*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ビッグイシュー買ってみた

the_big_issue.jpgユアンが出ている
Long Way Round
についての日記
を書いたら、
ビッグイシュー応援団(第一期)さん
から、トラックバックをいただきました。

それがきっかけで、ユアンの
インタビューがビッグイシューに
掲載されているのを知りました。


THE BIG ISSUE JAPAN
36号

ようやく買えました。

なんか、「アジアマンガ事情」の文字とユアン、
妙にマッチしている気がするんですけど(笑)……




・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ホームレスが販売員っていう、ビッグイシューの特性上、
きっかけがないと、なかなか買いにくいー。
路上で販売員さんに声を掛けるのに
気が引けるというか、何と言うか。

でも、表紙に取り上げられている人たちが
けっこういいラインナップなので、気になっていました。
ビョーク、カサビアン、オアシス、コールドプレイ……
さすが、イギリス本家の雑誌だけある。
ハリウッド俳優も多く登場しています。

記事内容は、翻訳モノと、日本独自のものとが
半々くらいなのかな。

ここでバックナンバーの紹介を見られます。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

今回は買いたい号がちゃんとわかっていたから、
販売員さんを見かけたら、声を掛けようと思っていました。
しかし……
いざ、買おうと思ったときに限って、なかなか販売員に巡り会えない。

今日、仕事で有楽町駅に行ったら、会えました。
思わず、「わー見つけた!」と販売員さんに言ってしまいました。

「バックナンバーを持っていますか?」と聞いたら、
得意げに、クリアボックスからバックナンバーを取り出してました。
「ここになければ売り切れです。品揃えに自信ありますから」と
その販売員さんは言いました。

急いでいたので、サッと買って立ち去りたかったのですが、
熱心にいろいろ話しかけてくるので、
ついつい、話に付き合ってしまいました。

びっくりしたのは、その販売員さん自身、ビッグイシューを
熟読しているということ。
だから、何の号にどんな記事があるのか、よく知っています。

私がユアン・マクレガーの号を買ったものだから、
「アイランド」つながりでスカーレット・ヨハンソンが出ている号を
紹介してくれました。
アイランドがアメリカで伸び悩んだことなんも知ってるしー。
1冊を売るために、いろいろ勉強しているんだなぁと思いました。

最後は、丁寧にお辞儀をしてサヨナラしました。

正直、こんな笑顔で雑誌を買ったこと、初めてです。

・・・----☆・・・・・・-----☆・・・・・・・・------☆

ところで、ユアンの記事、
表紙を飾っているけど、ページ数は3ページだけ。
まあ、それなりに楽しめたし、200円だし、
そのうち110円が販売員さんの収入になっていると思えばいいのかな。

そういえば、昔、フランスに住んでいたとき、
クリスマス時期に、郵便配達員がカレンダーを売りに来てました。
無難な風景の、しょぼくてちっぽけなカレンダー。
そろそろそんな季節だなぁ。

初めてのときは、そのカレンダーの意味を知らず、
買うのを一方的に断ってしまいました。
でも実はこれ、彼らの生活費の助けに、あえて買うのだそう。
カレンダーの中身なんて、誰も期待していないわけです。

そっか、ビッグイシューも、郵便配達員のカレンダーと同じようなものだ。

……スカーレットの号は、買うのをやめちゃった。ゴメンナサイー。


■ビッグイシュー日本版公式ページ
■ビッグイシュー日本版バックナンバー一覧

スポンサーサイト

2005-12-03(Sat) 03:40| Ewan McGregor| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/574-5bfe03ac

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。