*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Killer Queen

killer-queen.jpgKiller Queen:
A Tribute to Queen


文字通り、Queenの
トリビュートアルバム。
最近日本盤が出たので入手。

もうねー、参加アーティストが
個人的に超豪華なの~!
(^¬^)ジュルル...



Jon Brion目的で買ったけど、
メンツが濃くて、コストパフォーマンス高すぎ!!!



・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

収録曲は以下のリスト通り。後半がめちゃイイ!
太字がお気に入りです。

このリストのメンツを見て、ココロときめいたら、
絶対買いですよー

ココで試聴できますから、どうぞどうぞ。
堪能しちゃってくださいな。
曲によって試聴可能時間が違うけどね

Jon BrionのPlay The Gameは文句ナシによいです。
Queenなのに、Jon Brionワールド炸裂。さすが。

それより、Flaming LipsのBohemian Rhapsodyがサイコーです!!!
あの、ウェインのへっぽこ具合がたまりませぬ。昇天しますた。
はっきり言って、この1曲だけのためでも、
このアルバムは「買い」だと思いました。
ココの試聴は、後半だけなので魅力が半減。
ウェインの歌声の真骨頂が発揮されているのは、
出だしの部分です。フルで聴くべし。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

1.We Are The Champions - Gavin DeGraw
2.Tie Your Mother Down Shinedown
3.Bohemian Rhapsody - Constantine Maroulis
   (From American Idol) & The Paris Cast Of We Will Rock You
4.Stone Cold Crazy - Josha Homme / Eleven
5.Good Old-Fashioned Lover Boy - Jason Mraz
6.Under Pressure - Joss Stone
7.Who Wants To Live Forever - Breaking Benjamin
8.Bicycle Race -Be Your Own Pet
9.Crazy Little Thing Called Love - Josh Kelley
10.Sleeping On The Sidewalk - Los Lobos
11.Killer Queen - Sum 41
12.Death On Two Legs - Rooney
13.Play The Game - Jon Brion
14.Bohemian Rhapsody - Flaming Lips
15.39 - Ingram Hill
16.Fat Bottom Girls - Antigone Rising

1曲目のGavin DeGrowは、好きだけど、
もっとサラリとやってほしかったナ。

3曲目は、とってもお上手。完全コピー。
We Will Rock Youのミュージカルの場面が
ふっとよみがえってきました。

4曲目は、Queen of the Stone Ageのヴォーカル
Josha Hommeが参加。
ヘビーなアレンジが彼ららしいし、カヴァーとしては新鮮。

5曲目。Jason Mrazバンザイ!!
自身のアルバム曲とも一味違う仕上がりでホロリ。
彼の音楽の才能の幅を垣間見られた感じです。

6曲目のJoss Stone。
Under Pressureが全然違うものに変わっちゃった!
ちょっとクドめなところが彼女らしいアレンジなのかな。

8曲目。若さ溢れるBe Your Own Pet。
がむしゃらBicycle~♪
初々しいです。

11曲目のSum 41は、サプライズはないアレンジですが、
何より、オトナっぽく聴こえるのにはビックリ。

12曲目、Rooney。期待通りのRooney節でよかった。
そろそろ自身の新曲も聴きたいなぁー。

あーーお腹一杯だ!!


スポンサーサイト

2005-12-23(Fri) 03:46| Jon Brion| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/555-a1c06bb1

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。