*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

朝霧JAM★Day2

2006 It's a beautiful day - Camp in 朝霧JAM
10月7日~8日 @朝霧アリーナ

2日目のレポです。
1日目レポはコチラコチラ

asagiri_camp.jpg見事な快晴で、気持ちいい。
雲ひとつない青空の下で、
朝ごはん♪

……って、お湯を沸かした
だけだけどな。

ちいさなおうどんとコーヒー。
変な組み合わせだけど、
青空の下なら許せてしまう。



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ラジオ体操 & 牛乳争奪戦 8日9時~ Rainbow Stage

2日目の朝は、9時からのラジオ体操で始まりっ!
牛乳がもらえるというので、張り切ってレインボーステージに出向きました。

澄み渡る空。すがすがしい。
そして、多くの人がステージのほうを向いてラジオ体操してるっ!
(いい写真がないのが残念)
その様子は、圧巻! 老いも若きも、みんな体操してるっ!
日本の義務教育でみんな、ラジオ体操はちゃんと学んだんだな、と
感心してしまった。

asagiri_milk.jpgこのイベントの裏メインテーマは、
ラジオ体操後に配られる牛乳。

しかし、大勢が詰めかけ、
瞬く間になくなってしまいました。

牛乳争奪のために、
一時、車の周囲がモッシュ化!
ゆるい雰囲気の朝霧で、
唯一殺気立った瞬間でした。

我々は5人中1人のみが、牛乳をゲット。

←牛乳を配り終えた朝霧の牛乳屋さん。
さいなら~っ!
来年はもっとたくさん用意してねっ

せっかく牛乳を飲む気満々でラジオ体操に参加したのに、
このままではくやしい。
牛乳を買って飲もうと「ミルクランド」ブースへ行くと……
これまたスゴイ行列! みんな、考えること一緒!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

Hocus Pocus 8日11時~ Rainbow Stage

朝っぱらからシビレっぱなし~★

hocus_pocus_asagiri.jpgフレンチジャズヒップホップの
ホーカスポーカス(オキュスポキュス)は
MCの20syl(イーサンホーク顔!)と
DJのGreemの2人の中心メンバーのほか、
ギター、ベース、ドラム、
フェンダーローズ担当の4人の
6人編成です。

曲によっては英語が母国語の
ラッパーが加わるのですが、
今回のライブでは、
英語のコーラスはギタリストが担当、
ラップの部分はサンプリングでした。

1曲目は、アルバム1曲目の「onandon」。
バンドメンバーがスタンバイした後、20sylが遅れてステージに
登場するやいなや、ハイテンションで煽ることからスタート!
おーねのーねのーん♪ 

チラ見の客をどんどん引きつけ、
観客の数はみるみるうちに増えていきました。
さすが、オーディエンスの手なずけ方を心得ています。

その後のセットリストは、以下のような感じだったと思います。
onandonとbrouillonの間に1曲あった気がするけど……忘れました。

brouillon
原曲のように、いろいろな曲のアタマを演奏して、
どれがクールかをオーディエンスに問うコール・アンド・レスポンス形式。


malade
前のアルバム曲。しっかりタイトルを発音して、「Sickって意味だよ」と説明して、
オーディエンスに叫ばせてました。


geometrie
いったん演奏を止めて、アメリカ批判の歌であることを説明してました。
メッセージを伝えることも忘れない。


j'attends
しっとりした曲なのですが、
時計がチックタックいって、メンバーが止まるところがカッコよかった!!


73touches
すべてのDJ、MC、ミュージシャン、プロデューサーに捧げる、と
説明していましたね。ホーカスポーカスなりのオマージュ。


zoo
最後は、賑やかなzooでシメ。動物の鳴き声が飛び交う楽しい曲。
オーディエンスに「おっお~おお~」「ゾー」と叫ばせていました。
キャッチーだから、終わった後も、歌ってたヒトが結構いた!


