*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Dashboard Confessional

dashboardconfessional.jpgDusk and Summer
/ Dashboard Confessional

発売は2006年6月。

先日、エモ男くんはルックスが
イマイチという話題

ちょっと盛り上がりました。

こちらのエモ男くんは、
まあなんとかルックスでも
勝負できる貴重な存在?



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ダッシュボード・コンフェッショナルこと、Chris Carrabba。
眉毛は何かの生き物みたいなんだけどね。
(もういい加減、ヒトのルックスでつべこべ言うのは止めよう)

新アルバムが(日本で)あまりに話題にならなかったので、
その存在をすっかり忘れていました。

でも、素晴らしき泣きメロと
首に青筋出そうなほど力強く歌う、クリスのヴォーカルは健在です。

1曲目「Don't Wait」のイントロ、
「うぉおおお~」のコーラスからして感情丸出し。
2曲目「Reason to Believe」は、
力みすぎて声が裏返っている箇所がチラホラ(笑)。

そう、クドいのです。でも胸焼けはしない程度です。
この絶妙な力の入れ具合が、クリスのなせる技。

あとは、6曲目「So Long, So Long」、
9曲目「Dusk and Summer」がお気に入り。
どちらもスローで少し肩の力の抜けた曲。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

DCと言えば、私が想像するのはファンの“合唱隊”。

前作が出た当時は、
ツアーを重ねるごとに、DCの歌を歌う「合唱隊」が増え、
MTV2にビデオ・オンエアのリクエストが殺到し、
草の根的人気がどんどん高まるという現象が起こりました。

極めつけは、2002年6月の「MTV Unplugged 2.0」への出演。
ファンがクリスの歌に合わせて、
全曲一斉大合唱するというビックリな展開になりました。

(そもそも、50万枚=ゴールドディスククラスとしては異例の出演)

MTV Unplugged未見のかたは、クリックして見てみて!マジすごいから!!
私は初めてこれを見たとき、後ろのブロンドメガネっ子が気になってしょうがなかった。


その後も、MTVアワードを受賞したり、
スパイダーマン2やシュレック2のサントラに楽曲が採用されたり、と
引く手あまたの状態。
ちょっとDCバブルっぽかったかも。

でも、前作は話題が多かったとはいえ、
Billoboardアルバムチャートのピークは2位止まり。

今作はというと、一応、アルバムチャートで1週だけ2位を獲得。
まんざらでもない。
前作のような派手な話題がなくても
今作でビルボードで2位を獲得したのは、
DCの人気が堅調であることを表しているのでしょう。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

いやぁ、それにしても、
もう少し日本市場でも露出があってもよいかと思うのですが、
この放置プレー状態はなんなのでしょう?
日本盤を出しているユニヴァーサルのページの盛り下がりっぷりときたら!
ちょっと気の毒に思えてきます。

やっぱり話題が少ないと売りにくいのか……


■Dashboard Confessional関連ページ
公式ページ
日本盤ページ
myspace
スポンサーサイト

2007-01-12(Fri) 01:15| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/224-f7ef6a2a

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。