*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Peeping Tom

peeping_tom-01.jpgMike Pattonが
新しいプロジェクトで戻ってきた~

といっても、発売は2006年5月。
ちょっと日が経ってしまいました。


Peeping Tom

パットン流ポップ路線が
いかんなく発揮されています。
「歌うパットン」を満喫できる1枚です。



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

パットンの別プロジェクトであるファントマスの前作を、
ジャケの可愛さからつい手に取ってしまいましたが、
Faith No More止まりの私にとっては、
エキセントリックな独自路線を極めていて、難しかったです。

もう、パットンは、私の理解できない方向へ
どんどん突き進んでいってしまうのか……と思っていたら、
今年になってこんな黄色いアルバムを出しました。

ピーピング・トム。

「キャッチー+かっちょいい=フェイス・ノー・モアちっく」な
パットン節がぎっしり詰め込まれています。
重いけどファンクなギターに凝った打ち込みが
随所にちりばめられているあたりも、「らしい」です。

これも、長年あたためていたプロジェクトみたいですね。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

収録11曲すべてが、ほかのアーティストとのコラボです。
パットンの音楽職人的な才能がいかんなく発揮されています。

コラボ陣としては、Bebel Gilberto、 Massive Attack、
Dan the Automator、Kool Keithなんかが名を連ねています。

10曲目「Sucker」、女性ヴォーカルが入るので、誰かと思いきや
なんと、Norah Jones!
甘美な声で「mother f**ker」ゆうてるあたりは、
イケナイものを聴いちゃったような気になります。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

【おまけ】ジャケの話。

なかなか力のはいったパッケージですぞ。
張り切って、画像を切り抜いてみました。
(画像編集ソフトが新しくないから、切り抜くのに時間かかりました……ふぅ)

peeping_tom-02.jpgどうやら右側を引っ張れば
CDを取り出せるようです……

でもうまくいかない!
(簡単にスライドできないのよ~)
結局、初めてこれを開けるとき、
5分かかりました。
老化を感じた瞬間でした(大汗)

BARKSの記事に、
こんなことが書いてありました。

ちなみに、今回のジャケットは、
その仕様があまりにも特殊すぎて、
全世界でたった1社しかそのジャケットを
制作できなかったらしい。


そっか、「特殊すぎる」のか……
少しだけなぐさめになりました(苦笑)


そして、なんとか攻略。

右側を引っ張ってスライドすると、
中央の鍵穴から見えていた
お姉さんが右側へ移動。
同時に、CDケースが左側にスライドされて出てきた~!

中央の鍵穴は……?
おお~
「ピーピング・トム」だけあって、鍵穴から目がのぞきこんでる!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

■Peeping Tom関連ページ
公式ページ
Myspace
スポンサーサイト

2006-11-08(Wed) 08:44| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/264-3cd51f4a

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。