*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

The Dresden Dolls

アマンダ・パーマー姐さんとブライアン・ヴィグリオーネ兄さんの
仰天異色ユニット、ザ・ドレスデン・ドールズ

2005年のフジロックで見たときは、奇抜な個性に驚きました。
そして、また、あの二人がやって来ます。
当然、気合を入れて、予習ですっ!

チャート上位ばく進中のPanic! at the Discoや
The Hush Soundと一緒にアメリカツアーをこなしていました。
これからヨーロッパを回って、日本へ来ます。

dresden-dolls-01.jpgThe Dresden Dolls
/ The Dresden Dolls


こちらはデビューアルバム。
2004年発売。

フジで見たときは、
二人のビジュアルは、まさしく
こんな感じでした。
白塗りメイクに
ガーター付きストッキング。


dresden-dolls-02.jpgYes,Virginia...
/ The Dresden Dolls


最新アルバム。
2006年4月発売。

中のアートワークは
相変わらずデカダンスな雰囲気。
セピア写真の二人がいます。



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

アマンダの力強いピアノとヴォーカル、
それに絶妙なリズムを乗せるブライアンのドラムが特徴。
構成はシンプルだけど、ビジュアルコンセプトが濃いので、
見ごたえがあります。

アマンダは、自らの音楽を
「ブレヒトのパンクキャバレー(BRECHITIAN PUNK CABARET)
と名付けて独自性をアピールしたそう。
ブレヒトはドイツの劇作家らしいのですが、そのアート性と
自分たちの音楽性を足したものだそうです。

わざわざそう名付けたのも、メディアがチープな表現をしたり、
ゴシックなどの音楽に勝手にカテゴライズすることを嫌ったためだとか。

そのコンセプトは非常に強いもので、
1stアルバムはもちろん、2ndアルバムまできちんと貫かれています。

1stはマイナーコードの曲が多く、アマンダの乾いた声も相まって
かなり退廃的な印象が強かったのですが、
2ndはもっとパンク色が強まりました。
2枚をまとめて聴くと、かなり盛りだくさんです。

1stだけでもライブはかなり盛り上がったのですが、
これで2ndが加わるとどんなことになるんだろう、楽しみです。


■The Dresden Dolls関連ページ
公式ページ ドールズハウス仕立てで可愛いです
myspace 1stと2ndのいくつかが聴けます
e-card 2ndの曲をいくつか聴けます


スポンサーサイト

2006-08-30(Wed) 02:03| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/325-c18392b5

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。