*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

2005年マイ・ベストアルバム10 

さて2005年も残すところ、あと半日。

そこで、2005年の
私的アルバム・ベスト10をまとめてみました。

2005mybest10.jpg

それぞれの一言コメントは以下↓



【1位】Guero / Beck
いつも期待を裏切りません、この人は。
曲からPV、アルバムのアートワークまで、スバラシイ!
極めつけは、あのフジでのライブでした。ベックワールド炸裂。
リミックス盤「Guerolito」は未聴。面白そうなので早く聴きたい。



【2位】Set Yourself On Fire / Stars
心洗われるキラキラミュージック。
ヘロヘロに疲れて終電で帰るときも、
これを聴きながらなら、スッキリ気分転換できます。
星空見ながら歩く夜道も楽しくなるー

過去の関連記事
カナダ発Stars
Canada WET


【3位】Hey Hey My My Yo Yo / Junior Senior
アッケラカンとしたパーティーミュージックから新境地へ。
モータウン方面に振ったアルバム。
ジュニシニの音楽オタク的知識・経験が
ぎゅっと詰め込まれています。



【4位】The New Fellas / The Cribs
純度の高いローファイポップ。
1stアルバム「The Cribs」も傑作だけど、ローファイな
へっぽこさにより磨きがかかってる。実は計算高い作品。
私の中では、Athlete(残念ながら「Tourist」は15位くらい…笑)と
同じくらいリラックスして聴ける脱力ロック。
La la la la can you hear me, I don't know~♪ うぉっおおぉ~♪


【5位】The Everglow / Mae
いやはや、自分でも意外。Copelandがランク外なのにMaeが堂々5位。
1曲1曲をダウンロードで買えるこのご時世、
全編が物語になっているという手の込んだ仕事も興味深い。
エイミーマンもそうだけど、今後、こういうアルバムも増えていくのかしら?



【6位】HAL
海への憧れがにじみでたような爽やかなアルバム。
本当はもっとランクが上にあってもよかったと思うけど、
ライブの印象が苦笑ものだったので、それが減点。
アイルランド旅行では日が合わず、見られなかったのは残念。

過去の関連記事
夏っぽいのにHAL
サマソニ05-1日目
謎が解けたかも(ポスターの写真があるだけ)


【7位】Z / My Morning Jacket
まず、もっさりした彼らのルックスとはリンクしない、
可愛いアートワークが目を引きます。
でも中身も負けていない。1曲目から夢の世界が広がります。

過去の関連記事
Z / My Morning Jacket


【8位】Everything in Transit / Jack's Mannequin
ウェルカムバック、アンドリュー!
音沙汰なかった後にこのアルバムを手にしたときは、
ドキドキしました。あの、ステキな声がまた聴けます♪
期待通りの美しいピアノロックです。



【9位】The Magic Numbers
My Morning Jacketとは違った意味で、もっさりした人たち。
でも聴けばあら不思議、誰もがほっこりした気分になる。
あの巨体から奏でられる音は、
まさに最後の楽園ですね。奇跡に近い。



【10位】Hotel / Moby
神秘的だけど、無機質っぽいところが気に入っています。
モービーって、どんどんストイックになっていきますね。
シングルカット曲「Lift Me Up」を聴くと仙人のような(?)
気分になるよ。



【次点】
Funeral / Arcade Fire

このアルバム、厳密には2004年なのかな?まあいいや。
アルバムを聴いたのは、サマソニでのパフォーマンスを
見たのがキッカケ。

過去の関連記事
サマソニ05-1日目

Twentythree / Tristan Prettyman
2006年1月のライブが楽しみです。
バンド・メンバーとしてジェシー・ハリスが参加するところも要注目。




スポンサーサイト

2005-12-31(Sat) 12:19| 音楽-CD鑑賞記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/546-a60fb841

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。