*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ヒラメキ・オルソン!

orson.jpgBright Idea / Orson

邦題は「ブライト・アイデア☆ひらメキ!」。
スゴイねぇ~

ハンソンの
キラメキ☆mmm(ンー)bop(バップ) 」を
思い出しました。

邦題でたじろいではイケマセン。
スキなし、ポップチューン全開、
踊れるロックの名盤でっす!

ちなみに、このオレンジジャケはUK盤。
日本盤はピンク(初回限定盤)、グリーン(通常盤)




・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

オルソンは、アメリカはハリウッド出身のバンド。
オーソン・ウェルズから名前を付けたそうです。

シングルカットされた「No Tomorrow」は、
イギリスシングルチャートの上位を賑わしました。
イギリスで大人気です。最終的には1位になりました。
だからメンバーは、その勢いでイギリスに移住しちゃったそう。

アメリカではダメだけど、
イギリスでは人気者っていうバンドは結構あるね。
彼らは、アメリカに見切りをつけてイギリスでの活動にシフトして、
大正解だったわけです。
そのうちアメリカでも火がつくのだろうか……逆輸入という形で。

ちなみに、No Tomorrowの邦題は
「ノー・トゥモロウ~不良(オレ)たちに明日は無い!」だってー。
実際は、パーティーの翌朝、彼女と別れてしまったという
切ないストーリーの歌。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

で、肝心な音は、スパイモブをチャラくしたような感じですかね。
もっと丁寧に言うと、気取らないスパイモブかな(同じか……)
聞き始めたときの第一印象が「スパイモブみたい」。

どこらへんがスパイモブなのかというと……
ギターのソリッドなアレンジと、ちょぴりハイトーンのヴォーカルかな。
日本盤ボーナストラックの「I Can't Go For That (No Can Do)
(ホール&オーツのカヴァー)が最もスパイモブちっく。

スパイモブ、スパイモブっていうのもアレなんで、
もうちょっとマシな表現を探すと、うーん……
メロディアスで王道ロックフレーバーたっぷりなんだけど、
くどさは皆無。
ダンサブルでわくわくしてくるんだよね~
マジックだ。

ホール・アンド・オーツやチープ・トリックのテイストもちらほら……
たぶん影響は受けていると思う。

音楽って説明するの難しい。足掛け20年聴いているのになぁ。

公式ページ Myspace
(両方ともアクセスすると、音が鳴って試聴できます)
スポンサーサイト

2006-07-19(Wed) 03:14| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/359-98de8597

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。