*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

エソギエ

「レストラン」カテゴリの日記は、ものすごく久しぶり。
書き途中のまま放置しているものが多くて……いかんなぁ。

さて、本題。
ナイジェリア料理のお店、エソギエ(Esogie)に行ってきました。

場所は新宿3丁目。

お手頃なお値段で、珍しいナイジェリア料理を堪能できます。
レストランというよりはバーというたたずまいで、
気の合う友とゆっくりできるお店です。
オススメです。

朝霧JAMの打ち合わせ話に白熱(?)していて、
つい、写真を撮るのを忘れてしまいました……



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

新宿3丁目の雑居ビルは、
なかなか個性的で官能的な店が入居していて、
少々立ち入りにくいのですが、
バーに入ってしまうと、素朴でこじんまりしていて、
つい長居したくなるようなフレンドリーな雰囲気が漂っています。

お料理は、スパイシーでお酒がすすむものが多いです。
でも辛すぎず、おいしくいただけます。

個人的ヒットは、「プランティーン」と「ヤム芋」。

プランティーンはバナナに似ています。でも「野菜」なんだとか。
バナナよりも青くて、硬くて、大きい。
少し置いておくと、バナナと同様、柔らかくなるそうです。

薄切りにされたプランティーンを香ばしいフライで食べました。
鳥の唐揚げ粉とはもちろん違うけど、独特な香ばしさ。
フィッシュスープと一緒にいただきます。
ウマイ!

ヤム芋は、いろいろな食べ方があると思うのですが、
今回は粘り気のあるマッシュポテト状態のものをシチューに付けて
食べました。
粘り気というよりも、もちもちしていて、手でちぎって食べます。
不思議な食感が楽しい。

オクラのシチューは、ニューオーリンズのガンボスープの味を
思い出させます。

スヤ」は、スパイシーなお肉の揚げ物で、スナック感覚で食べられます。
生玉ねぎスライスと一緒に食べるのはちとワイルドですが。

シメは「ジョロフ・ライス」。
スパイシーなトマトシチューの炊き込みゴハンです。
これはフジロックの出店で食べたことがある!

日本人の味覚に合わせて作っているのかもしれませんが、
何の違和感もなく、オーダーしたお料理、すべてペロリと
食べてしまいました。

おいしかった!

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

お酒はいろいろあります。ビールやらカクテルやら。

ナイジェリアの“地酒”としては、
オゴゴロ」というジンベースのお酒がありました。
木の皮や草などを漬けているのかな?
やはり少し薬っぽいテイストですが、飲み口はすーっと軽いです。
私はトニック割にして飲みました。
なかなかおいしいです。

このほか、椰子の木エキスのお酒もありました。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

で、このお店のお楽しみはお料理やお酒だけじゃないのです!
ジャンベ(西アフリカの民族打楽器)のセッションタイムがあるんです。

ジャンベはアフリカ楽器の中でもポピュラーなので、
たまに公園で叩いている人がいますね。

気さくで日本語ペラペラのラッキーさんがジャンベを取り出して、
誰か演奏しないか、と誘ってきました。

私は、最初は躊躇しましたが、面白そうだったのでトライしてみました。
これが楽しい!

「自分の好きなように叩いてみて」と言われたので、
適当に叩いてみました。とりあえずは簡単。
気が付いたら4拍子でした。。。

このへっぽこな私の演奏に合わせて、ラッキーさんが叩きます。

不思議不思議、どんどんサマになっていきます。
慣れてくるとだんだん音が大きくなりました。

即興セッションは、各テーブルから2人ずつが体験。
(これはそのときの人数にもよると思います)
ゆっくり叩く人もいれば、独特のリズムで叩く人もいる。
人それぞれの味が出て面白い。

そして最後は、ラッキーさんの迫力満点の演奏と歌。
やっぱり全然音が違う~
もともと手が大きい、というのもあるけど、指先や手のひらの
いろいろなところで、いろいろな叩き方をしている!

ラッキーさんはジャンベ教室もやっているそうです。

なかなか面白い体験をしました。

ちなみにお店のBGMは、アフロビート中心です。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

珍しいお料理と、楽しいひと時を過ごせる
いいお店です。
新宿で行くお店に迷ったら、ぜひどうぞ~♪


■「アフリカンバー エソギエ」のホームページ
新宿区新宿3-11-2(地図
電話03-3353-3334


スポンサーサイト

2006-09-29(Fri) 02:40| レストラン| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/294-d828fc31

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。