*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Self Help Serenade / Marjorie Fair

marjorie_fair.jpg2005年夏にリリースされた
マージョリー・フェアの
デビューアルバム。

Self Help Serenade
/ Marjorie Fair


私のCDは2004年発売のこっち
1曲少ない上にCCCDなので要注意!


個人的には好みの
ドリーミーな音なのですが、
世の中的には、
今ひとつ盛り上がらず。

なぜ、この作品を手にしたのかというと、
Jon Brionが制作に携わった作品だからです!

ということで、「CD鑑賞記」じゃなくて、「Jon Brion」にカテゴライズ。
(両方にカテゴライズしたいところですが、できない仕様なので……)



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

このバンドとの出会いは、ズバリ、「Pandora」の箱!
Jon Brion Radio」でやたらと彼らの曲がかかるので、
気になってネットで調べてみたら、
ジョンの「プロデュース」らしき記述が飛び交っているー。

でも、CDを手にしてみると、
プロデューサーのクレジットは、Rob Schnapfのみでした。

どうやらジョンは、楽器の演奏でいくつかの曲に参加しているようです。
ベースやピアノやメロトロンのクレジットが入っていました。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

Marjorie Fairは、アメリカはカリフォルニア、L.A.のバンド。
でも、アメリカに先駆けて、UKでは2004年初夏に発売されていた?
(実はけっこう前の作品なのでした)
そう、どちらかというと、UK寄りな音です。
骨太な音が好まれるアメリカでは肩身が狭そうです。

ゆらゆらとまばゆいサイケなギターの音色と、
ロマンティックなメロディーが掛け合わさった、
優しい風合いのロックです。

でも幸福に満ち溢れたThe Flaming Lipsの音を、
せつなくしたような印象もあります。
ほかにはDovesやMercury Revなんかとも比較されているようですね。

しばらく活動が止まっていたようですが、
最近になって、シェリル・クロウとジョン・メイヤーのツアーサポートを
務めることになり、動きが出てきました。

再評価の波……来ないかな~

■Marjorie Fair関連ページ
公式ページ(アートワークが美しい!)
myspace
e-card(試聴にドウゾ)

※私が持っているのはコピーコントロールCD。
非常に使い勝手が悪い。
こういう小粒バンドをコピコンにして、意味があるのだろうか

スポンサーサイト

2006-09-23(Sat) 01:27| Jon Brion| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/300-e932e22f

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。