*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

◎Rhett Millerのライブ◎

●6月9日(金)Rhett Miller
THE BELIEVER release live at Club IKSPIARI

rhett_menu.jpg当ブログでも物議を醸していた(笑)
れっとのライブ@イクスピアリに
行ってきました~

アコースティックギター1本なのに、
熱いエネルギーがほとばしるっ!!

行ってよかった、まじいいライブでした。

↑当日のスペシャルメニューにも舌鼓。

ステーキ、その名も「The Believer」
そして、カンパリ・カシス+ウォッカのカクテル「マキシマム・サン」
(マキシとサンは、れっとの子どものお名前)

おいしかったYO!



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

さて、れっとは、ボタンを2個くらい外したシャツに、
ジーンズという自然体な姿で、ぴょこっとご登場。
そして、ちょっと緊張気味にご挨拶。

やはりスタイリストは付いていない模様(笑)。
それに、ちょっと丸くなった??

いやいや、そんなことはどーでもいいんです!!
あっつーい演奏を見られたんですから。

しばらくすると、シャツも髪の毛も汗だくでぐちゃぐちゃ。
そんなのかまわずに、頭を振りながら、腰をくねらせながら、
汗とかいろんなものを撒き散らしながら、
感情のなすがままにギターをジャカジャカかき鳴らす、
そんな、れっとの音楽に対するひたむきさが好きです♪

アコースティックギター1本というシンプルな演奏だからこそ、
れっとの素直な性格が、そのまま反映されています。

いい人なんだなぁ~と思いながら見るのが、
最大の癒しになります(笑)

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

新アルバムの曲はほとんどやりました。
Rachael Yamagataとのデュエット曲「Fireflies」は
さすがにやってくれませんでしたー。
好きなのにぃ。

This Is What I Do」の「~put it out in Japan」の
ところは反応なかったね、今回。

5曲目で、気分は最高潮に。「I Believe She's Lying」キター!!!
思わず涙腺が緩むっ!
(でも、「早っ!」と思うもう一人の自分もいました)
CDのアレンジよりも、そして、Jon Brionのオリジナルバージョンよりも、
エモーショナルで、これまたいいのよ。
私にとっては、これだけでも行った価値がありました。
エリオット・スミスに捧げる「The Believer」でもシミジミ。

謎なのは、「Question」を、いきなりフランス語で歌い始めたこと。
思いっきり舌ったらずの英語なまりの、可愛いフランス語なんだけどさ。
辛口ですまんが、個人的には、ひいたゾ……れっとくん。

Ain't That Strange」って、作詞・作曲の著作権でモメてるの?
れっとが歌う前に説明していました。そんなこと知らなかった。
ちょっと情報集めてみよう~

アンコールのときに、オーディエンスの一人が「Hover」をリクエスト。
でも、できないって断られちゃった。
奥さんが好きではない曲らしく、長いこと演奏してないんだってさ。

でも次の東京公演では必ずやる、と約束してました。
(リクエストした人がウドーフェスには行かない、と言ったため)
ということで、東京公演ケッテーイ♪ リクエストした人GJ!
いつ実現するかわかりませんが……
よーし、フルバンドでの公演、待ってるぞ~

そして、やっぱり「Our Love」でシメっ!
いやぁ~ん、終わっちゃった!!

スタンディング・オベーションすればよかったなぁ~と
後から気が付きました。
ロックで座って見る習慣がないから、そういう賞賛方法があるってことを
キレイさっぱり忘れていました……

セットリスト、(自力は挫折、結局10曲目以降はぐちゃぐちゃ)
アップしてくれた「This is my truth, tell me yours」さんに大感謝!!

1.My Valentine
2.Singular Girl
3.This Is What I Do
4.Rollerskate Skinny
5.I believe she's lying
6.The El
7.The Believer
8.Point Shirley
9.Delicate
10.Timebomb
11.World Inside The World
12.Brand New Way
13.Things That Disappear
14.Help Me Suzanne
15.Nineteen
16.Question
17.I'm With Her
18.Ain't That Strange
19.Come Around
20.Four-Eyed Girl
Encore
21.Meteor Shower
22.Our Love

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

さてさて、気になる会場の様子ですが……
やっぱりテーブル席がズラリ並ぶ構成でした。
そして、立ち見のバーエリアが後方にあります。

まあ、こういう会場もアリだと思いました。
ただし音楽は選ぶけど。
そう、音楽次第だね、良いか悪いかは。
今回のれっとのアコギのパフォーマンスだったら、
相性は良いと思います。

私といえば、立ち見エリアも気になったけど、
結局、今回は、着席エリアで見ました。あはは。
椅子に座ってうずうずしながらも、れっとを堪能しました。
さえぎるもの何もナシ、そんな贅沢な状況だけで興奮モノです。

でも、7時30分くらいまでガラガラで、気をもんでいました。
だって、観客が少ないと盛り上がりに欠けるからね。
始まるまでには、いい具合に埋まってきました。
スポンサーサイト

2006-06-11(Sun) 02:24| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/392-1eb283b3

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。