*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ファンキー82歳のCD★

イントロ聴いただけで、これはキました~

bent_fabric.jpgJukebox / Bent Fabric

小気味好いジャズピアノに、
ロックなギターにベース、パーカッション、
そしてファンキーなヴォーカルの
組み合わせにビックリ!

サイコーにゴキゲンだっ!これはイイ!!


CD屋のうたい文句は「シナトラmeetsファットボーイ・スリム」。
……となれば、手に取らないわけにはいきません。

ピアノを弾いているのは、なんと、82歳のおじいちゃん!
マジですか? 二度ビックリ!!





・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

82歳のベント・ファブリックさんは、現役のジャズ・ピアニストだそうです。

日本盤の公式サイトによると、
本名Bent Fabricius-Bjerre、
1924年12月7日コペンハーゲン生まれ
とのこと。

このアルバムは、デンマークのダンスユニットInfernalが
プロデュースした“企画盤”という位置づけのようです。
このInfernalってのは、よく知らないけど、
どうやら、私がニガテなイケイケトランス方面らしい。

でも、ジャズピアノのベントさんとのコラボレーションによって、
匙加減が絶妙なファンキーな作品に仕上がりました。
ヴォーカルとして参加しているアーティストも20代の若者たちだって。

世代を超えた“協業”がいい形で実るって、素晴らしい!!



ココで試聴できますので、ゼヒ!
(日本盤と収録曲が多少違います)

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ベントさんには、1962年に「Alley Cat」、
1963年に「Chicken Feed」というヒット曲があります。
これらを収録したベスト盤を調べてみました。

The Very Best of Bent Fabric
bent_fabric02.jpg


こ、これもヤヴァイ!
一部を試聴しただけですが、わたくしの琴線触れまくりです。
動物ネタのピアノ曲が満載ですよ。このほのぼの感が素晴らしい。

Jukeboxのような作品が生まれたのも、
ベントさんがただのジャズピアニストではなく、
こんなセンスを持っていたからなのかなぁと思いました。

このCD、もちろん欲しいリストに入れました。
スポンサーサイト

2006-02-13(Mon) 00:27| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/497-732b48bb

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。