*プロフィール*

lucie

Author:lucie
三度の飯より洋楽が好き

……ってのは言い過ぎかな。
もちろん食べるのも好き、飲むのも好き。

-*-*-*-

別のブログからお引っ越ししてきました。
インポートした記事には、まだ写真抜けや文字化けがチラホラ……
テンプレートもカスタマイズ中なので、まだまだ見づらいかもしれません。

これまでいただいたコメントまでは引っ越せませんでした。すみません。でも懲りずにコチラでもコメントくださいね☆

-*-*-*-

日記に関係のない、スパムと思われるコメントは消しちゃいます。

*日記のカテゴリー 工事中*

*過去の日記一覧*

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


*ブログ内検索*

*おともだちりんく*

*RSSフィード*

*for personal use*

*useful address*

ホテル割引予約 - HotelClub

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

アラン島のドン・エンガス

clif.jpgアイルランド旅行日記、
なかなか進んでいません……

今日は、
アラン諸島の最も大きな島、
イニシュモア島の巨大遺跡
ドン・エンガス
Dun Aonguhasa
(=Dun Aengus Fort)
の様子についてです。

遺跡の上から撮影。

右は穏やかな大西洋。
でも断崖には荒波が
ぶつかっています。
遠くを見渡すと、
イニシュモアの平地が
広がっています。

この絶景を見られて、
本当によかった。


遺跡にいる間は幸いにも晴れました。
でも、さすがはアイルランド。雲の動きが速くて、天気が変わりやすい。
写真を撮っていると、急に暗くなったり太陽がギラギラでたり、と
空の変化が激しかったです。

遺跡を後にしたら、急に雨が降ってきた。。。






dun_aengus4.jpg

このドン・エンガスは、絶壁に面して作られた城塞。
「エンガスさんの城塞」という意味なのですが、
このエンガスさんが一体誰だったのかは謎のまま。
宗教的なものなのか、軍事目的で用意された砦なのか。

作られたのは、紀元前2000年と見られています。
今は、吹きさらしの地に石が積み上がっているだけの遺跡です。

dun_aengus.jpgあ、「積み上がっているだけの」
なんて軽々しく言うのは失礼、
この遺跡、スゴイんです。

絶壁に面しているのに
柵がないんです。

物を落としちゃったり、
あるいは誤って人が落ちる事故が
あったりしそうだ……
ガクガクブルブル~

ドン・エンガスを海側から見ると
こんな感じ。
さすがにこんな様子は撮れないので、
絵葉書を買いました。






souvenir_shop.jpgドン・エンガス付近のお土産やさん。
港から乗ってきたミニバンや自転車、
ポニーが入れるのはこの地点まで。

約80m先の資料館でお金を払って、
ドン・エンガスまでの道を進みます。
ごつごつした石がころがる急勾配の道を、
20分くらい歩きました。。。
疲れた~


■アラン島のほかの記事 西の地の最果てへ
スポンサーサイト

2005-11-13(Sun) 01:31| UK&アイルランド旅行| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lucievanpelt.blog103.fc2.com/tb.php/596-55bbdc18

*最近の日記*

*コメントありがと*

*トラックバックも見てね*

*Last.fm*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。