なーんか、この人たち(というか20syl)、努力しているなぁと思った。

フランス語のバンドは雰囲気モノと取られがちだけど、
マジメなメッセージ性を持つバンドとして、どうパフォーマンスすれば
言葉の壁を乗り越えてオーディエンスに伝わるのか、
あれこれ考えているんだなぁ~としみじみ。

こういうひたむきさ、好きです。

アンコールの声が沸いたのですが、時間切れらしく、
そのままパフォーマンスは終わり……

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

Chris Pierce 8日12時~ MoonShine Stage

このステージでヒトが溢れかえったのを観たことがない。
私が観ているアクトだけでせうか……

もったいない。

20080906004607.jpgさて、お次は、
クリス・ピアスのご登場です。

さしずめ、
「ソウルフルな海岸ロック」
と形容すれば、
雰囲気は伝わるでしょうか。
陳腐化した言葉しか思い付かない……。

いわゆるハヤリのサーフロックに
土臭さとパワーが加わった感じです。

ステージに出てきたクリス・ピアスは、
太陽の光をいっぱい吸収して育ったようなポジティブなエネルギーに
満ちていながら、気さくな空気も醸し出す優しそうな兄ちゃんでした。

アコースティックギター1本と、
とてつもない声量で、観ている人をアッと驚かせます。

でも、力士の曙に見えたYO、一瞬…… スマン

ここは富士の麓なのに、
「Bye Bye Butterfly~♪」や「Are You Beautiful~♪」を聴いていたら、
カリフォルニアの海が見えた(気がする!)

なんていうのはオオゲサですが、同じ太陽でも秋空ではなく、
潮の香りのする夏の空がイメージされるような
ピアスのパフォーマンスでした。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

mojave 3 8日16時~ Rainbow Stage

mojave3.jpg元スロウダイヴのモハーヴィ3。
出演が決まったとき、
あわててCDを買い集めて、
予習しました。

でも、バンドが変わっても、
根は、やはりシューゲイザー君たちでした。
黙々とギターをかき鳴らしています。
特にベース君が、ずっとうつむいて
ほとんど顔を上げませんでした。

サイコーにいい時間帯。
振り向いたら、空が沈みかけて、
ほんのり赤く染まりつつありました。

そんなお空が美しい瞬間に
酩酊ギターサウンドが響きます。

この時間帯にブッキングしたスマッシュには脱帽だわ。

しかしレイチェル嬢は不在。
……まあ、mojave3名義ではもともと存在感が薄いけど、
ニールとのヴォーカルハーモニーが聴きたかったナ。
その点は、ちと不完全燃焼。

このドラマー君が何気にツボにハマりました。
なんかジャック・ブラックかと思ったYO。
太いボーダーシャツがあまり似合ってない……余計なお世話ですね。

でも、最後あたりの静かな曲で、
明らかに彼が叩いていないドラム音が、何度もしました。
どうやら後ろに控えているドラムを叩いている人がいたいみたい。
イタズラか(ソデに子どもがいたし)、誰かがサウンドチェックしてたのか??
いずれにしても、ありえない~!!
かわいそうに、そのたびに、ドラマー君は顔をしかめていました。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

そして日が暮れて、あとはトリのV∞REDOMESを待つばかり。
セッティングに時間がかかって、大幅に押して始まりました。
昔はライブに行ったりしてたけど、最近はもう付いていけなくて、
焚き火に当たりながら、遠巻きに観ていました。

キャンプサイトに戻り、酒の宴へ。
パスタを作って食べました。
カルボナーラソースを合えた即席パスタ。
生ハムと一緒に召し上がれ~。

強風で火がなかなか効率的に出なかったのと、
水を切るのに手こずりましたが、なかなかおいしかった。
インスタントものでも、自然の下なら、おいしく感じる?

あとは、おでん缶とか、オイルサーディン缶とかを温めました。
こんな献立ですが、まあ満足。

隣では、BBQの音がしてる~ ( ̄¬ ̄) ジュル……


こんな感じで、「初めての朝霧JAM」は過ぎていました。
とっても楽しかった!

今回行かなかった友人たちも巻き込んで
来年も行きたいな~

【朝霧レポ】
朝霧JAM★フォト
朝霧JAM★キャンプグッズ
朝霧JAM★Day1(1)
朝霧JAM★Day1(2)
朝霧JAM★Day2 この記事
スポンサーサイト

2006-10-25(Wed) 07:43| 音楽-フェス| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/278-350adc1a

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。