*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

国際クマ会議

iba.jpgクマさんとの共存を
考えさせられるニュース二つ。

(1)クマが人里に下りてくる

夕飯を食べながら何気なくテレビを見ていたら、
この週末、ヒトがクマに襲われた事故が相次いだ
とのニュースが流れました。





冬眠前に、食べ物探しで活動が活発になっているのかな?
でも、下山してくるクマが多いばかりでなく、
季節柄、キノコ狩りや栗拾いなどで、ヒトも山へ入っていくのね。
だから、クマと鉢合わせになる危険性が高まるっていうわけか。

農作物への被害や、ヒトが襲われる事故が
年々増え続けるのは、困りもの。
でもこれはクマの生態系が脅かされているからであって、
クマも好きで人里へ下りてきているわけではないと思う。

この手のニュースの最後は、
射殺されたクマの映像で締めくくられることが多い。
ヒトの安全を優先するために駆除するのは仕方のないこと?
心が痛みます。
駆除よりも、保護する方策を考えるべきなのではないでしょうか。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

iba2.jpg(2)国際クマ会議

自分の中では、絶妙なタイミング。

夕飯を食べているときに
駆除されたクマの映像を見て
酸っぱい気持ちになった後ですから……

国際クマ会議」なるものが、軽井沢で開催されることを知りました。

もう17回目だけど、アジアでの開催は初めてだそう。
そしてメインテーマは、やはり、クマとヒトとの共存。

会議が開催される軽井沢は、クマを奥山へ追いやるために
ベアドッグ(クマ対策犬)をいち早く導入している地域で、
アジアでは先進的な存在だそうです。

でも、アジア全体でいうと、
クマの生態系の研究があまり進んでいるとはいえず、
実は「待ったなし」の状態のようです。
生息数の減少が著しいのに、情報が極端に少ないとのこと。

ということで、この国際会議、
なかなか意義あるものになりそうですね。
参加者の多くは、研究者や学生なのかな。
一般向けのワークショップもあって、面白そう!

会議の会場では、星野道夫氏の写真展も開かれるそうです。
(真夏に写真展へ行ったときから、トリコです)


■関連リンク
INTERNATIONAL BEAR ASSOCIATION(IBA)のページ
国際クマ会議2006のページ
WWFのページ
スポンサーサイト

2006-10-02(Mon) 11:02| 雑記帳| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/291-60329b50

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。