*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ヘアスプレー

ヘアスプレーを見に行きました。
なんだかスゴイ面子でびっくりしたよ~豪華豪華!
終始カラフルでパワフルで、ポジティブ!
たぶんニコニコしながら見ていたと思います。

hairspray.jpg

そして、すっかりザック・エフロンのファンになって
映画館を出てきました(爆)。
こりゃ、ハイスクール・ミュージカルも見なくちゃだわ。









。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○

汚れた心(!)がすっかりデトックスされた気分!?
何しろ、主人公の女の子・トレーシーちゃんの明るくて前向きで
思いやりがあって天真爛漫、無垢な性格がまぶしくて!
そのキャピキャピした明るさに当て付けられたほど。
決して落ち込むことがない。

映画の中で、唯一落ち込んでいたシーンは、
ママにダンスのオーディションに行くなと止められたときだけ。
オーディションでベルマに意地悪なことを言われて不合格を食らっても、
ケロリとしていました。
ずっとポジティブ。

とにかく、
深いことは考えずに、映画館へ行くのがよいかと思います。
見終わった頃には、浄化されていることでしょう。ふふふ。

ジョン・ウォーターズのオリジナル版、いつか見てみたいけど、
このアダム・シャンクマン監督のほうの余韻を楽しみたいので、
ほとぼりが冷めてからにしよう……


。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○


では、ツボにハマったキャラクターをつらつらと、
お気に入りランキング形式で。

あ、いつものごとく、ネタバレもあるので、ご注意を。





1位・ペニーちゃんとロリポップ
ツボ! 主人公のトレーシーではなく、ペニーちゃんが1位。
アマンダ・バインズが演じているってことも大きいかな。
超かわいい☆

チェックに白ボタンのワンピースやジャンパースカートがいい!
そして、あのくるんくるん髪型+ロリポップは反則でしょう。
下手するとキャリーになりかねない家庭環境なのに……
よく無事に育ったねぇなんて思っちゃいました。


2位・トレーシーの笑顔とダンス
まあ、これははずせないでしょう!
あの笑顔は、なんていうか、向日葵の花がパッと咲いたような
エネルギーがあります。
オープニングの「Good Morning Baltimore」を歌うところから
グググっと引きつけられます。

そしてダンスは迫力満点(笑)
特に、居残り組のシーウィードとのダンスシーンがお気に入り☆

トレーシー役のニッキー・ブロンスキーは、
演技はおろか歌やダンスさえ経験のない子だったのに
(学芸会で軽くやった程度)
猛特訓して撮影に挑んだとのこと。その努力には感服。
でも、オーディションを勝ち抜いただけあって、
もともと素質はあったんだろうな。


3位・イジワル美人のベルマ
ツンツンする姿や自信過剰なところが、いい味だしている意地悪キャラ。
いい人だらけのストーリーの中での唯一の悪役で、
四面楚歌になってしまうのがちょっとかわいそう(笑)。

ミシェル・ファイファーって悪役(お色気付き)が似合う~
でも、一緒にいたら、胃に穴が開きそう。怖いよ~
こんなのが上司だったらたまらん。


4位・トレイシーのパパ
弱々しさが笑える!
ベルマのお色気抗戦にビクともしない鉄壁の心には恐れ入った。
クリストファー・ウォーケンは「パパ」じゃなくて「おじいちゃん」
ってくらい年老いて見えるけど、まあいいや、踊るのを見られたから。
エドナママとのダンスシーンはちょっとファンタジー♪


5位・エドナ
ランク低い?
最も目立つ役だけど、こんなもんかな。

ジョン・トラボルタが演じるエドナは、いろんな意味でステキ。
しぐさがとても可愛い。パパとのダンスも可愛い。
本当に大柄な母ちゃんって感じでした。
見ているうちに、ああいう女優さんがいるって感じがしてきたから不思議。


番外編・ジョンウォーターズ
意外なところで(ある意味納得)カメオ出演しています。
見逃さないように!



リンク・ラーキンは、ザック・エフロンが演じているとはいえ、
薄めのキャラなので、実はあまり心に響いていません……
優等生すぎるし、性格が良すぎる。
ということで、ランク入りせず。





。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○  。o ☆o。。o○


トレーシーは、本当に明るくて、容姿についてクヨクヨしない。
少しも顧みず、オーディションに挑戦しようとする。
これってスゴイことだと思います。

私は、おチビさんなので、よくクヨクヨしてました。
情けないことに、今でもたまにクヨクヨします。

トレーシーは恵まれているなぁと思いました。
だって、トレーシーの容姿をアレコレ言う意地悪な人は、
ベルマと娘のアンバーだけ。
周囲は親切な人ばかり。それだったら生活しやすいよね。
ちょっとジェラシー( ;`ヘ´)=

……って映画のキャラクターに嫉妬してどうする!



■ヘアスプレー 公式ページ





スポンサーサイト

2007-10-23(Tue) 02:01| 映画&TVドラマ| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/50-bf5ee1d7

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。