

7曲目の「The Lake」では、アクアラング節に戻ります。
ピアノの音が美しい曲です。キラキラ光る水面が目に浮かぶよう。
ということで、既存ファンにとって変化のショックが少ないからか(?)、
myspaceでの配信も始まりました。

9曲目「Outside」は、いつものアクアラング節にロックテイストを強めた曲。
ツーンと冷たかったこれまでの印象よりも、より血が通った感じです。
なかなかいいです。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

今回の3rdの変わりぶりからして、やっぱりこの人は、
前身バンドのThe 45sやRuthのように、
本当はロックしたいのかなぁと想像してしまいました。

The 45sやRuthと、Aqualungとでは表現手法がまったく違うのだけど、
3rdには、Aqualung特有の美しさの中に、
その頃から奏でていたロック+ポップな要素がほんの少しずつ、
まぶされている気がします。

Pressure SuitのPVを見ると、最後、ピアノが壊れるのですが、
これって、「そろそろピアノはいいかなぁ、ほかにもいろいろやりたいよ」という
Mattの願望だったりして……

■Aqualung 公式ページ myspace

Pressure Suitのプロモーションビデオ 
「何やってんだ??」と思わせるあたりは、いつものPVのノリと同じ(笑)



Pressure Suitのライブビデオ
ロックバンドだなぁと思わせる一面


スポンサーサイト

2007-03-28(Wed) 02:17| Aqualung| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/176-6e0247c1

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。