*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

And Now... / The Verbs

the_verbs.jpgこのジャケが
「逆ホワイト・ストライプスみたい」
というだけで、
手に取ってみたCD、
ヴァーブス!


And Now... / The Verbs

地に足が着いた、
大人の良質ロックです!






ジャケ絵を見ての通り、
男性ドラマーと女性ギター&ヴォーカルで
構成されているユニットです。
トイレのマークじゃないからね!

構成は、ちょうどホワイト・ストライプスの逆です。
でもホワイト・ストライプスとは違う貫禄が漂う、
成熟した大人のロックです。

トイレのマークっぽいジャケに気を取られていると、
いい意味で見事に裏切られます。

それもそのはず。
ドラマーとは、ドラム界では超有名なSteve Jordan。

ドラム演奏で参加したアルバムは数知れず。
ロック界では、キース・リチャーズやニール・ヤングなどの
アルバムで叩いているそう。
プロデュース業もこなすマルチプレーヤーです。
今年はエリック・クラプトンのツアーに参加するそう。

(でも、もし自身のライブツアーをするなら、
エリック・クラプトンの後になるらしい……)

そんなスゴイ人の作品とは、知らず……失礼いたしやした。

この作品はSteveにとって、いわば初“ソロ”アルバム。
ドラムのほかに、ベースなどもこなしています。
一緒に組んでいるのは、ワイフのMeegan Voss。
彼女は、ヴォーカルとギター、キーボードを担当してます。

the_verbs2.jpg
ライナーノーツによると、
ずっと前から夫婦で
アルバムを作りたかったそう。

今回ようやくその望みが叶った、
というわけですね。



CDを聴くと、まずひきつけられるのはMeeganの歌声。
ちょっぴりハスキーだけど、艶やか。
売れっ子ドラマーとはいえ、Steveのドラムは控えめで、
いいスパイスになっています。

The Verbs公式ページ



スポンサーサイト

2006-03-07(Tue) 00:55| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/479-58af3d9b

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。