*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

東京ミレナリオ

今年で最後(というか、東京駅改修工事に伴いいったん休止)
のイルミネーション、
東京ミレナリオを見て来ました。

光の織りなす芸術にうっとり~♪

1999年から毎年あって、今年で7回目。
でも、見に行ったのは今回が初めてでした。

今年が最後――ってことが、足を運ぶキッカケになりました。

millenario-01.jpg
丸の内仲通りに光の回廊が伸びています。
これは回廊の入り口、光の門です。
まずはこれを見るために、
大手町から一方通行の仲通りに入って行列しました。




millenario-03.jpg赤や黄色の電飾に混ざって、
青や緑の電飾が映えていました。
やっぱり冬の冷たいキーンとした
空気だからこそ、
電飾が綺麗に見えるのでしょうか。

人出が多いので、
光の門をくぐるまで、
約30分かかりました。

無数の電球が点灯して
回廊の下は明るい!まぶしい!!

切れている電球がないかと
見渡して探してみましたが(ウッシシ~)、
どれも綺麗に灯ってる。


・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

今年のテーマは「都市のファンタジア」。
毎年、違うテーマで、違うデザインの作品が展示されていたそうです
てっきり、毎年同じ光の回廊が通りに伸びているかと思ってたー。

公式ページによると、
2004年のテーマは、「光の見つめる日本」
2003年は、江戸開府400年「時の光」
なんていうテーマだったそう。

テーマと回廊の形がどうリンクしているのかは
私にはよくわかりませんが……
まあ、毎年違うデザインの作品が展示されているわけです。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆
millenario-02.jpg
それにしても
スッゴイ人・人・人!!

でも、行列しても、
よちよち歩きでも、
見る価値があったと思います。

回廊の下では、
老若男女がデジカメや
携帯カメラを構えて、
パチパチ記念撮影。

「止まらずに歩いてくださーい」
という係員の声を聞きながら、
みんな、撮影に必死です。
私も必死でした(笑)。


三脚や一脚を持ち込んで、ベストショットを撮ろうとしていた
人もたくさんいました。

私が撮った写真は、人々の頭が写ったのばかりだし、
電飾に近づいたものばかり。
人が多いから、離れて撮るのがなかなか難しかったよー。
以下は、なんとかサマになった、数少ないショット。

大晦日までは、17時30分~21時に点灯しています。
元日は、0時~3時に点灯するそうです。これが最後。
ミレナリオで新年のカウントダウンするのもいいかもね。

millenario-04.jpg

■東京ミレナリオ公式ページ
スポンサーサイト

2005-12-30(Fri) 00:34| 雑記帳| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/548-8c1e5f28

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。