*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ホロウェイ通りの新人くん

the_holloways.jpgSo This Is Great Britain?
/ The Holloways


「ネオ・パブロック」なUKバンドの
ザ・ホロウェイズ。

ようやくCDにありつけました(汗)。
発売は2006年10月。

ハーモニカやフィドル、タンバリンが
スパイスになっていて、
古き良きアイリッシュの寄り合いロックみたいなテイストです。
(でも、ロンドナーです!)

ジャケのレトロ感もグッド!!



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

新人バンド発掘のお師匠(勝手に命名)であるtakehikoさん
このページで彼らを知ったのは、もう1年以上も前。
月日が経つのは早いものです……。

これまでにシングル曲を断片的に音源を試聴していましたが、
ようやく、今、アルバムでまとめてじっくり聴けるようになりました。

The Hollowaysというバンド名は、通りの名前だそう。
Holloway Roadにある「Nambucca」というパブ(というか、クラブかな)で
結成したことに由来しているとのこと。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

前述したように、パブで聞こえてきそうな音です。
「寄り集まって楽器を鳴らしたら、こんな音楽が生まれました」
と言わんばかりの陽気なポップロックです。

演奏する側も楽しいだろうけど、
聴いているこっちも、思わずビールジョッキ片手に
陽気に踊りたくなってしまいます。

でも、スカ一辺倒でなく、
ロンドンパンク風味が絶妙なバランスで加わっているのが
The Holloways流。
だからThe Poguesのようなコテコテアイリッシュフォークが
今ひとつダメな私でも、バッチリ聴けるんですね。

巷では、Mystery JetsやLarrikin Loveに次ぐ、
「テムズビート系」などとも形容されていますね。

ちょっと曇ったロンドンでも、
こんな陽気な音楽を聴けば、心にお日様の日が差しますね~♪
(シングルのジャケのお天気マークも印象的。)
the_holloways_singles.jpg

ホームページで試聴できるので、ぜひお試しを★

■The Holloways関連ページ
公式ページ
myspace
スポンサーサイト

2007-01-08(Mon) 15:45| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/227-79da6ee7

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。