*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

どこまでも甘酸っぱいライナス

ルーシーの弟、ライナスを紹介します……っていう話ではなくて。

triangle_linusofhollywood.jpgTriangle
/ Linus of Hollywood


ライナス・オブ・ハリウッドの3作目。
6年ぶりです。2006年10月発売。

これまた、
甘酸っぱ~いポップソングの
珠玉集です。
ライナス、ブラヴォー!!



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ハリウッドのライナス君ですが、本名は、Kevin Dotson。
ネブラスカはオマハ出身です。
それじゃあ、サドルクリーク近辺で……なんて思いますが、
彼はまばゆい太陽を求めてカリフォルニアへ移住します。
(その前に、おとんのシゴトでアメリカじゅうを回っていたみたいですが)

そして、太陽のしずくがタップリ含まれた音楽を奏でます。

そのまぶしさといったら……本人には申し訳ないけど、
まったく顔に似合わないんです。
ライナスの最近の顔は、例えばここで見られます。

顔と音楽とのギャップが激しいという意味では、
Christopher Cross(画像はコチラ)の右に出るものはいませんが、
ライナスは二番くらいになれますね。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

さて、このアルバムですが、期待通り(?)
ちゃんとハリウッドの自身のレーベルでレコーディングされています。
サンセット通りのFranklin Castle Recordings!
おやおや、太陽好きですなぁ。

収録されている楽曲は、どれもポップなアレンジが見事に効いていて、
これでもか、これでもか、というほど様々な音が鳴るので、
最後まで飽きさせません。

1曲目の「Farewell To The King」から、コッテコテのライナス節が炸裂。
もう、思いっきり反則ですね、これは。
希望に満ちたベルの音、流れるようなキレイなストリングス、
哀愁いっぱいのギターソロ、そして泣きのコーラス。
Roger Joseph Manning Jr.がキーボードで参加しています。
あと、Probyn Gregoryがホルンで参加しています。

ロジャマニとプロビンは、数曲に参加しています。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

1曲目以外の曲も傑作ですが、特に心を打ちぬかれたのは、
3曲目「Starting Monday」、
4曲目「(It Might Be) Too Late For Us」、
5曲目「Let's Just Stay In Bed All Day」、
10曲目「I'm Not So Great」です。

Starting Monday」はバンジョーの効いたアップテンポな曲。
憂鬱な月曜日だけど、前向きに進もうと勇む歌ですかね。

Too Late~」は、わかりやすいライナス節のサヨナラソング。
曲名でも、どんな歌なのかがたやすく想像できますね。

Let's Just Stay~」は何とも寝ぼすけな歌ですね。
ライナスがこのセリフを吐くのは正直「???」ですが、
若くて可愛いカップルの物語と考えれば、微笑ましく思えます。

I'm Not~」は、おもちゃ箱をひっくり返したようなアレンジが楽しい。
おどけた感じで「ボクはたいした人間じゃないんだ」と言い放ちます。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ライナスは楽器の演奏にも長けていて、基本的には何でもできるようです。
本人の単独公演は2002年に見たきりですが、
いろんなアーティストの助っ人として参加しています。

Tim Burgessのソロ作に参加していましたし、
日本では木村カエラのプロデュースなんかもしてましたね。
あと元Mr.BigのPaul Gilbertとも仲良しらしいです。
このアルバムにもクレジットされてるし、
Myspaceのおともだちリストにしっかり入っています。

2006年はロジャマニのライブ(フジロックのほう)で目撃しました。
ベーシストとして、ステージのソデのほうにコッソリいました。
ビックリしたー。
ロジャマニのソロライブでも前座を務めましたね。

アルバムが出たことだし、Philter Night、復活しないかな~

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆


■Linus of Hollywood関連ページ
公式ページ
myspace
Philter Label 公式ページ  ブログ
スポンサーサイト

2007-01-06(Sat) 02:55| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/228-e6e08428

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。