*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

The Higherのライブ

●11月20日(火) The Higher @ Shibuya Club Quattro

thehigher_gig.jpg

いやぁ、すごかった。
何がすごいって、女子高生だらけ。

そしてヴォーカルのセスが、
ミーシャ・バートンに見えてしかたがなかった。
(The O.C.の見すぎ~)







・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

会場の空気がいつもと違った。
若かった。そして女子率が非常に高い!
ママンを連れていた子もいて微笑ましかった。
そうだよなあ、私も高校生のとき、親は難色を示していたもんなあ。
ライブに行くなんて、親としては心配だよね。

でも、熱気ムンムンってわけではなく、
ややおとなしめだった気がします。
もっともっと反応がよくて、黄色い声がすごいかと思った。
人気のあるバンドだったら、悲鳴やら歓声やら、もっと激しいはず。

客層が若いからライブ慣れしていないのかな。
(最後にセスがダイブしたけど、見事に崩れてたし)
MCの英語がわかんないというのもあったのかな。

いずれにしても、
The Higherの愛され度は、まだまだってとこなのかな~?

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

さて、The Higher公演の前座は、Rediscover。
7時30分きっかりに出てきました。

予想の範囲内だったけど、
演奏は、それはそれはものすごくヘナヘナでして。
ピコピコシンセとロボットエフェクトが
バリバリでノリノリかと思いきや……

うーむ。

ハイヤー目的の女子高生の心を
ぐわしっとわしづかみにすることは、できなかった模様。
がんばれ~頑張らないと消えちゃうぞ!
だってハローグッバイとの差がわかんないんだもん。

ま、こんなもんかな。45分くらいみっちりやりました。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

そしてザ・ハイヤー。

セスが暗がりから出てくるときのシルエットすら、
ミーシャ・バートンに見えてしまって、
その後はノーメイクのミーシャがステージにいるようでした。
髪形とか横顔のシルエットとか、
なよっとしているところとか姿勢とかが、とてもよく似ているのです。

ま、そんなことより、肝心の演奏の話。

リディスカヴァーがヘタレだったから特にそう感じたのかもしれないけど、
ハイヤーの演奏は上手でした。

リードギターのトムくんは、顔に似合わず結構早弾きマンでした。
特に「Rock My Body」とか「Insurance?」とか。
でも私のいた場所が悪くて、弾いているところが少しも見えず。
場所取りまじ失敗。残念。何やってんだか。

ドラマーは雇われだから当然上手だし(やめたメンバーの穴埋め)。

セスの歌声も思いのほかパワフル。
見かけやCDの印象は華奢だけど、
ライヴ映えするパフォーマンスっぷりでした。
彼はステージ上をよく動いていたので、よく見えました。


でもアンコールがなかったでし。1時間弱のパフォーマンス。
まあ、アルバム1枚だから、仕方ないかな。

最後の最後で、セスはダイブしました。
よけている人が多く見えたので、
ちゃんとキャッチしてもらえていないかも~

……案の定、なかなか上がってこられず、
ステージに上がってきたときは、ややヘロヘロになっていました。
体、強打してないかな、大丈夫だったかな。

セットリスト、ネット上で見つけました。
Rock My Body
Weapons Wired
Dark Pop
Don't Matter(AKON Cover)
Can Anyone Really Love Young(アコースティック)
Histrionics
DARE
Movement
31 Floors
Our Movie Rules
Bye Bye Bye('N SYNC Cover)
Insurance?

カヴァーはセスのセンスらしいです。
けっこうチャラいのがお好きなようで。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

そうそう、セットチェンジ中にかかっていた曲がとてもよかった。
どれも90年代の懐かしの曲をパンクバンドがカヴァーしているもので、
BlurやらOasisやら、Nirvana、REM、Depeche Modeやらが流れていました。

ということで、ものすごく気になったので調べてみたら

……あった━━(゜∀゜)━━!!!


punkgoes90s.jpg

Punk Goes 90's / V.A.


いやぁ、なんともわかりやすいというか安直というか、
直球なジャケですなぁ。

1. Mae - March Of The Pigs(Nine Inch Nails)
2. Plain White T's - Song 2(Blur)
3. Gym Class Heroes - Under The Bridge(Red Hot Chili Peppers)
4. Copeland - Black Hole Sun(Soundgarden)
5. Hit The Lights - Hey Jealousy(Gin Blossoms)
6. Emery - All I Want(Toad The Wet Sprocket)
7. Scary Kids Scaring Kids - Losing My Religion(REM)
8. Cartel - Wonderwall (Oasis)
9. The Killing Moon - You Outta Know(Alanis Morissette)
10. Bleeding Through - Stars(HUM)
11. Anberlin - Enjoy The Silence(Depeche Mode)
12. Eighteen Visions - Beautiful People(Marilyn Manson)
13. The Starting Line - Big Time Sensuality(Bjork)
14. So They Say - In Bloom(Nirvana)
15. Bedlight For Blue Eyes - Jumper(3rd Eye Blind)

なかなかいいラインアップですね。
この順番の通りではかったので、セレクトして流していたのかな。


「Punk Goes~」シリーズでいろいろ出ているみたい。



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

■過去の日記
On Fire / The Higher
Rediscover




スポンサーサイト

2007-11-22(Thu) 11:26| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/31-411097f1

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。