*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

白くまとユアン

in_the_wild_ewan01.jpg今日は、北風ピープーで
寒かった~!!

こんな日は家にこもって、
野生のホッキョクグマ
ドキュメンタリーDVDでも見ましょう。

IN THE WILD~野生への旅~白クマ

ご覧の通り、
ユアン・マクレガーさまがご登場されます。
カナダはマニトバ州チャーチルを訪れて、
野生の白クマとのコンタクトを試みる
ドキュメンタリーです。

ユアン+白くま……や、やばい
垂涎の組み合わせです。



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

in_the_wild_ewan02.jpgこれ、もともとは、
米PBSのドキュメンタリー番組として、
The Polar Bears of Churchill
放映されたもの。
だからエンタテインメントではなく、
マジメな動物ドキュメンタリーです。
本編55分。

NHKで「野生発見の旅」というタイトルで
放送されたことがあるらしい……


本編は見どころがいっぱい。
野生のホッキョクグマの親子が
寄り添って歩く様子、
二頭が戯れる様子、海を泳ぐ様子、
氷の上で寝そべる様子……

可愛いすぎる!!

動いている映像を見ると、中の人がいるみたいに見えます。

ユアンも「中に人が入っているようだ!」とクマを見て興奮してました。
ツボが同じでちょっぴり嬉しかった★

もちろん、ユアンの素顔も見られて、満足です。
Long Way Roundでもさんざん見たけど)
また、アコギを持って、歌っていました。
2回も歌うシーンが入っています。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

チャーチルは白クマやベルーガ、オーロラを見に来る観光客で
収入をまかなっているそう。

白クマは大切な収入源。
でも、それと同時に、肉食で獰猛だからゆえ、
人の安全な生活をも脅かします。
だからチャーチルの人々は、人と白クマの共存を模索しています。

昔は人里に現れた白クマを撃っていたそうですが、
現在は、白クマを一時的に捕獲して、
海に氷が張った時期に放すという政策をとっているそうです。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ところで、このDVDのパッケージについて。
ユアンと白クマの2ショット写真がヤバイです!
in_the_wild_ewan03.jpg
野生のクマがカメラ目線なんてありえない。
よく見ると、体と頭のバランスも超わるい~!

かなり仕事の粗いコラージュです。
こんなの売り物にしていいんか~?

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

in_the_wild_ewan04.jpgもう一つパッケージ話。
こ、この写真は?
ネットで見つけました。
つまり2種類流通しているってこと?

ハグしているのはイヴ。奥さん。

DVD本編にイヴもほんの一瞬出てくるので、
一緒にカナダに行ったんだなと思ったけど、
それだけ。
本編では誰なのかの説明もナシ。
しれっと流されていた。

番組を再編集している?
元の番組には、イヴの登場場面が
もっとあったのかしら?

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ちなみに、「IN THE WILD~野生への旅~」は全6巻。
ユアンが登場するのは6巻目だけだけど、
ほかのも見てみたい~

(1)オランウータン with ジュリア・ロバーツ
(2)エレファント with メグ・ライアン
(3)ライオン with アンソニー・ホプキンス
(4)モンゴリアン・ホース with ジュリア・ロバーツ
(5)動物の赤ちゃん with ウーピー・ゴールドバーグ
(6)白クマ with ユアン・マクレガー
スポンサーサイト

2006-02-05(Sun) 01:56| Ewan McGregor| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/508-c58774e3

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。