*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ベルセバのライブ♪

●6月4日(日)
Belle & Sebastian @ Shinagawa Stella Ball


epson_aquarium.jpg
品川ステラボールに行くのは
お初でした。
新木場スタジオコーストを
ひと回り小さくした感じかな。

ライブ前に、
会場隣の水族館を
見て来ました。

ゆらゆら優雅に泳ぐエイ、
たぶん全長2m近いマンボウ、
おちゃめなペンギン、
愉快なアシカ、
ダイナミックな芸を披露する
イルカ……満喫してきました。

水族館のパンフには、
「ユーミン命名のステラボール」
と、いちいち枕詞が付いていました。

水族館を出たら、
ステラボールはスグ横。
30秒で着いちゃった。





・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

往年のベルセバファンには申し訳ないけど、
ほとんど期末試験を一夜漬けで勉強した中学生のような
意気込みで会場入りしました。
なんせ、新譜「The Life Pursuit」を聴いて、
「ベルセバいいじゃんっ!」と感化された
クチでして。

持っているベルセバのCDをかき集めて、
ライブでやりそうな曲を集中的に聴いて。
しかも2枚持っていないアルバムがあったので、
それについてはもうどうしようもないから、諦めて……
新譜はバッチリなんだけど!

その甲斐あって、なんとか半分はわかりました。
でも知らない曲でも、すーっと入っていけました。意外や意外。
なんだ、もしかして聴かず嫌いだったのか??

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

現ベルセバは、スチュワートがメインでその次にスティービーの
存在感が強いという感じだけど、決してワンマンバンドじゃない。
みんなの演奏が重なり合って、ベルセバの深みのある音を作り出しています。
やっぱり大所帯バンドの強みだな。
最近は、Arcade FireやBroken Social Sceneなど、
大所帯バンドがどんどん増えているけど、
ベルセバってその走りなのかもしれません。

個人的には、過去の曲に深い思い入れがないので、
もっぱら新曲で盛り上がりました。
でもベルセバは、毎回ライブのセットリストが違うので、
新譜からあまりやらないのか心配でした。
結果、新曲は半分以下。スゴイよね、かなり割り切っています。

「Another Sunny Day」から「Sukie In The Graveyard」までの
前半でもっていかれました。
もうAnother Sunny Dayきちゃったか~持つかなぁと、少々心配しつつ、
中盤の「For The Price Of A Cup Of Tea」で満腹に。
「The Blues are still Blue」ではノリノリにな自分がいました。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

面白かった場面が一つ。
最後に、女の子たちが「We Love You~♪」と声をそろえて叫びました。
その直後に外人が「I don't love anyone」とつぶやきました。
それをすかさず聞いたスチュワート、「なんて偶然!」と言い放って、
始まったのが、「I don't love anyone」。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

最後に言わせて(笑)
……スチュワートのピチピチポロシャツはアリなのでしょうか?
あまりにもまぶしくて、慣れるのに時間がかかりました。
まあ、アーティストですし、ステージ衣装として、アリなのでしょう……。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

セットリスト:ソースは、ベルセバ公式ページから。

6/4 東京:品川プリンス ステラボール

1.Le Pastie de La Bourgeoisie
2.Another Sunny Day
3.Funny Little Frog
4.Like Dylan In The Movies
5.Sukie In The Graveyard
6.Electronic Renaissance
7.The Lonliness of the Middle Distance Runner
8.To Be Myself Completely
9.Piazza, NY Catcher
10.This is Just a Modern Rock Song
11.For The Price Of A Cup Of Tea
12.If You're Feeling Sinister
13.The Blues are still Blue
14.(Happy Birthday~for Mark)←キーボードテクニシャンの誕生日に観客をステージに上げ「ハッピーバースデー」を歌わせました
15.I Could Be Dreaming
16.I'm A Cuckoo
17.The Wrong Girl
18.White Collar Boy
19.Judy And The Dream Horses

Encore
20.Get Me Away From Here,I'm Dying
21.I don't love anyone
スポンサーサイト

2006-06-07(Wed) 01:54| 音楽-ライブ記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/396-c0be4fe4

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。