*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

matt pond PAのライブ

●12月6日(木) matt pond PA @ Shibuya O-NEST

「まっとぽんど・ぱっ!」のライブ☆

ちっちゃなハコで、トリプルギターの演奏を聴くと
鳥肌が立つ~!!

mattpondpa_gig.jpg

会場が静かなのがムズムズしたのか、
マットポンドさんは終始「んふふふふ~」と含み笑いをしていました。
どうしたらいいのか、困っていたみたい(笑)








・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ま、マットポンドPAを知ったきっかけは「The O.C.」なので、
最近の音しかちゃんと聴いていないのですが、
それでもとても楽しめました。
ほとんど最新作からの選曲だったような気がします。
昔の曲は少し系統が違うので、セットリストには入っていなかったし。

マットポンドさんは、やはり10年選手だけあって、
落ち着きのある渋い人でした。

マットポンドさんの歌声が良かったです。
静かだけど、エモーショナル。
こじんまりしているハコに、とても合いますね。

気にしすぎじゃないのと思うほど、マットポンドさんは
会場の静けさがもどかしかったみたい。
「静かだねー」とか「もっと騒いでもいいよ」とか
「飛ぶなり投げるなりしてよ」とか、曲の合間に言ってました。

ちょっとファニーフェイスのベースくんが
「カンパイ」って言って、場を盛り上げていました。

ま、仕方ないよなぁ。
盛り上がる層というより、じっくり聴き込む層が、
あなたたちのファンなのよ、日本では。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ほかのメンバーも冴えない感じで、黙々と演奏に打ち込んでいます。
逆にそれが好感を持てるし、彼らの音楽性を表しています。
ギターが3人いると、音に厚みが増しますね。

ドラムさんがウエインズワールドのマイクマイヤーズじゃないほうに
見えて仕方がなかった。とってもナードな感じがしました(笑)。
すごく個性的なクロブチメガネでした。
気になって気になって仕方がなかったので、ずっと見ていると、
(いや、ちゃんと聴くことにも集中していましたケド)
ナポレオンダイナマイトやベンクウェラーにも見えてきました。
弱々しい外見に反して、演奏はパワフルでした。

リードギターは長いストレートの金髪、彼の哀愁のリフが泣かせます。
難しそうな顔して演奏に打ち込んでいました。

まさしく、バンド名らしく
「マットポンドさんと、その仲間たち」って感じのバンドでした。
まあ、マットポンドさんも派手ではないので、一人目立った雰囲気では
なかったけど。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

新譜からは、
Sunlight」「Last Light
Locate the Pieces」「People Have a Way
Foreign Bedrooms」「Giving It All Away
あたりをやったかな。順不同。

Taught to Look Away」は、
デュエットしているNeko Caseの声はどうなるかと思ったけど、
マッドポンドさんが、サラリと一人で歌っていました。

EPからは、
If You Live」「Magic Boyfriend」「Reading」かな。
なぜかタイトル曲の「If You Want Blood」はやらなかったなー

前のアルバムからは「So Much Trouble」(この曲大好き♪)
Halloween」……あとはわかんないや。

……「Champagne Supernova」のカヴァーはやってくれませんでした。
密かに楽しみしていたのに……残念。
私もこれをきっかけに気にし始めたし、
オリジナルを凌ぐ素晴らしさなので、ぜひ生で聴いてみたかったのだけど。
自分たちの持ち歌だけに絞りたかったのかな。



静かな夜の、素敵なライブでした。



■過去の日記
まっとぽんど・ぱっ!





スポンサーサイト

2007-12-08(Sat) 18:10| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/25-6ab6b64a

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。