*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

悪魔とダニエル・ジョンストン

danieljohnston.jpgドキュメンタリー映画
悪魔とダニエル・ジョンストン」が
公開されましたね。

(原題:The Devil and Daniel Johnston)

私も見ましたー。

ダニエル・ジョンストンの生き様が
痛いほど描写されています。
心を打つ映画です。

無邪気な子どもと
邪気に満ちた悪魔は紙一重――。

映像の素材が面白いです。
ドキュメンタリーのための撮りおろしだけでなく、
なんと、ダニエル自身が昔から撮り貯めていた映像や音声を
とことん活用して構成されています。

その撮り貯めていたものが、ふつーじゃない。
かーちゃんに説教されているところだったり、
とーちゃんの飛行機を操縦中、操縦桿を奪って墜落させちゃうところだったり!



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

あらすじは、ここで述べなくてもいいですね。
例えば、町山氏の記事をご覧あれ。

danieljohnston4.jpgダニエルの歌声は
驚くほどにピュア。

でも、手描きのアートワークは、
メダマだの、カエルだの、
流血した人だの、悪魔だの、
モチーフがコワイです。

Continued Story
/Hi, How Are You

Daniel Johnston


ダニエルの曲は、学生の頃にちょこっと聴いていただけ。
その後、CDは棚に眠ったまま12、3年が過ぎていました。
そんな程度のリスナーです。

楽曲はローファイで素朴で微笑ましいけど、
どことなく不安定さも同居しています。

薬漬けになっているとか、逮捕されたとか、
ネガティブなニュースを断片的に耳にしていたものだから、
さぞかし、トチくるったオッサンなんだろう、と思っていました。

熱心なリスナーだったら、正しい情報を得ていたのかもしれませんが、
何しろ、ライトなリスナーだったから、思い込みというか、
間違ったダニエル像がインプットされていたわけです。

あのピュアネスと同居するダークネスはどのように生まれたのか。
悪魔に心を支配されていると考えるダニエル。なぜ?
映画を見ると、先入観は消え、答えが見えると思います。

その答えの一つが、悲しいかな、これ↓かな。家庭環境。

danieljohnston3.jpg

そんなわけで……
この映画は、むしろ、ダニエルの曲をちょっとだけ聴いたことのある、
という人に特にオススメです。

長いこと聴いていなかったCDを取り出して、
これまでは到底知り得なかったダニエルの痛みが、
聴こえるようになりました。

もちろん、ダニエルを愛して止まない熱心なファンも必見ですけど!
ファンは最初から見に行くことを決めているでしょうしー。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

現在のダニエルは、食生活の偏りもあって、
こんなになってしまいました。ぶくぶくです。

マクドナルドのハンバーガーは彼の大好物であると同時に、
楽しく働いた記憶のある場所でもあるらしい。

映画でも、マクドナルドで活き活きとしている
ダニエルが見られます。

danieljohnston2.jpg

80年代に心の病が明るみになって、
90年代は病が悪化、そのせいでいろいろなことをしでかすのですが、
(映画でいろいろ描写されているので割愛します)
今は、自分に合う薬が見つかって、比較的安定しているようですね。

がんばれ、ダニエル!

■悪魔とダニエル・ジョンストン 公式ページ
スポンサーサイト

2006-09-30(Sat) 23:16| 映画&TVドラマ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/293-40e8ddc1

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。