*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

The Formatのライブ

the_format.jpg●2月22日(木) The Format
 @ Harajuku Astro Hall


フォーマットのライブに
行ってきました♪

やっぱり
ポップコーンが弾けるような
パーッと盛り上がるライブは
楽しいねぇ~★

花粉症でダウナーだったのですが、
そんなのはぶっとんじゃいました。

シゴトが忙しかったけど、
思い切って行ってよかった、よかった!!
行かなかったら、きっと後悔していた。
(でもその後、会社に戻ってお仕事したのでした……)



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

1stアルバム「Interventions and Lullabies」と2nd「Dog Problems」から
バランスよく選曲されていました。

Samが曲によってギターとキーボードを担当していますが、
そのほかにギターとキーボードが一人ずついる大所帯っぷりがよかった。
パパパーンって激しくポップコーンが舞うような(またこの表現)
ポップな音を出すには、このくらいの厚みが必要なのでしょう。

以下は、私の記憶によるセットリスト。
1時間5分くらいでした。アンコール入れて全15曲、うちカヴァーは2曲。

日本盤を出しているImperial Recordsのページに載っているリストは、
私の記憶とかなり違いマス……I'm Actualはやったと思うんだけどナ……

・If Works Permits
・The Compromise
・Tune Out
・Oceans おーえお~♪のコーラス
・Snails

Nateのトーク。
飛行機が禁煙だったのがお気に召さなかったよう。
(つーか、今はどのフライトもタバコはNGよ!)
降りて19本も一気に吸った……なんてエピソードを披露したら、
オーディエンスから「Bad Singer!」と言われ、Nateはおもわず苦笑。

・Tie the Rope 
・I'm Actual
・On Your Porch ちょっとクールダウン
・Dog Problems Mikeがサックスを吹いた
・Dreams(Fleetwood Macのカヴァー)

なんかFleetwood Macのカヴァーする人、多い気がします。
最近の記憶では、それこそロジャー・マニングがフジでカヴァーしてました。
フォーマットがこの曲をカヴァーするのは初めてだそう。
それもあってか、なんか地味で淡々としてた。

・The First Single 名曲! 泣ける! ハンドクラップの嵐!
・She Doesn't Get It

(Encore)
・Matches ディズニー映画ソングみたい ほのぼの~
・This Town Ain't Big Enough for Both of Us(Sparksのカヴァー)

スパークスのカヴァーはかなりサマになっていました。
これはカヴァーし慣れていたのかな。

・Time Bomb チックタック♪

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ヴォーカリストのNateは、
ちょっとジュニア・シニアのジュニアみたい。コンパクトな感じが似てる。
お顔はちょっといかつくてジョン・ボンジョヴィのテイストが加わった感じ(汗)

Samは、なんだかとってもストイックな人でした。シャイなのかもしれません。
ほとんどオーディエンスのほうは見ませんでした。

そうそう、Samが正座している(?)件について、この日記に書いたけど、
真偽のほどは不明……(爆)
ギターを弾いているときはもちろん立っていました。
でもキーボードを弾くときにどう座っていたかまでは、私がいたところからは
見えなかったの……。たぶん普通に座っていたと思います!?

私のツボはギターくんね。Mike。
Dog Problemsのときは、サクソフォンを担当してました。
サッカー選手のメッシと、ブライト・アイズのコナー・オバーストを
足して2で割ったような、弱そうな坊やです。

元を正せば、やっぱりエモバンド。
2ndはポップな曲が増えたけど、ここぞという場面では
Mike君は中央に躍り出て激しく弾いていました。

ドラムくんもベースくんも、キーボードくんも、比較的普通ではありますが、
中心メンバーのNateとSamよりはルックスよし。
おもしろいバンドだ。

あと、Jack's Mannequinのライブでも思ったけど、
この手のバンドって、アメリカ女子ティーンの黄色い声がスゴイ!
ネットで見たライブ映像で予測はしてましたが……

■The Format関連ページ
公式ページ
Imperial Recordsのページ
myspace

■過去の日記
Dog Problems / The Format
スポンサーサイト

2007-02-24(Sat) 02:33| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/194-ee9064cc

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。