*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ナチョ・リブレ 覆面の神様

なちょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~

映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」を見ました。

nacho.jpg

ああ~笑った、笑った。

Jack Blackのパンツ姿、きもーい!

なんせ、私、箸が転んでもおかしい年頃ではありませんが、
つい笑ってしまうタイプでして。
例えば義父のオヤジギャグ。
義母や義妹、ダンナがスルーするのに、私だけケラケラ笑っちゃう……

(ここから下、ネタバレ注意)



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

アメリカのコメディ映画は、日本での成功はなかなか難しい、と
言われているこのご時世。
Jared Hess監督の前作「Napoleon Dynamite(バス男)」は
DVDスルーという仕打ちを受けてしまいました。

だからナチョ・リブレは、公開にこぎつけただけでも、ブラボー。
主演がジャック・ブラックだったことも作用しているのかな。

ストーリーは、いたって単純。
孤児院の調理係が、隠れてプロレスラー(ルチャドール)として活躍、
孤児院のための資金を稼ぐという、ココロ温まるお話。
この設定は実話から取ったものだそうです。

でも、単なるハートウォーミングな物語で終わらせません。
笑いを呼ぶ様々なシカケがあります。

なんといっても、ジャック・ブラック扮するナチョのビジュアル。
これが強烈!
(ジャック・ブラック本人も「恥ずかしいけど役のために頑張った」と
インタビュー番組で言ってました)

ふとっちょ体型にヘソが隠れる赤いピチピチパンツ。
中途半端なアフロヘアに怪しげなヒゲ、メキシコ訛りの英語。
これだけでも笑いを呼ぶ、かなりこゆいキャラクターです。

それに加えて、笑ってしまう場面が多々あります。
ピチピチパンツを子どもに見られてしまってカミングアウトする場面、
憧れの尼さんを誘って散歩に出る場面、
なぜかワシの生卵を取りに崖に登る場面、
そして生卵を飲み干して(オエ~)、崖からまっさかさまに落ちる場面……

素直に笑えます。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

だけど、ジャック・ブラックの主演映画って、
実は、ちょっとニガテ気味。

「オレが一番」的なセリフや姿勢が多く盛り込まれていて、
まあ、それだけならコメディなんだけど、ちょっと「やりすぎ」感がある。

具体的に言うと、弱いものをしいたげて、
自分のパワーを誇示している場面がけっこうある。
ジャック・ブラックが演じるからそう見えちゃうのかな??
そして、あまりシャレになっていない……。

かつての主演作「スクール・オブ・ロック」も一見いい話なんだけど、
幼い教え子を相手に、
自分のエゴ(=オレ様のバンドでステージに出る)を丸出し。
相手は自分よりも立場の弱い子どもなんだもの、ズルい。
そこがイヤだった……。

今回で言うと、相棒のヤセのスティーブンを相当いじめる。
そこがイヤ。

ギャグの域を超えた、オトナげない行動。
例えば、家畜の排泄物を顔にべったり塗る場面とか。
あれはプロレスの訓練には関係ないのでは?
100歩譲って、塗るなら泥でもよかったんじゃないの? 
スティーブンは相棒のはずなんだけど、対等に見えない。
やっぱり弱いものいじめに見える。

体を張ったギャグが、空回りしているかのよう。
だから、中盤、食傷気味になりました。

カタイこと言いなさんな、と思われても仕方ないけど……

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ところで、ジャック・ブラックと言えば、
Tenacious D in 'The Pick of Destiny'」も早く観たいです。
ようやく日の目を見ました。
監督はLiam Lynchね。イエーイ!

で、日本ではどうなるんだ? DVDか?
スポンサーサイト

2006-11-14(Tue) 23:21| 映画&TVドラマ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/260-ef72e490

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。