*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Airが三味線を使ってる?

air-pocketsymphony.jpg日本盤は月末、
輸入盤は3月初旬に出ますね、Airの新譜。

Pocket Symphony / Air

日本盤には1曲ボーナストラックが
加わるようです。


雑誌記事や各方面から得られる共通の情報としては、
今作のプロデューサーはNigel Godrich。
Jarvis CockerやThe Divine ComedyのNeil Hannonがゲスト参加。
そして日本の伝統楽器である、三味線や琴を導入している……というあたりかな。

まだもちろんCDは聴いていませんが、心配なのです。



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

myspaceに上がっているビデオ「Inside Pocket Symphony」で、
JBとニコラが自ら、新譜について解説しています。
解説ビデオなのに、とってもスタイリッシュ。

「日本」がキーワードになる言葉が出まくりです。

・「Alone in Kyoto」
「Talkie Walkie」「Lost in Translationサントラ」に収録されていた曲です。
今回はこの曲のスタイルに影響を受けたとのこと。
(というかそのスタイルを継承した、ってことかな)

・「ハイクミュージック」
複数の節でなく、短いセンテンスを繰り返すスタイルにしているそうです。
いわば日本の俳句に似たスタイルとのこと。

・「琴と三味線」
琴と三味線をポップミュージックの表現方法で取り入れてみた、とのこと。

京都に俳句に琴に三味線!!
ここまでキーワードが揃うと、期待が膨らみます。
(と同時に、不安も募ります)

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

air-pv.jpg早速、三味線や琴を聴いてみようと、
1stシングル「Once Upon a Time」を
PVで鑑賞してみました。

(←クリックするとmyspaceのビデオが見られます)

白塗りにゲンメツ。
やっぱりこういう「日本観」なのね。
なんかイヤな予感がしたのですが……

(まあ、我々日本人も、独特な「欧米観」を抱いているので、
おあいこなんでしょうけど。)

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

さて、聴き終わって……「へ?三味線と琴の音はドコ?」状態。
私の耳が悪いのか、琴の音はわかりませんでした……
三味線は、PVで顔を白塗りにした人が弾いているのを見て、
かろうじて、聞き取れました。

それで「使っている」と言えるのかな~微妙。
琴を使っているのは、ほかの曲なんだろう、きっと。
三味線ももっと活用している曲があるんだよね、きっと。

話題性を高めるためだけに「琴と三味線を導入」という一文を
セールスポイントに入れているのだったら、、、
それはどうかと思うわけです。

ココの記事でも、基本的にはホメているから、大丈夫だよね、きっと。

ちゃんとフルに音源を聴ける日が来るまで、とっても不安なのであります。


■関連ページ
公式ページ
myspace
スポンサーサイト

2007-02-11(Sun) 03:20| 音楽-あれこれ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/204-9755dd22

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。