*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

学園映画ダイスキっ子のバイブル

2006年ネタ、そろそろ終わりにして、
今年発売のものにシフトしたいのですがー

これも2006年発売。

highschoolusa.jpgハイスクールU.S.A.
―アメリカ学園映画のすべて


たまに熱中しすぎて、
電車を降り過ごす失敗をする私。

この本でもやってしまいました。

反対方面の電車に乗り換えて戻るときに、
かなりトホホな気分になります。
だから、こんな失敗は極力しないように、
気を付けてはいるのですが……(ため息)

前置きが長くなりました。

本のタイトルからもうかがえるように、
学園映画ファンは必読のこと。
そして、洋楽キッズにも激オススメな一冊です。



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

山崎まどか女史と長谷川町蔵氏の対談で進んでいくこの本。
なーんだ、対談……と思うなかれ。
アメリカのハイスクール映画について、ひたすら続くおしゃべり。
この本のスゴイところは、内容が濃いということに加えて、
たとえ観たことのない映画があっても、読み進められることです。

表向きは、ハイスクール映画の全貌がわかる解説本。
でもむしろこの本の裏テーマは、ティーンカルチャーと
アメリカ社会の批評だろうな。
高校という一つの世界が、アメリカ社会の縮図ってわけ。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

校内のヒエラルキー(「勝ち組」と「負け組」)の存在。

特に、高校のアイドル的存在(=プロムクイーン)とゴスっ娘、
フットボールマッチョくん(=体育会系)と文系男子の立ち位置が
分かりやすく説明されています。

改めて、こういうのを読むと、
私が好きで聴いているアメリカのアーティストは、
どんな高校生活を過ごしていたのかな~と想像してしまいます(笑)。

人気者(および人気者と勘違いしている体育会系)と、
はみ出しモノという軸があるとすれば、
きっと後者寄りが多いんだろうな~、と勝手にうなずいてたりします(爆)

ヒエラルキーのもとで、いろんなロックが生まれているのです……!?
スポンサーサイト

2007-01-29(Mon) 00:04| 映画&TVドラマ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/212-f32b7cbc

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。