*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ジャイアントどらっぐ

2005年のアルバムなので、何を今さら……なのですが。

モロ好みな女の子バンドです。
なんでフォローしてなかったんだろう。

giantdrag.jpg

Hearts and Unicorns / Giant Drag


Annie Hardy率いるジャイアント・ドラッグ。
L.A.のバンド。(でも現在は一人名義)

ジャケにもご本人が出ています。
ちょっとイカレ気味。

いやぁ、Charlotte Hatherleyのソロなんかに
惑わされている場合じゃなかったな、2005年!

いいもん、今から取り戻すから。









。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

とにかく、かつてのグランジ好きにはたまらないです。
90年代半ばのオルタナティヴ・ロック路線まっしぐら、なのです。

Juliana Hatfieldを15歳くらい若くして、
Kim Deal(The Breeders)をキュートにして、
UKだけど、Daisy Chainsawを10倍くらい薄めた、そんな音。
懐かしい人ばかりが思い当たった……(苦笑)。

つまり、あまり新しい雰囲気の音ではないけど、
なかなか骨のあるガールズサウンドなのです。

今の音に例えるなら、
シャーロット・ハザリーをダークなシューゲイザー寄りにして、
アンニュイにした感じでしょうか?

---

やっぱり、当時のメディアでも、
ブリーダーズを引き合いに出されていたそうなのですが、
アニーちゃんは、そんな紹介のされかたは、
どうやら好きじゃなかったようです。

「こんな音!」とわかりやすく説明するときに、
どうしても「~みたいな音」という表現は使いたくなる。
簡単だもんね。

でも、ほかのバンドやミュージシャンに例えられるのは、
自分の個性を強く主張したい人ほど、いやがるのでしょうね。

。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

ジャイアント・ドラッグは、二人ユニットだったのですが、
今はアニーちゃん一人だけのようです。

で、アニーちゃん、今は何をしているかというと……
ちょっとお休み中みたい。

2007年は春から夏にかけて、ちょぼちょぼライヴをやっていました。
Jesus and Mary ChainやLemonheads(!)とライブをしたり、
LAのアーティストと活動していたようでした。

で、新しいアルバム制作に入ったと思いきや、なかなか入れないようで。
ダイアリーなどから察するに、
あまり穏やかではなさそう……大丈夫でせうか?

まあ、気長に待つことにします。

---

さて、ご興味のあるかたは
Kevin is Gay」のPVをどうぞ☆
↓↓↓


最後の、
みゃ~みゃみゃみゃ~みゃみゃみゃみゃ~
というくだりが好き♪

歌詞まではちゃんと見ていないけど(オイ、見ろよ!!>自分ツッコミ)
すごいタイトルだね。
友人のことを歌っているそうです(でもゲイではない)。

タイトルだけでも、アニーちゃんの豪快さが見て取れます。
US盤では放送禁止用語には以下のように伏字が入っています。

1. Kevin Is Gay
2. Cordial Invitation
3. This Isn't It
4. Yflmd
5. Pretty Little Neighbor
6. Blunt Picket Fence
7. High Friends in Places
8. You're Full of S*** (Check out My Sweet Riffs)
9. Everythings Worse
10. My D*** S***
11. Smashing
12. Slayer
13. Wicked Game

ところが、UK盤はちゃんとフルにタイトルが書かれていて、
4曲目の「Yflmd」は「You Fuck Like My Dad」の略、
8曲目の「*」で伏せられているのは「Shit」
10曲目は「My Dick Sux」――ってのがわかっちゃう。

でも、こんな言葉は、良い子は使わないようにしましょう。

。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

■Giant Drag関連ページ
公式ページ
myspace



スポンサーサイト

2007-11-06(Tue) 01:36| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/41-923c0664

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。