*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

毛糸りん……じゃなくて

「毛糸りん」って出てしまいます。日本語変換。
……毛糸さんちの、りんちゃん!?

違うってば!!!


スウェーデン産のパワーポップバンド、
ケイトリンです。

caitlyn.jpg

Brain vs Heart / Caitlyn
(邦題は「思い出のサニー・ドリーム」)



ケイトリンは、古代ケルト語で、Pureという意味だそうです。
ライナーノーツより。








。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

邦題に「思い出の~」なんて付いているから、
やっぱり聴く前に想像してしまいます。
きっと、期待通りのスウィート&ビターサウンドなんだろうって。

だからこの邦題は責任重大です。

CDをターンテーブルにセットして、再生……うむ、
うむむ、うむむむ!!! きゃー★

この1曲目で、キマリですね。
ケイトリン・サウンドのいいところがぎゅっと凝縮されています。

男女ボーカルが甘酸っぱいです!!
弾けています。

ということで、1曲目の「Scene from a Sunny Day」をドウゾ。



アルバムの邦題は、
1曲目のタイトルを訳したものなのね。
最初は、「Brain vs Heart」が
どう転んで「思い出の~」に変わったのか、首を傾げていました。

邦題にも使われていることから、
やっぱり1曲目は、このアルバムの要です。


。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○


もちろん、ほかの曲も秀逸です。
2曲目「Don't You Ever Wonder」も1曲目の雰囲気を次ぐ、
ビタースウィートな作りです。
女性ボーカルがくすぐったく感じるような、ちょっとせつない歌。

3曲目「Wanda」以降から、ちょっとヘビーな作りになります。
メロディはキャッチーだけど、
欠かせないと思っていた女性コーラスが減っていきます。

うーむ。
1、2曲目の男女ヴォーカル曲が素晴らしいだけに、
男女ヴォーカル構成じゃないと、個人的にややテンションが下がります。

ややエモ色の強い泣きメロパンクがいくつか挟まっています。
そのあたりは、ウィーザーファンで影響を受けていることを
公言しているだけありますね。

もちろんいい曲ばかりだけどー。
1曲目のみずみずしさが続いていたら、パーフェクトでした。


。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○


■Caitlyn関連ページ
公式ページ(結局myspaceに飛ぶことになります)
myspace





スポンサーサイト

2007-12-16(Sun) 21:50| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/20-56dab5af

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。